人気ブログランキング |

2008年を振り返る。(自転車ばっかだが、、)

 昨日、一昨日と続けて強風の中100km以上走ったせいかさすがに体が疲れている。リカバリーがてら3本ローラーに乗るがゆっくり回っていた扇風機が途中から急に速くなり寒くなって、体を温めるために結構踏んでしまった。あ~気持ちいいけど、だるい。

1時間ちょっと 39km(今月1092km)


 ぼちぼち体を動かしはじめたのが去年の10月。7年ぶりに新車を買ってトレーニングをはじめたのが12月の始め。まだ体力がなかったあの頃は一度風邪を引くと何週間も長引いてしまうこともあった。毎月無理をしないでなるべく毎日乗り続けるようにし、徐々にボリュームを上げていった。初年はある程度の負荷に体が慣れるまでレースにはならないだろうと思い、地道に走っていたがトレーニング効果を客観的に測るツールが欲しくなり、パワータップを導入した。
 この効果は大きく、単位時間あたりのワット数をモニターするのはもちろん、TSSにより負荷のコントロールとモチベーションの維持、そしてパフォーマンス向上の長期的な計画を立てることが出来るようになった。それによってFTP(1時間あたりの最大出力)もトレーニング開始時のおそらく180wあたりから4月に導入した際の220w、そして現在の240wまで順調に上昇してきた。このあたりからは、学生時代のパフォーマンスに近づいてくるので、そういきなりの上昇は望めないが、順調にいけば年間最大20w↑を望めるのではないかと期待している。

 走行距離は、今日で11094kmを示している。4月4日からの積算距離なので、2008年は15000kmぐらいは走ったと思われる。この距離は、距離だけ見れば大学時代の練習量に匹敵すると思われる。今年の後半は2時間ぐらいなら連日でも苦もなくこなせるようになっていた。

 まだまだ早いとは思ったが、6月にひたちなかのサーキットを使ったJCRCのレースにも出てみた。集団に付いていくのは何のことはなかったが、単独で逃げて引き離す力はまだまだ足りなかった。土砂降りだったためか、最終周で前走者が急激にハンドルを切り前輪を持ち上げられてしまい50キロ出ているところから20mほど滑ってTHE END。子供が見ているだろうからとひん曲がったサドルとハンドルで最後まで走ったが、車に戻って寝ていたようだった。

 ケガはお尻を10㎝画ほど皮を失ったほか肘や膝をこすったぐらいで済んだのだが、モチベーションはがくんと下がってしまった。集団内であんな走り方をしてと腹を立てても始まらない。私の場合、車間が詰まっても後ろが困るだろうからまずブレーキはかけない。車輪を重ねて自然に速度が落ちるまでやり過ごすのだが初心者はそんなことお構いなしだ。それが嫌なら先頭を走るしかないが、まだその力はない。これからはあまり車間をつめないようにすると決めた。でも、ここで一度落として頭を冷やしたおかげで後半もう一度上げていくことが出来たのだと思う。

 9月は、裏磐梯のヒルクライムに出た。このあたりはグングン調子も上がっていていったん力試しをしておくのに都合が良かった。結果、あと7、8%のスピードアップで年代別の入賞までいけることが分かった。7,8%ということは同体重で現在のFTP240w→260wで実現できるため、これを2009年の専らの目標とする事とした。パワータップ付きの重重車両でのタイムだから、先日手に入れた決戦ホイールなら、それだけで2~3%は改善できると思われる。

 その後10月9日に車との接触事故。ほぼ止まっているところに前方不注意の車が突っ込んで来た。これも、奇跡的に軽傷ですみ、前後輪はフレフレになったもののフレームはほぼ無事だった。それにしても、高齢者ドライバーは危険だ。

 すぐに中古で、2005年型SCOTT CR1 TEAM ISSUEを手に入れ乗り出した。この頃には家族も呆れかえって何も言わなくなってきていた。良い傾向だ、、、本当か??


 2009年のレース予定は、

5月 時空の道ヒルクライム会津
6月 富士ヒルクライム
8月 Mt、ヒルクライム鳥海
9月 ヒルクライムスカイバレー

 あたりのヒルクライムレースを中心に9月のスカイバレーに照準を合わせて行きたいと思う。途中スタミナ強化としてエンデューロやツーリングも良いだろう。まずは5月まで随分間があるので何かで埋めたいが、東京マラソンも抽選が外れてしまったので、勝田マラソンか、霞ヶ浦マラソンが考えられる。がフルは止めにしておこう。

 いわきのショップのチームの方々ともお友達になったので、ちょっと遠いが仲間と走る楽しみも味わえるだろう。皆さん来年も宜しくお願いします。

 子供達にも、もう少し継続的に努力する楽しみを伝えたいが、嫌になると困るので基本的にやりたいと自分から言ったときに誘おうと思う。さすがによほどの物好きでないと、真冬のサイクリングは酷だ、、、。 よし、落ち着いて大晦日ダイナマイト見ようっと、、。  
by dynabooksx | 2008-12-31 22:22 | 真也の運動日誌

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30