<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧
蒸し暑い朝、夕 ローラー計2時間
 一日ほぼ雨、今回はいわきまで行こうと思っていたのに残念。気持ちを切り替えて回復日にすることにした。

 朝、出来るだけ軽く1時間。たぶん130w平均ぐらい。軽くとは言っても、あまりに軽いとサドルがケツに食いつくのでほどがある。こういうことをするにはアリオネ等のもっと柔らかいサドルが必要。

 夕方、全日本のライブを見ながら、再びローラー。どんなに扇風機を回しても汗が飛ばない。午前にレーパンを一つぐしょぐしょにしたのでパンツのまま乗ったら、パンツもぐしょぐしょ。宮澤選手おめでとう。野寺さんお疲れ様。ベテラン中心の戦いでした。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-27 21:18 | 真也の運動日誌
やっぱり雨だ。
目を覚ましたら、予報通り雨。梅雨なんだから仕方がないか、、、。ちょうど疲れが溜まり始めているからゆっくりしよう。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-27 06:10 | 真也の雑記帳
グランフォンド福島の残り香
 この前の日曜は最高の1日だった。参加したそれぞれにとって特別な日になったことと思う。でもよく考えてみると一日一日新しい日がやってくること自体が特別だと言えよう。自転車に関していえば、私はすでにヘルメットは3つ割っているし、車と正面衝突したこともある。ちょっと間違えばとっくに終わりが来ていただろう。最近は乗っている距離の割にはアクシデントに遭うことがないが、いつまた何かあるか分からない。当然家族は心配しているが、今はもう半分呆れている。地上の人生がいつまでも続くわけではない。あとどれくらいペダルを踏むことが出来るのか。明日も夜明けに朝練に出よう。なんてアホな締めなんだ。



GF福島に参加したブロガー達が次々とレポートを書いていました。ざっと見かけたものを紹介しましょう。

と思ったらすでに本部ちゃりけんさんがここでまとめてました。

これまたこんな動画も作って、、、。毎度ながらいいセンスしてます。次回はまた参加者が増えることでしょう。



これなんか、力作でさすが大学教授。いやメルヘン作家か、、。かなりの部分一緒に走ったので、今目の前に様子が浮かんでくるような文章です。

なでら男の日々是修業 第3回 グランフォンド福島アルティメイトバージョン
 

[PR]
by dynabooksx | 2010-06-25 21:53 | 休日練、ロングライド
朝練きもちいいな。
 日曜のGF福島で何か自分の中でスイッチが入ったようで、昨日から夜明けと同時に外に出ている。単に朝が早かったので体内時計が狂ってしまっただけかもしれないが、、、。

 コースは高瀬渓谷を葛尾まで抜けてR399で掛札峠を越えR288で戻ってくるという70km弱ほど。それなりに登りがあるので所要時間2時間半。朝の時間ギリギリまで使うことになるが、やはり練習はいけるとこまで行って戻ってくる途中で止められないコースでないと、すぐに楽をしたくなる。以前は、朝と夕方と小分けにして時間があればいつでも乗るというスタイルでしたが、そうするといつもせわしないので、今度は朝乗れなければ乗らないという事にすることで余裕を保つ事にした。

 朝は涼しくて気持ちがいい。浜沿いは濃霧で曇っていても標高が上がるにつれて青空が見えていくのが嬉しい。しばらくこれでいってみよう。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-23 21:16 | 真也の運動日誌
グランフォンド福島2010
a0023043_22471480.jpg
 距離は250km、獲得標高は5000mと言われる福島県最強企画GF福島に参加してきました。パワータップで正確な積算出力を測っているので、どんなコースであろうと必要なエネルギーは予想がつく。通常のコースなら1000KJで50kmなので、いくらハードだといっても6000KJを越える事はないだろうとそういう腹づもりでいた。これが頭に入っていると、出力に対する到着時間や補給の量の目星がつく。周りに合わせるつもりなのでその限りではないにしても、1時間あたり600KJで10時間。そんな計算だった。
 結果速度を落としたからか思ったほど延びず5600KJ。私の記憶にある中でも屈指の長距離サイクリングでした。それでも600kmブルベなんてのは10000KJを越えるだろうから時間が長いとはいえ別格ですね。

 今回のテーマは負荷をきちんとコントロールすること。初めて参加したときは峠毎に先頭争いのバトルをし、大変楽しかったわけではありますが、消耗も激しかった。心拍のMAXを150拍/分とし、疲れたときの出力の変化を見ていくこと。



 前日の11時現地着。車のシートをフルフラットにするべく座布団とバスタオルを多数使ったところ、起こされるまで3時まで熟睡。4時近くなると続々と集まってきて20分に出発。
 登りに入ってサイクルフレンズの二人が前に出る。ちょっと考えていたらふぇたれさんが反応したのでついでに行ってしまった。しばらく走ると150に届いてしまい超え始めたのでペースダウン。あとはそのまま。高湯を過ぎで雲が晴れてきたのであちこち写真を撮りながら進む。勾配が緩くなってくるあたりからいわき隊が追いついてこないかなとさらにペースを落とすが、2人ほど来ただけで、姿が見えない。立ち止まるな危険地帯には風向きでガスが流れてきており、むせたのでダッシュして逃げた。

 浄土平で聞くと先頭は10分以上前に出発したとのこと。今から全開で飛ばせばまだ間に合うだろうとも考えたが、初めの計画を思い返して後続の到着を待つ。15分ほどで続々と合流。揃って下って、レークラインのアップダウンでまた150拍近くまで持っていく。檜原湖でまた10分ほど待つが、ナデラマン隊と進む。もしかしたらゴールドラインをパスしてはいないだろうかと考えながら、、、。
 すぐに信号で遅れてしまい。下りで先頭に出てスピードを上げる。ここでも150拍を維持。下りきったあたりで捕捉し吸収。想像していたとおり、ゴールドラインは強烈な暑さ。ここまで全開走を繰り返していたら、ここらでへこたれてしまっていたかもしれない。他の参加者もかなり堪えていたようです。
 集団で走ると110拍台。徐々上げていくがこの辺りから上げようと思っても心拍が上がらなくなってきた。糖質がなくなってきたのか、出力250w程度までを上げても150まではなかなか行かない。暑さで二回ほどペースを落として気持ちを入れ替えて上る。頂上近くで雲が出てきてぐっと楽になる。今回は、しんどくなってくると雲が出てきてラッキー。雲が出てきても雨までは降らずついてた。

 ボート乗り場で子供3人分の土産を買い、檜原湖セブンに10時過ぎに到着するが、誰もいない。たらこスパゲティーを買ってゆっくり食べても、誰も来ない。あれ、もしかしてみんな先に行って俺が最期? もしや檜原湖の反対側を通って行ったとか?? それにしてもギザミミさんの逆走はいつもながら何処に行くのだろうか??? 次第に不安になって、一人で行こうかと思い始めていたところに、ちゃりけんさん、ナデラマンさんたち到着。ああ、良かった。いわき隊から連絡ありました? と聞いてもないというので、磐梯山を回っているのか、、、。11時近くなって彼らが出発するというところで、いわき隊到着。結局1時間半近い大休憩でした。


 ああ、書くのが疲れてきた。明日朝練するつもりなのでもう寝ます。あとは白布峠、鳩峰と平坦を出来るだけ引いて茂庭からの下りでは、アタック合戦などしながら帰りました。短すぎだろ、、、。



ガーミンのデーターはこちらから


実走時間10時間半。単独でペースを上げたとしてもこのコースならave25km/hがいいところでしょうから急いでも休憩を入れてやはり11時間はかかりますかね。一日中楽しめるコースでした。


写真は大量にあるので、そのまま閲覧出来るようにしておきます。ほしい人はご自由に取っていって下さい。この写真はやばいだろという場合は閲覧を中止するなり削除するなりしますのでコメント下さい。

写真はこちら


 最期にちゃりけんさんはじめスタッフとして労をしてくださった方々、そして共に楽しんだ皆様、おかげさまで最高の休日を過ごすことが出来まして、本当にありがとうございました。つぎ来年(もしくは今年?)やるなら今度は最短記録を塗り替える事ができるように頑張りますね。そういう楽しみ方もアリですから、、。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-21 22:44 | 休日練、ロングライド
無事完走しました。
 GF福島アルティメット250km無事完走し帰ってきました。いわき隊の皆も最期まで走りきりました。詳細はまた。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-20 21:49 | 休日練、ロングライド
出発
ワールドカップ横目に福島へ今晩のうちに出発します。きっとすでに数人現地に集まっている事でしょう。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-19 20:30 | 真也の運動日誌
大丈夫みたいです。
 他にも天気予報とにらめっこしている自転車乗りがたくさんいるだろうが、日曜は土砂降りは回避されてなんとか持ちそうな雰囲気になってきた。みな気合いが入っているでしょうから、小雨でもスカイラインぐらいは走るでしょう。

a0023043_5485621.jpg
 私はどうも体調が安定せずDNSです。なんてのはウソです。腕の皮がむけまくって汚くなってしまいました。すべてここ2週間の日焼けです。(仕事も含む) こういったダメージが地味に蓄積しているのかもしれません。
 あれ?明日っていっても今日中に行った方がいいかな、、。みんな4時出走なんだろうな。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-19 05:55 | 真也の運動日誌
身体に力が入らない
 暑さのためなのか仕事の疲れなのか、痺れたようになって出力が安定しない。日曜あたりは結構戻ってきたと感じたのに、今日はちょっとした丘も気合いをいれないと上れない。こんな日もあるだろう。そのうち調子の良い時がまた来るだろう。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-17 22:08 | 真也の運動日誌
親子ではない2匹
a0023043_106318.jpg

子供を守ろうと親犬が吠えているのかとおもいきや、ちっさいほうはチワワみたいなやつ。ぺろりと食べちまうぐらいに小さいがとても仲がいい。
[PR]
by dynabooksx | 2010-06-17 10:06
  

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
by dynabooksx
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
以前の記事
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧