9月12日の日本の未来を考える座談会は、ひょんなことから、テレビその他で活躍中の武田邦彦氏のブログ記事について考察することになりました。ちょうど仲間が、彼が浜松で行う講演を聴きつけて、また別な一人がブログを覗いたら、ちょうどキリスト・イエスについて書いてあるから見てみろよ! という流れになったのでした。

本当は、昨日収録したかったのですが、どうにもシステムのエラーのようで今朝方録画しました。早速メールを送って、今日の講演前に5分ぐらい見たとのことでしたが、家に帰ってからじっくり見てもらっているでしょうか? どうぞ、彼の中に今のままでは満足できない渇きが起こされていることを願います。

出演者は、左から陶芸家げんさん、報道屋ゆきじさん、牧師ゆうくん、わたしの4人です。本編はなるべく1時間にまとめようとの努力で、集中力を落とさずほぼその時間にまとめました。密度の高い内容になっていると思います。武田先生にも見てもらえば、必ず何かは残す内容であるはずです。追加の返事が返ってくるかどうか、待っているところです。



ブログ記事はこれ
人生講座(7) 正しければ3年で、正しさもいい加減なら天寿を


わたし達がまとめたドキュメントはこれです。
https://docs.google.com/document/d/1KklFqBUagrR2R_oOBMcXB7XpZLcQuMPBdCVYTSh3xfk/edit
[PR]
by dynabooksx | 2012-09-12 21:55 | 日本の未来を考える座談会

9月7日朝のハングアウト。前日は午前静岡、午後吉田町でチェルノブイリ~福島に関するイベント、勉強会があり、私とゆきじさんも参加してきました。結局そのどちらの会でも、つまるところは人の行き方、何の為に生きるのかという話になり、「日本の未来を考える座談会」の目指すところについても語ることが出来ました。「日本に魂を!!」はあらゆる分野で急務になっております。私達が届けたいと思っているものを、心待ちにしている人々がたくさんおられるだろうという認識を新たにされました。

それで、帰りは御殿場の方で強い雨が降ったらしく電車が遅れたこともあり、浜松のゆきじさん宅で泊まり、二階と一階からハングアウト。翌日の話題がピッタリではないかと誘っておいた春平太さんも、一日間違えて登場!! 初めての5人でのやりとりとなりました。内容はローマ人への手紙3章後半の「信仰による義」の部分なのですが、大半は春平太氏の霊界理論と中国を中心としたキリスト教と仏教の関わりの歴史の話でした。これからキリスト教について学んでみたいという入門ビデオとして使える出来栄えだと思います。本文については非常にあっさりでしたが、ここはキリスト教信仰の心臓部で、繰り返し繰り返し戻ってくることになるでしょうから、まぁいいでしょう。それにしても、いい顔してますね。イキイキしてますよ。春平太さん。

テキストはこれ。


[PR]
by dynabooksx | 2012-09-07 15:46 | 日本の未来を考える座談会

粛々と進んでいます。

毎朝続けているハングアウトも、メンバーも入れ替わり立ち代りながらも早二週間になりました。動画のストックもどんどん増えていきます。ここまま半年でも続けたならば、どうなっていることでしょうかね。表のハングアウトの裏でも、facebook上で激しいやりとりが行われ、昨日のやつなどは、コメントが70を越えました。

やりとりがfacebookのアカウントがないと見ることが出来ないのが残念です。

日本の未来を考える座談会(日本に魂を)

この会の趣旨も載せておきます。
現在の日本の姿を憂う一人一人が互いに支え合い、いったい何がこの世界を歪ませているのか、そして何が私たちのあるべき姿なのかを考えていく。そして、あらゆる分野に心の革命を起こして、世の中のあり方をひっくり返すことを目的とする。
そのための戦いがどんな形で、どこにあるのか、それを共に深めて行きましょう。




youtubeのチャンネルはこちらで。
[PR]
by dynabooksx | 2012-09-06 03:48 | 日本の未来を考える座談会

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30