<   2009年 08月 ( 70 )   > この月の画像一覧

 8月も終わりになる。台風の影響もあるのだろうが、気温がやたら低い。昼間でも16度。これが8月かと思うと恐ろしい。早くも冬物のアンダーを来ている私がいる。
 
 後半天気こそは回復したが、春先からの慢性的な疲れがあるのが分かっているので無理して練習量を増やさなかった。特に最後の週はぐっと減って去年の年末のレベルまで戻った。全てのワークアウトを合わせた平均出力も6月あたりからさほど変化しているようには見えない。むしろ少しダウンか、、、。やはり、体を作り始めてピークまで3ヶ月あれば持って行けるが、絶好調を維持出来るのは一ヶ月程度だろう。もう一度上げる為には、一度大きく落としておく必要がある。去年は6月の落車が良い休暇になったのだが、今年はダラダラ乗ったので、慢性的な疲労が残り7月の鳥海あたりは最悪だった。8月は、調子を見ながら無理をしなかったので、徐々に戻ってきたと思う。今シーズンのヒルクライムは、次の日曜のスカイバレーと出るとしたら八方ヶ原。現在の力を確かめる意味でも楽しんでおこうと思う。今回のお出掛けでも思ったが、やはり体力があると何をやっても無理が来ない。大抵の事では疲労を感じることがないので、無理がきく。健康は大切だ。今後も自転車で体力を維持していこう。


8/31 3本ローラー80分
Entire workout (153 watts):
Duration: 1:21:57
Work: 753 kJ
TSS: 61.7 (intensity factor 0.673)
Norm Power:162
VI: 1.05
Distance: 57.458 km
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-31 22:36 | 真也の運動日誌

あんこ

 今から約10年前。結婚して初めての年末、年越しの準備。二人でいたかった私達♪
どちらの実家にも帰らず、LOVEな時間を過ごしてました。

「お正月と言ったらおしるこは、絶対欠かせないよね!俺は、あんこ好きだから
こしあんのおしるこ作って!

おしるこ~だ~ァ?何でお正月にそんな甘いもの食べるの?お正月と言ったらおせち料理とお雑煮でしょっ?」

こしあんのおしるこのない正月なんてありえないぜ!」
     
        ~暗雲が立ちこめてくる。。。~

「え~あのすっご~く手間暇かかるこしあん?でしょう。無理だよ~無理無理そんな大変なこと出来ないよ!」

「何だよふざけんなよ、、、、!」
        ~あとは、くっだらない言い合いが続いたと思い出されます~

☆私の知っているこしあんのおしるこ
小豆をまず買ってくる。
一晩水につける。
半日かけて
あくを取りながら鍋で煮て、やわらかいうちに小豆をつぶし
きめ細かいざるで小豆の皮をこし、鍋に移して砂糖を加えて煮詰め仕上げる。   
歳若い(といっても25歳だけど)こんな面倒くさい事!やる新婚妻
世の中にいるわけないじゃん!という気持ちのみ。

 でも少し時間が経って、「やっぱり大変だけど作ってあげようかな?」という気持ちになり
「真也君こしあんのおしるこって廣田家では、どうやって作ッているの?」
と聞くと
☆夫真也の言うこしあんのおしるこ
既に小豆がこしあんになり、パック詰めされた商品を買ってきて
家で鍋に移し、水を足してのばす。
焼いた餅を入れて、お椀にうつす。

ナァ~ンだ、そんな簡単な事なら最初っから作って!って言えばいいのに。。。

 新婚当初は、夢見心地☆☆☆
どんなもの、どんな事でも受け入れられるのですが、私たちみたいに特に主張の多い場合も
そうでない場合も、やっぱり変えられない自分のこだわりがある?んですね。
「なくて七癖」自分では気づいていない癖、生き方、こだわりがあるんです。
簡単には曲げられないかもしれないですね。
似ている所があるように見えて、全く違う人間同士。
疲れたり、嫌な思いをしても、会話などのコミュニケーションが必要なんですね。
心痛い思いしました。

でも、10年経った今は、懐かしくて愛おしい 
こしあん事件

                  結婚。。。。する?。。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-31 16:15

 今朝も(少々寝不足ですが)御言葉とメッセージから力をいただきました。

チョ・ヨンギ牧師による御言葉メッセージ
     「神が仰せられた」
 ←クリックしてね

アドナイ・イルエ   「主の山に備えあり」
アドナイ・ラファ   「主は私たちの病を癒す神である」
アドナイ・ニシ    「主は私たちの勝利」
アドナイ・シャローム「主は平安を与える神である」
アドナイ・ロヒ     「主は私の羊飼い」
アドナイ・ツィドケヌー「主は正しい方」
アドナイ・ムカデシュ「主が私たちをきよめて下さる 」
アドナイ・シャマ   「主が共におられる」

ポイントを上げてみました。ぜひメッセージ見て下さい。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-31 09:39

同窓会

 みんなァ、土曜日はありがとう~
リクエストに早く答えなきゃと思って、ブログ書いてます♪
a0023043_22191152.jpg

東京泊まりでなかったから、早く帰る事になって残念だったけど
同じ時間を同じ場所で過ごせたこと、幸せだった♪
a0023043_22175054.jpg

私が結婚し子育てしてる間に男も女もみんな社会で活躍してきたね~
嬉しい!これからも応援しているし、自分の人生大切に!
そして周りの人にその幸せを分けてね♪
また年内に集まるかァ♪(まだやる気かい。。!?)
a0023043_22203285.jpg

みんな、特に愛する女子たちから「結婚」について色々聞かれる事が多かったね。
ブログにそのような記事を載せてほしいという要望があるので
しばらく「結婚」について、いろんな面から書いてみたいと思います。
既婚の女子にもだよ!問題で行き詰まったらうちに来~い!待ってるっう♪
もちろん、クリスチャンなのでキリスト教色濃ゆ~うい くなる。。ゴメンね。
でもきっと心救われると思うんだァ! 

ゆうぞう君、まなぶ君、超~美味しいイタリアンありがとね♪

クリスチャンの皆さんこのお店
は、一流のソムリエのまなぶ君いますがアルコール飲まなくても
ゆうぞう君の美味しい料理、まなぶ君の抜群のサービスが心と体をいやしてくれます。
ぜひ遊びに行ってみて下さい!
「愛理ちゃんの友達」って言ったら何かワクワクな特典あるのかしら?
あるよね!(脅し) よろしく♪ ゆうぞう君、まなぶ君!

*おでこが光ってて、なんかやる気みなぎりすぎ。。。私。。。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-30 22:17 | 愛理の子育て日記

 無事福島に帰ってきました。明日になるとめんどくさくなって書かなくなるので、今のうちに朝の練習分を書いておきます。

 朝6時過ぎに土浦の教会を出発し、桜川沿いに筑波山に向かう。最短距離で山に近づくようにめちゃくちゃに走ったので2度同じコースは走れまい。途中からサイクリング道に入るが、35km/h近くになると道路の交差点前のちょっとした段差が気になってロードでは走りにくい。側道があればそちらを走った。それにしても風が強い。普通じゃない横風だが、過去に風速15m以上の所でいわきまで走った私としては、乗ったまま自転車が浮き上がらない限りは走り続ける。どうせ山の中に入れば風は気にならなくなるだろうと急いで向かった。

 最初は、いつもの不動峠。長い登りを走り慣れているためか随分短く感じる。勾配も平均6%は緩い部類だろう。残り2割ぐらいの所、すごい息づかいで近づいて来たローディーがいたので、お先にどうぞと道を譲ったら、体を揺らしながら登っていった。静かに後ろを着いて行ったのだが、最後の10%で急に失速し、合わせてゆっくり走ったが、余りにも垂れているのでしかたなく抜いてしまった。そのまま、スカイラインに入り、風返し峠へ。さほどこいでいるつもりがなくとも勝手に進んでいく。6月のレースを振り返るようにロープウェー乗り場(標高542m)まで上がる。ここまで登ると学生時代はかなり登ったという感覚だったが、今となってはさほど感動がない。やはり1000mUPからが本格的なヒルクライムだろう。ここで、コーラ一本飲んで、鳥居方向に下る。そのまま降りるのもつまらないので、梅林の登りを加える。ここはさほど長くはないが、10%以上が延々と続くのでいつもアタックポイントになっていた。気持ち良く追い込んで登り切ってつくし湖に下り、再びサイクリング道で帰った。途中から斜めに雨が吹き付けてきて、最後は全身びしょ濡れに、、、。他の自転車乗りたちは高架下に非難していたが、テント生活の奥さんが困っているような気がしたので、構わず全開で走った。

 おそくなってゴメン、、といちおう謝ってみたのだが、えっ何が? という感じで機嫌が良かった。私が出掛けた後も2時間ほど熟睡していたようで、かなり満足なキャンプだったようだ。そういうことなら俺も満足だ。


Entire workout (158 watts):
Duration: 2:40:06 (2:49:13)
Work: 1508 kJ
TSS: 161.4 (intensity factor 0.78)
Norm Power:187
VI: 1.19
Distance: 64.888 km
  Min Max Avg
Power: 0 390 158 watts
Cadence: 30 152 82 rpm
Speed: 3.6 62.7 24.5 kph
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-30 20:29 | 真也の運動日誌

a0023043_558066.jpg

 いつもどおり朝4時過ぎには目が覚めた。でも今日は目覚める場所が少し違う。土浦めぐみ教会内に張ったテントの中、、、。教会に泊まれないわけではないが、前回で味をしめてしまったわけである。風が涼しくて気持ちがいい。

 今普段使い慣れない小型機のキーボードでなれない中キーを叩いているが、朝練に行くかどうかを迷っている。結局行くだろうが、向こうに帰ると別なことで忘れてしまうので、その前に軽く文を投稿しておきたい。さて、kazukiyo君はあっさりだったので、僕は内容に少し触れておこう。

 まず、最初に心をつかまれたという学長の挨拶の件。今流行っているインフルエンザの話から、パウロがローマで『お前はペストのようなやつだ』と言われていたことにあっという間に進んでいった。構えるまもなく一気に引き込まれてしまった。パウロは、行くところ行くところで大きな影響力を及ぼし、ユダヤ人たちの間で次々と騒動を起こす。それを当時口にするのも恐ろしい、ペストのようなやつだと表現されたのだ。そして、私たち学校は、今のキリスト教会はそのような人材を求めていると、、、、。

 まぁ、この話を聞いて我々がどう感じたかを改めて書く必要はないでしょう。正直それほど期待はしていなかったので、しょっぱなからやられてしまいました。


 一応、書いておきますが、私がTCUのオープンキャンパスに行ったのは、きっかけはkazukiyo君のおかげであり、いつもどおりの好奇心からです。当然、そういうタイミングで土浦の方に行ったら、参加するでしょう。歴史にもしもはないのだが、もしかして、僕にももうすこし穏やかで緩やかな人生があったなら、、、、。こういうところでゆっくりと学びをしていた事があったのかもしれない、、、。一日ですが、そんな空想をしながらこの時を楽しんでいました。

 でも、私の歩んできた道はすでに大きく違ってしまった。ゆっくりと時間を掛け、しかも早足で特殊訓練コースを歩んできた。いまさら、自分のために神学校のような所に戻ることはあるまい。でも、教授陣の試行錯誤しながら生き生きと活動をしている様を見て励まされた。個人的にお近づきになりたいと思う方々もいた。しかし、時計は逆に戻すことはできない。私は私の示される道をまっすぐに進むのみ、、、。


 関係者の皆様、素晴らしい時をありがとうございました。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-30 05:53 | 驚き、発見

大礼拝堂

a0023043_17171954.jpg

a0023043_17171995.jpg

a0023043_17171940.jpg

a0023043_17171934.jpg

メインの礼拝堂。かなり凝った建物。ステンドグラスとパイプオルガン。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-29 17:17

TCU1

a0023043_1424301.jpg

a0023043_14243173.jpg

a0023043_14243145.jpg

a0023043_14243114.jpg

福祉実習室や図書館。図書館には真理はあなた方を自由にするの意味の文字が彫ってある。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-29 14:24

東京基督教大学

a0023043_9552996.jpg


目的地に到着。原発並に整備が行き届いている。これからオープンキャンパス。俺達しかいなかったらどうしようかと心配していたが、30人程はいて安心した。オヤジだとばれないように若作りしてきたが、少し浮いているような、、、。

自転車乗りたちは、今頃桧原湖に着いただろうか。空が青い。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-29 09:55

着いた!!

a0023043_65435100.jpg

朝3時出発で6時半、無事土浦到着。これからTCUに向かう。今日も暑く、いや熱くなりそうだ。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-29 06:54

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。