人気ブログランキング |

ニュー・エイジ・ムーブメントとは

 最近、愛理も参加してきてしまって濃い内容ばかりで、あまり興味のない方ごめんなさい。ニューエイジという言葉を聞いたことがあるだろうか? やたら危機感をあおるつもりはないのだが、一度この事についてきちんと書いておきたいと思っていました。3,4年前から耳にしてはいたのですが、今回書くに至ったきっかけは以下の書き込みを見たからです。

キリスト教は終わった。これからはニューエイジが支配する。若者はキリスト教の腐敗と偽善と悪を嫌悪している。
常に新鮮な情報を柔軟に先取りするニューエイジがこれからの主流になる。まともな者はキリスト教を脱皮してニューエイジを先取りしなさい。
生まれ変わりの思想を理解すれば神の不平等の問題は即解決する。ニューエイジの哲学はもっとも新鮮で奥が深く包括的だ。どの宗教者も学ぶとよかろう。
まずイエスが復活したというのは作り話だ。誰も入れない墓所の中でひそかに2日間蘇生術が行われたに違いない。だから治療薬をたくさん持って入ったのだ。
エビオン人福音書だったか、イエスの遺体ををこっそり弟子が盗み出したと書く福音書もあった。このほうが正解であろうな。
イエスは罪人としてローマに処刑されて死んだ。いまさら生き返れるはずはない。生き返ればまた処刑されなければならない。
蘇生術を施したとなれば、蘇生後は逃亡するしか生き延びる術はない。だからイエスはこっそりかくまわれたに違いない。
犬たちよ。覚醒し自由になりなさい。覚醒しないうちは教理に縛られて目が開かれることはない。奴隷状態から自由になりなさい。
犬たちよ聞きなさい。これからはニューエイジが世界を支配するであろう。いつまでも権威に安住していてはならない。
時代の動きに敏感になりなさい。楽をしていては高きは望めないぞ。
真の覚醒を得なければ真理には至れない。古い権威にあやかっていればおたあさんと同じ運命を辿るぞ。
犬よ。墓の中に何の薬草を持ち込んだかを確認したことはないのかね? ニコデモは没薬とアロエ30キログラムを持ち込んだ。ヨハネ19:39.
なぜか考えたことはあるかね?薬草の効能を調べたことはあるかね?没薬は強壮剤である。アロエは治癒を促進する。イエスは人為的に蘇生されたのだ。
イエスは昇天も復活もしていない。復活というのは人工蘇生に過ぎない。いい加減目を覚ませ。
これ以上、人に嘘を教えるのはやめろ!犬はおまえらだけでたくさんだ。奴隷を増やすな!
昇天したなどという話はもともと福音書には一切書かれていなかったのだ!してなかったからだよ!
蘇生を復活、逃亡を昇天にして神格化しただけだ!これ以上嘘を教えて他を惑わすのはやめろ!


どうだろう。こうまともに書かれると、さすがにクリスチャンも嫌悪感を感じるだろうけれども実際はこんなに分かり易くはない。この動きはアメリカがメインで動いてきたものだが今や世界に飛び火している。もっと冷静に考察するために、次の記事を紹介しよう。

ニュー・エイジ・ムーブメントの危険
実は、現代のキリスト教会は気づかないうちにこの波に呑まれようとしている。この考えは、合理的に理知的に飛躍がなく一般にも受け入れやすいものだからだ。近年、かつては本屋の片隅にこそっと置いてあったこの思想を組む書物が、宗教、思想コーナーなどに堂々と置かれている。神との~とか言ってである。キリスト者はこれら、外国の神について書いてあるような書物と、聖書の言う神との区別がつくであろうか? 私は、知的に高いレベルにある人ほどこの思想に傾倒してしまうような気がする。キリスト教会が真理をぼやかしている隙を突いて、その満たされない部分を見事に埋めるからである。私も、以前あるクリスチャンにこの本いいよと勧められ読んだ事がありました。そこには、新しい神の概念が書いてありました。今まで、聖書から知らされている神の認識は大いに違っていると、もっと神はフレンドリーな存在であり、私達を導いており自分の力で神に向かうのを待っていると、、、。先に紹介したサイトを引用しよう。

ニューエージ思想の基本となるのは「キリスト意識」である。別の言い方をすればキリストは一つの「公職」であり、クリスチャンが「キリスト」(THE CHRIST:訳者注:THEが付い
ていることに注意)として知っているイエスのような個人ではない。
この「キリスト意識」はイエスだけがキリストでは無いと主張する。彼は、ブッダ、Krishna、モハメッドと同様に「キリスト意識」を受け入れたのだ。


この思想は、日本人の汎神論、神も仏も一緒だという考えに合致する。罪の定義自体をなくそうとし、人は自らより優れた霊性、精神に高められてゆくのだと主張する。ここに聖書が言うような裁きの神は必要ない。罪もない。ヒューマニズムであるためこれは人々にとって心地の良いものとなる。まったく神について聞いたことがなくても、誰かに肯定されたいと思う心の穴を容易に満たしてくれるため飛びつくだろう。クリスチャンホームで当たり前に聖書の話を聞いていた人も他に耳を塞ぎ続けるだけでは信仰を保つことは難しいだろう。今、この日本においてもニューエイジは強力な影響力を持ち始めている。よくよくキリスト教会も確かめてほしい。なかなか本音を言わない日本人ではあるが、それを見分けるのにいい方法がある。異端についての所でも書いたのだが、聖書に決定的な御言葉があるのだ。

ですから、私は、あなたがたに次のことを教えておきます。神の御霊によって語る者はだれも、「イエスはのろわれよ。」と言わず、また、聖霊によるのでなければ、だれも、「イエスは主です。」と言うことはできません。第一コリント12:3

そう、誰も聖霊によらなければ、この十字架に架かったイエスこそが主であると知る事が出来ないのです。当然、ニューエイジは聖霊から来るものではないため、イエスが主、唯一の救いだとは語らない。罪も十字架も語らない。『あなたにとって十字架は何を意味しますか?』と聞けばそれで事足りるだろう。是非試してほしい。まずは自分に、、、。

それにしても、十字架を語ろうとしないキリスト教会の場合、どうしたらよいのだろうか、、、。
by dynabooksx | 2004-09-14 09:31 | 真也の視点

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30