祈っていただけますか?

 柳生直行訳新約聖書 ルカ福音書18章1~8節 寡婦と(やもめ)と裁判官の譬え(たとえ)
1、落胆せずに祈りつづけるべきことを教えるために、イエスは次の譬えを語った。
2、「ある町に、神を畏れず(おそれず)、人を見くだす横柄な裁判官がいた。
3、ところで、その町に一人のやもめがいて、彼のところにしょっちゅうやってきて、『どうかわたしの敵を裁判にかけて下さい』と訴えるのであった。
4、はじめのうちは取り合わなかったが、やがて彼はこう考えるようになった、『おれは神を畏れず、人のことなぞこれっぽちも気にかけない男だが、
5、このやもめ女はうるさくてかなわぬ。仕方がないから裁判をしてやろう。さもないと、ひっきりなしにこられて、こちらが参ってしまう。』」
6、それから主は言った、「こんな悪い裁判官でさえそう言っているのだ。
7、まして神が、日夜叫び求める選民のために、正しい裁きをして下さらないはずがあろうか。彼らの訴えをいつまでも放っておかれるはずがあろうか。
8、よく聞きなさい。神はすみやかに裁きを行って下さるであろう。だが、『人の子』がくるとき、はたして地上に信仰が見られるだろうか。」

  私のお友達、小学一年生の男の子なのですが、最近ある病気になったことがわかり、入院しました。ある程度経過はよかったので、今は退院し通院しながら自宅療養中です。医者からOKが出れば小学校へ行くことができるのですが。。運動神経が良く、足が速く、外で遊びたい年頃なのに安静にしていなければなりません。
 いつもブログを見て下さっている皆様にお願いがあります。
日々の祈りの中に、このお友達の病気についての、とりなしの祈りを加えていただけませんか?
私たちを創造して下さった方へ祈りをささげ、神様のみ心を伺いながら、祈り続けたいと思います。
そして、ご家族の皆さんの心と身体の健康が支えられますようにと、この事もお願いいたします。
   どうぞよろしくお願いいたします♪
 
 
[PR]
by dynabooksx | 2007-10-04 09:33

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31