人気ブログランキング |

2009年 05月 10日 ( 1 )

 今回の日曜練は、会津ヒルクライムの2週間前ということで水石山TTが企画されている。この前の山三昧の時の全力走以上の出力が出るとはちょっと考えられないので、トレーニングを重視して自走で出掛ける。

 
 いつも通り4時半起床で準備をする。通常の1.5倍ぐらいのご飯を詰め込んで出掛けるのだが、今日はあまり食欲がない。こんな天気が良いはずなのに、いまいち気乗りがしない。昨日も2000KJ近く走った疲れが残っているのかはたまた、体調が落ち込んできているのか逆にこのあたりで落ち込んでくれると2週間後に合わせやすい。

 出発してすぐに南風が吹いていて向かい風。先が長いので踏みすぐないように注意して走って楢葉中間地点で約54分、向かい風にしてはまずまずだが足がいまいちスムーズに回らない。四ツ倉の信号から右に曲がって直接水石山の麓へ。TTは40分切りを目標に気合いを入れている610刑事さんのアシストをすべくスタート。ひできさんはアウターで踏んでいって先行。そうでないとタイムは出ない。 緩斜面で引こうと思うも熊さんのアタックに反応してしまい飛び出てそのまま何となく先行すると、止まるように漕いでいる先頭に追いついた。どうも腰が痛いらしい。私も本調子とは言えないので一緒に話しをしながら登った。40分切れるかなぁと話していたが、意外に速く37分だった。

 下ってR399の茱萸平まで登る。このあたりで完全にいつもと違うことに気づいてきた。食欲がないからと補給をほとんど摂らなかったことに気づいたがもう遅かった。前回山三昧の時とは違って自走できている事を忘れていた。あの時は、車の中で腹が減ってずっと食べ続けながら来たっけ。朝から湿度が高くかなり汗をかいていたのも影響していたかもしれないが、下ってお昼休憩をした頃には帰りの道のりが心配になるほど消耗していた。(やまてっくさんがいてくれたらなぁと心の中で叫んでいました) 山三昧の時はR399を登った後でも休憩すると心拍は70ぐらいまでストンと落ちていたが、今回は100前後を行ったり来たり。明らかにおかしかった。

 四ツ倉までの平坦でロードレースが展開される。高速のガードの丘を利用してスピードアップするが、ポイントは分かっていても反応する気持ちにならず淡々と走った。頭の中は帰りのエネルギーをどうやって捻出するかを考えていた。四ツ倉まで一緒に行くってそういうアシストはあんまり嬉しくないですね610さん!?

 四ツ倉から一人になり山麓線を行くも力は戻らない。一応食べたが、いったん燃料切れになったら回復するまでは時間がかかる。いわき市と双葉郡の境の急坂で意識が遠くなり路肩で自転車を降りて横になったら、そのまま寝てしまった。10分、20分、いや5分かもしれないが、寝たら頭はスッキリした。しかし、路肩で人が死んでいても誰も声をかけないんだな、このあたりは。ちょうど良かったんだけどね。その後広野でサイダーを飲んで単糖類パワーで回復を期待する。楢葉あたりまで来るとやっと踏めるようになってきて、そこから国道に入って飛ばした。どんどん調子が上がって家に着いた頃は、なんであんなに苦しかったのかなという感じになっていた。2時半到着、あれ、思ったより早かったな。

 今回は、燃料切れの恐ろしさを久しぶりに思い知らされました。途中は本当に苦しい思いをしました。ああいう経験も大切ですね。暑いと食べたくなくなりますが以後、気をつけます。


水石山TT
Selection:
Duration: 37:03
Work: 543 kJ
TSS: 66.8 (intensity factor 1.04)
Norm Power:250
VI: 1.02
Pw:HR: 5.3%
Pa:HR: 5.87%
Distance: 10.115 km
  Min Max Avg
Power: 102 451 244 watts
Heart Rate: 92 171 161 bpm
Cadence: 49 163 84 rpm
Speed: 9.3 33.4 16.4 kpm

全体
Entire workout (151 watts):
Duration: 6:44:20 (8:57:55)
Work: 3618 kJ
TSS: 379.3 (intensity factor 0.754)
Norm Power:181
VI: 1.2
Pw:HR: 15.31%
Pa:HR: -6.61%
Distance: 172.136 km
   Min Max Avg
Power: 0 569 151 watts
Heart Rate: 78 173 130 bpm
Cadence: 29 198 86 rpm
Speed: 3.6 65.5 25.8 kph
 
by dynabooksx | 2009-05-10 18:12 | 休日練、ロングライド

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。