<   2010年 04月 ( 53 )   > この月の画像一覧

 今日も降ったり止んだりの安定しない天気、夕方は山沿いでまた軽く洗われた。これで何度目だろう。濡れてもそれほど嫌ではない気温になってはきたけれども、、。

 4月は400kmブルベに向けて長距離強化として、土日の連続走を2度行った。おかげでスピードは別としてスタミナ、耐久性は上がってきたと思う。これまでしてきた130km~150km程度の練習では、さほど翌日に疲れも残らなくなってきた。

 自転車は同じ乗り物でも、乗り手次第でどんどん機動力を増すことが出来るのが面白い。連休は

2日、双葉山三昧
3日、丸森ツーリング

と計画している。後は細かく乗るでしょう。天気はばっちりそうだしいい連休になりそうだ。
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-30 22:47 | 真也の運動日誌

 いよいよあちこちの山道も開通して、ヒルクライムシーズンになってきました。チームでも昨日山三昧をしましたが、あちこちで大会が行われ始めているようです。4月25日には表富士でレースがあったようですが、その記事がちょっと気になったもんで、、。といってもたいしたことではありません。


バイクナビグランプリ2010表富士登山競走大会

 11.5km、標高差850mで優勝者が33分? ちとそれは速すぎるんじゃないかな、、。トップ選手ってのはそんなに速いのかいな。6w/kg以上じゃあないか、、。ファンライド編集部のハシケン氏は35分。なかなか速い。誰かさんの大好きな女子優勝の金子さんも41分。水石山換算だと34分ぐらい?? へたすっと俺負けちまうかな。

 標高差850mというのは本当だろうか。だいたいにして開催日を4月26日と書いてあるぐらいの記事だからなにか少し違っいるような気がするのだが、、。

 ともあれ山は好きだが、あんまり苦しいのは嫌だな。火花のように散るやつよりも、延々と上り下りしていく方が満足感はあります。
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-30 09:15 | レース、機材、うんちく

a0023043_20435774.jpg
 5時起床、外を見てみると路面はついさっきまで降っていたようなヘビーウェット。しかも素晴らしく濃い霧。こんな中を走れば小雨よりも早く濡れることが出来るだろう。ああ、これはブルベ用に手に入れた泥よけを試すいいチャンスだと、ガチャガチャ調整を始める。これが思いの外時間がかかってあっと言う間に出発の時間になった。あわてて自転車を詰め込みジャージを着る。勢いよく飛び出して10分。またもや忘れ物、、、。昨日届いた防水デジカメである。戻るかどうか数秒考えターンした。おかげて集合に遅れてしまいました。ゴメンナサイ。
a0023043_20444615.jpg
泥よけはこんなやつ。一番手前のが愛車です。

a0023043_20452854.jpg
ほら、こんな路面でも減速なしでへっちゃらさ。でもこの真価は後で発揮される。



順番がめちゃくちゃになりましたが、予定より15分ほど遅れて集合場所へ到着。
a0023043_2047319.jpg
 

今日は大きく3つの山に登りますが、まず最初は東北のハワイにある湯の岳。
a0023043_20485829.jpg

a0023043_20491865.jpg

a0023043_20494235.jpg
 体をほぐすように一定ペースで登ります。みんなまだまだ元気です。本当は、頂上からこの後登る水石山やR399が見えるのですが、雲に突っ込んでしまって何も見えません。

a0023043_20515982.jpg
 ゴぉ~~、。いや、バタバタバタと音を立てて下ります。なかなかいい写真でしょ?


a0023043_20534245.jpg
ちょっと飛んで、水石山頂上。こっちもガスっていてあまり眺めが良くありません。雨が降らないだけもうけもんですが、だんだん暗くなってきました。40分切りのペースメーカーをすると言って走りましたが、遅れ始めた人を引き上げようと2回ほどペースを落としたので最後に時間がきつくなって、最後の2分でガンガン踏んで(315w)帳尻を合わせました。40分50秒(233w)。ねらいどうり230wで40分でしたが、もっとムラなく走れば230ちょうどでもいけるでしょう。私の体重59kg+車体装備10kgでこの出力ですから、近いタイムの方はおおよその出力が分かると思います。

もしくはここで距離10km、標高差690mと入れて計算してみて下さい。ちなみに私のLTは270~280wですので大体34~35分がいいところとなるわけです。


a0023043_21103171.jpg
はて、続いてはR399のぐみ平ですかね。この辺りではポツポツ降り始めて、引き返すかどうかを協議し始めていました。が、隊長の『ここまで来たなら行くしかない』という熱い言葉に圧倒されて、続く激坂に向かうのでした。

a0023043_21131183.jpg
気温がどんどん下がって体が冷えるので、頂上まで来た証拠の写真を撮って、登ってくるみんなをカメラに収めながら下りました。
a0023043_21154791.jpg
そう、ここはこういう標識が当たり前に現れます。
a0023043_21162380.jpg

a0023043_21163478.jpg
あれ、どういうわけか、下っていったら晴れてきた。不安定な天気ですが春らしい眺めです。

a0023043_21183887.jpg
下りきったコンビニで休んでいると、西の空の様子がおかしい。あれは今度こそ前線だ。分かりやすくするために南方向全体をパノラマで撮ってみました。半分でパカッと割れています。水石山は振り出したかなぁ~なんて眺めていたら、降り始めすぐさま土砂降りに。じゃんじゃん降りしきる中、クマさんと掛け合いました。とここで5MPー292w。こんな中でも泥はねはなし!! どうせ濡れるけどね。

a0023043_21263084.jpg
 石森山の手前でしばらく後続を待つも来ない、、、。雨は弱まってきましたが、すでにずぶ濡れ。石森山はきっちりave260wで登って、気持ちよく下るも道を間違えて大回り。店に戻っても、隊長その他の姿はない。完走の認定がもらえるのだろうか。途中で帰っちゃったのかな、、、。色々と2人で想像しましたが、ガード下で雨宿りしていたようです。


 帰り、自転車を積んで線路下のガードをくぐって帰ろうとしたところ、、、。危ない!! 来るときは車の中に自転車を入れたのだけれども、帰りは汚れたから屋根に積んだんだっけ。(確か制限2.5m) もう少しでクラッシュさせる所でした。ふぅ、頭が疲れていなくて良かった。


 去年と比べると、TTをしなかったからかもしれませんが随分楽に感じました。運動量的には普段の日曜練程度ですしね。しかし、読み込んでビックリ、TSSは400を越えていました。たぶんR399や石森山等他のやつをそれなりに飛ばしたからだと思います。連日やるならこのぐらいがちょうどいい。200km近くなると疲れが蓄積していく気がします。コースにも依りますけどね。


みなさん、お疲れ様でした。次は○○山三昧ですね。


獲得標高2800m。先着して無駄に上り下りしてたからかな、、。結構登りました。

Entire workout (154 watts):
Duration: 6:01:35 (7:50:26)
Work: 3269 kJ
TSS: 415 (intensity factor 0.857)
Norm Power:206
VI: 1.34
Distance: 135.117 km
  Min Max Avg
Power: 0 594 154 watts
Cadence: 29 244 78 rpm
Speed: 3.6 80.5 22.9 kph


80.5km/hなんてどこで出たんだろうか、、。
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-29 21:38 | 休日練、ロングライド

 ひめにょん、毎日いくつもの四つ葉クローバー見つけてきては
水に活けたり、親戚やお友達にあげたりしてます。
こないだのはこんなに大きい!
a0023043_1331189.jpg

「わたし、ほんとうにしあわせだからみつけられるんだね~」だって
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-29 13:32 | 愛理の子育て日記

3本ローラー90分

 どうも体が痛い。これは単なる筋肉痛ではない。日曜も鼻が出続けたが、やはり土曜に2時間ほど降られた時に冷えてしまったようだ。昨日は、朝30分ほどローラーに乗っただけで、夜はだるくて7時にちょっと寝てくると言ったっきり起きたのは朝5時だった。

 今日はいくぶん軽くなったが、まだあちこち突っ張る。明日はもう少し良くなるだろう。ああ、そうだ明日はいわき山三昧だ。雨はあがるみたいだけれども、午後は前線が通ってまた不安定になるようだ。多少降っても暖かければ良いんですけどね。集合は7時らしいから早く寝よっと。
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-28 21:47 | 真也の運動日誌

 200km足らずとはいえ、2日続けての山岳コースは芯に残る疲れがあり、午前中は仕事がだるかった。午後から回復してきて夕方軽く流した。

 パワータップで蓄積したデータは今月計1800kmを示しているが、実際は途中で電池が切れたブルベの80kmと昨日の150kmがあるので、すでに二千を超えている。しかも去年とは違って距離の進む3本ローラーを使っていないので、TSSはすでに推定4500。五千に迫りダントツの最大値を記録するだろう。春先から走り続けているのでそろそろ体が疲れてくる頃だが、もう少しもってもらいたい。イベントが続いていくからモチベーションはきっと保てるだろう。まぁ、ほどほどにということで、、。



日曜のリエージュ~バストーニュ~リエージュは眠気を我慢して最後まで頑張りましたが、ちょうどラスト10分のところで記憶が飛んで、気付いたときには後続がゴールするところでした。ビノクロフが復活とか言われても、あまり嬉しくないのはなぜだろうか。

[PR]
by dynabooksx | 2010-04-26 21:43 | 真也の運動日誌

滝川ダム

a0023043_1216433.jpg

富岡滝川ダム。満水放水中。水の模様が面白い。仕事ですよ!
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-26 12:16

 R399をメインで使ったふぇたれさん企画。都路で9時に落ち合うために7時過ぎに出かける。サイクルキャップをかぶって、サングラスを軽く水洗いして颯爽に飛び出したが、10分ほどして何となく頭が軽い。あれ? ヘルメット忘れた、、、。疲れてるんだな、何か悪いことが起こらなければよいが、、、。
a0023043_216645.jpg
 出発15分、羽鳥のつづら折りの桜。案外ここが一番綺麗なのではと思ってしまう。

a0023043_2174087.jpg
 次、玉ノ湯の桜。何となく。珍しくカメラを持って出かけたが、写真を撮る余裕を持つと心が穏やかになる。防水カメラを手に入れよっと。

a0023043_219915.jpg
 R288ピーク近くの小川が綺麗なところ


峠を越えて都路に8時50分に到着。姿が見えないので迎えがてら川内に向かう。すぐに出会うだろうと進むが行けども行けどもいない。川内に入る峠まで行って5,6分待つ。

a0023043_2195481.jpg
 ちゃんと捜しに行ったよぉ~っという意味合いで撮っておいた。

 とここで考える。9時過ぎでここならば富岡に下って楢葉に向かえば誰かに出会えるだろう。でも、ふぇたれさんが特別なアクシデントもなしに来ないなんて考えられない。気になってもう一度確かめてみようと来た道を戻る。都路の町をあっちこっち行って村人にこんな格好した人通りませんでしたかぁ? とか聞きながらも諦めて、今日は疲れていることだし帰ろうとR288に出ようとしたところ立ちすくむ自転車乗りの姿が、、、。

 あれ~、どうしてぇ~っと聞くと小道に入ってパンを買って食べていたらしい。心の中では帰ってゆっくりしようと気持ちが固まっていたのに、『じゃぁ、行きましょう!!』との力強い声。勢いにつられて付いていってしまいました。


a0023043_2121097.jpg
 空気が澄んだ最高の天気でのR399は最高。高度感と空間の広がりが気持ちいい。これは飯舘に入ったところの『いちづく岩』。横から見るとトトロみたい。手前の小屋で分かるようにかなりでかい。

a0023043_2123538.jpg
 そしてこれが一つめの目的地である『長泥の桜』。まだ1週間は早い。見事なつづら折りでよく手入れがされている。
a0023043_21281071.jpg
最上部の展望台から南方を望む。

a0023043_21284153.jpg
 下っていく途中で蔵王が見えた。来月あそこ上るんですね。『えっ、エントリーしてない!!』

a0023043_21294870.jpg
a0023043_2130093.jpg
やはり飯舘と言ったら牛丼でしょう。

a0023043_21372059.jpg
 川俣に下る途中雪に包まれた吾妻小富士が見えてきた。あれをみるとグランフォンド福島を思わずにはいられない。

a0023043_2138516.jpg
 2つめの目的地。二本松合戦場の桜。これは、滝桜に負けない迫力。手前の菜の花畑とのコントラストが優れていてたくさんの人と車でごった返していた。

a0023043_21403211.jpg
 ここでも、私の興味は西の方に見える山々。阿武隈の山並みと明らかに違うそれは、心躍らせる。

a0023043_2141388.jpg
a0023043_21415182.jpg
a0023043_2142535.jpg
 看板が目に付いたので立ち寄った大杉。樹齢600年なのか1000年なのかはっきりして欲しい。10人いても幹を一周出来ないのではないかと思うほどの巨木。一見の価値あり。

ああ、そうそう。このあたりで、コンビニに泊まっているロード2台を発見。よく見ると黄色のコッピもしやと思いのぞいてみると、オレンジジャージでビンゴ。昨日の宮城行きに続いてよく走ります。ちょうどR399の夜間走行についてなでら男さんの噂をしていたところでした。この辺りは米沢の住民といわきの住民が落ち合う中間地点なのでしょう。


 その後、滝桜に行くという話だったが、逆方向になるので私はパスしようと思っていたら、一人じゃ寂しいのでふぇたれさんも一緒に都路に戻り川内→川前で帰るとのこと。追い風にのってR288を引きまくって別れ、峠を一つ越えて獲得標高が3000mを越えるようにちょっと寄り道をして5時過ぎに到着。一日中自転車に乗って幸せな日でした。


 早々にパワータップハブの電源が落ちた。今回はさすがに早過ぎるだろう。水でも入ったかな? 5月最初のブルベから3週間しか持たなかった。TSSも400は下らないだろうが記録がなくて残念。


GPSのデータはこちらから

前半R399のアップダウンがかなりありますね。
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-25 21:55 | 休日練、ロングライド

土曜チーム練 171km

 朝6時40分でに出るも、繰り返しパンクしかれこれ一時間をロスする。替えチューブを持たずに行ったため、パッチの張りを焦ったのが原因。かれこれ五、六回タイヤを外した。WOで一番多いのはリム打ちパンクだろうが、いかに空気圧が適正でも端っこに堅いものが引っかかるオフセット衝突には弱い。これは運が悪かったと思うしかない。

 集合の9時にはまったく間に合わなくなったため、そのまま水石山に向かい頂上で追いついた。その後下って茱萸平、柳生の先まで付き合ってもらい山麓線で帰った。

 途中、スプリント合戦のようなものをしたせいか、心肺にも負荷がかかった感じ。まぁ、これだけ走ればゆっくりでもそれなりに疲れるけれども、、、。途中何度か雨やみぞれに降られたが、帰りの山麓線はほとんど雨続き。ハーフシューズカバーも越えて中までびっしょり。ここまで体中濡れて冷えてしまってはもう休憩も出来ないのでと急いで帰った。


Entire workout (167 watts):
Duration: 6:43:57 (9:04:56)
Work: 3986 kJ
TSS: 430.7 (intensity factor 0.818)
Norm Power:196
VI: 1.18
Distance: 171.316 km
  Min Max Avg
Power: 0 583 167 watts
Cadence: 29 244 84 rpm
Speed: 0 59.7 25.8 kph
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-24 20:27 | 休日練、ロングライド

走った後はかっぱ寿司

a0023043_1825458.jpg

[PR]
by dynabooksx | 2010-04-24 18:25

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。