<   2008年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧
東京下町へ
 明日から二日間東京に行ってきます。
凄~く久しぶりに月島のもんじゃを食べ、
その後救世軍のJSB(ジャパンスタッフバンド)のコンサートへ
行く予定です。
 日曜日は、礼拝および牧師だった父方の祖父母の召天記念会を
救世軍京橋小隊で行うので、出席してきます。
 仕事やその他バタバタしているのですが
真也君もお義父さんも日曜日に来る予定です。
 東京にいた独身のときは、毎月のように食べていた月島のもんじゃですが
子供達が大きくなって
鉄板を前にしても大丈夫!
親子一緒にやっと楽しめる歳に
なったので行ってきます~♪
 それでは、いってきま~す
東京でお会いできる皆様~
よろしく~
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-31 20:54 | 愛理の子育て日記
東芝のPCは、、、
 会社で使ってきた東芝のノートPCの電源が入らなくなった。正確には電源は入るのだが、給電がされず使い切ったら終わりという状態だ。しばらく前から、時折接続が悪くなるときがあったのだが、時間と共にひどくなっていきつい一昨日、完全に入らなくなったというわけだ。

 東芝といえば常に日本のノートパソコンを牽引してきたDYNABOOKである。実は、同じ症状に出くわすのは2台目。先代のものも大変気に入って使っていたのだが、いつの間にかバッテリーを使い切ったら終わりという、使い捨てパソコンになってしまった。これも不具合が多い機体で、バックライトが一回、キー配列がめちゃくちゃになる症状一回、電源周りが2回と随分お出かけが好きだった。タフでさえあればいつまででも使っていたかったのだが、最後のお別れになったのは、電源周りの最後の修理の時。なんと、修理センターから12万もの見積もりが来たのだ。すでに、新古品でも、それより安い金額で手にはいるのにもかかわらずである。このときばかりはマジギレしてしまった。これまでどれほどこのマシーンを愛してきたかということ、そしてどれほど修理が多くヤワな機体であるかということ、そしてなんとユーザーに対してなんと理不尽なサービスをするのかということを熱っぽく語った。確かその線で、前回の修理は保証期間を超えても無料で受け付けてもらえたような気がするが、今回はそうは行かなかった。そうして現在もメールアドレス名にも使っているDYNABOOKSXは眠りについたのだった。

 それに続いて、全く同じパターンで今回のDYNABOOKも電源周りでアウトになった。子供達もがやがや使っているので少し過酷な環境だったのかもしれないが、そんなのは言い訳にはならない。私が最も困るのは、この機体にpowertapのデータの解析ソフトがインストールしてあることだ。これがないとpowertapの楽しみは半減する。ソフトを丸ごと移し替えようと思ってもアクティベーションが厳しい。もし、金を払って新しいパソコンにインストールしても、いつパソコンを変えるか分からない。こういう場合はどうしたら良いのだろうか。仮想OSでも使うしかないのか、どなたか良い方法を知りませんか? 

 というわけで、パソコンを修理に出しますのでpowertapからのトレーニングデータ詳細はしばらくお伝えできません。



浪江、双葉、大熊周回コース 1時間30分
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-31 20:37 | 真也の雑記帳
鎌倉岳登山
a0023043_21133422.jpg
刈り取り後の田んぼからの全景、クリック拡大可



 妻のお母さんが来てから、早いものでもうすぐ一週間。軽登山を計画していたが、いまいち天気が安定しないため様子を見ていたところ、今日ならこの辺りは快晴だということで、常葉町は鎌倉岳に出かける。

 私が普段の練習コースに使用している288号線をそのまま20㎞ほど郡山方面に進むと、到着する。東から見ると乳房のような形をしているので、おっぱい山と呼ばれている。(勝手にそう呼んでいる) 


a0023043_21141496.jpg

 むしむしランドの側の中野区少年自然の家から登る。丁度紅葉のまっただ中で、上に行けば行くほど緑から赤へのグラデーションが強くなった。


a0023043_21155556.jpg


 間伐材を使ってこんな遊び心のあることをするやつがいる。かえるだと思う。


a0023043_21143751.jpg

 途中まで整備された上りやすい道が続くが、最後の500mで標高250m差を登るため勾配がきつく、半分ロッククライミングのような感じ。

a0023043_21175453.jpg何度も休みながら1時間半ぐらいで到着。東は太平洋、南は航空自衛隊基地を持つ大滝根山、西にうっすらと磐梯山、北西に先日初冠雪した吾妻小富士が見えた。
 飛び出た岩山の頂点のため360度展望が素晴らしい。お昼のおにぎりを頂いて下った。急坂の下りが足に効くのはいうまでもない。普段自転車は乗っていてもほとんど歩く作業をしない私の膝も笑っていた。

a0023043_2119130.jpg奥に水平線、太平洋a0023043_21192425.jpg
a0023043_21195684.jpg

[PR]
by dynabooksx | 2008-10-30 21:20 | 真也の運動日誌
ジャパンカップ すごいよ!
 私(愛理)が使用しているPCが故障中の為
なかなかブログを更新できないでいます。
ただいま真也君のPCより更新中。
宇都宮でのジャパンカップ前日から私の母が
来ています。自転車のレースは安全確保の為
スタッフもみんなも少々ピリピリ気味になるので
伸び伸びと遊び回りたい!うちの悪ガキ君達には
まだ観戦する楽しみはちょっと難しいかな?ということで
お兄ちゃん二人は、私の母にまかせて
家でたくさん遊んでもらいました。
 ジャパンカップは、今年から国際レース最高レベルを取得
したとのことで、
森林公園には5万人以上の観客がいたそうです。
広いのでどれほどの人がいたのか分かりませんでした。
普段は、きっとほとんど人がいないような公園なんでしょうけど。。
私は、カッコいい~外国人選手を見れるという楽しみ♪
プラス
「自転車の国の王子様」こと『たっく王子』(別府匠選手)と
ひめにょんの2ショットを
撮りたい、会いたいという思いで盛り上がり楽しくしてました。
いろんな有名人と写真も撮れたし(すご~くミーハーしてます)
数年前には「たっく王子」の弟(ふみ)別府選手と光希くんが
2ショットしてます。
来年は、夫婦でじっくり観戦&かっこいい選手達に会い♪。。?
に来たいと思います。

その後那須のアウトレットに寄ってきました。
きれいな広いひろ~い公園の中にあります。
夕方になっていたので夜景も
ロマンチックなかんじで。。。。
また来たいね♪とひめにょん。
a0023043_22534298.jpg
a0023043_22541151.jpg


a0023043_22574562.jpg
a0023043_232439.jpg

 大好きなたっく王子へ
 ひめちゃんは「自転車の国の王子様(録画)」
いつも観てるよ。ガナリアさんも大好き♪
自転車のこといっぱいおぼえたよ。
一緒に写真撮ってくれてありがとう~
また会おうね~王子様♪応援してるね~。。。
ひめのより
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-29 23:02 | 愛理の子育て日記
288周回山コース 54km
 最高に澄んだ空気。走るには最高の気候だった。このところ短く強くしか走れなかったため、カロリーが少しオーバーしていたかもしれない。光希に真也君、少し太った? と聞かれた。いや、体幹に筋肉が付いたに違いない。でも秋で気持ちが良いから、LSDでもう一度体を作り直そう。いわきの皆さん、また長距離混ぜて下さいね。



Entire workout (174 watts):
Duration: 2:06:40 (2:06:50)
Work: 1316 kJ
TSS: 162.4 (intensity factor 0.878)
Norm Power:202
VI: 1.16
Distance: 54.838 km
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-28 19:57 | 真也の運動日誌
ジャパンカップのまとめ
 帰ってきてから、言いようのない脱力感を感じた。単にお出かけが疲れたというのではなく、ほとんど人間ではないようなプロの圧倒的走りを見たからである。

 まず、前日のオープンレースからして凄かった。私は、もとインカレチャンピオンの高岡君を応援していたのだが、ちょっとよそ見をしているうちに随分遅れて単独走になってしまっていた。彼は、去年のツールド沖縄市民200kmの覇者であり、今年ヒルクライムにも挑戦して常に上位に入る強豪である。時期的には重ならないが、同じ大学生レーサーとしての土台を持つ彼に親近感を持っていた。このところ子育てやリーマンショックの後片付けであまり乗れていないようだが、いつもの力なら入賞出来るかもと期待していた。

 その彼が、え~~っ!!。遅れている。しかもシャカリキにちぎれながらも単独で古賀志林道を上っている。そ、そんなに力の差があるのかぁぁぁぁぁ、オープンレースでさえぇぇぇぇぇ。彼は最後の周回坂を上がってはこなかった。降ろされたのだろう。ん!? でも、ちぎれて単独で走っていた割には、後半まで先頭とのタイム差あんまり変わらなかったんじゃないのかな? そんな疑問が頭の中にあった。と帰ってきて彼のブログをチェック。


RoppongiExpress(ジャパンカップ)


 なぁんだ。落車だったんだ。単独で走っていたのは、登りでステップアップしていたのか。ああ良かったというのは落車した人に失礼だが、私はほっと胸をなで下ろしたのだった。
 これで、いくらかは私の中の強さの尺度を破壊せずに済んだのだが、それでもトッププロの最後の1周の走りなどは、こちらが必死にトレーニングしているのなどあほらしくなるぐらいのスピードだった。最後の2周の平均出力は400wを軽く越えていることだろう。ああ恐ろしや。
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-28 14:26 | 真也の運動日誌
ジャパンカップサイクルロードレース(後半)
 a0023043_820417.jpg

 愛三工業レーシングチーム。タック王子(別府匠選手)笑ってるねぇ。明日もがんばってね。大学時代の友達D黒に似ているゴンザレス西谷選手が10位に入りました。

a0023043_8234251.jpg ブリジストンアンカー。北京オリンピックポイントレース代表飯島誠選手、バレーボール益子直美と結婚して今期絶好調の山本雅道がいます。飯島選手は補給所で落車してレースを終えてしまいましたが、ケガはなかったようです。マトリックスから移籍した柿沼選手は、福島、野寺選手と共に逃げ続け観客を沸かせていました。山本選手は3人の逃げが吸収された後にカウンターアタックを試みましたが、いささか短命でした。益子パワーで半周ぐらい逃げてもらいたかった。

a0023043_8295347.jpg

ニッポコルナゴ、今年の世界選手権を走った井上和郎選手がいるチーム。特にレースには絡まなかった。

a0023043_8323161.jpg

 トレック・マルコポーロ、エースは今年のツアーオブジャパンで活躍し、一週間前から現地入りし練習を積んできたというジェイ・クロフォード。

a0023043_8345582.jpg クイックステップ、エースは今年のイタリアチャンピオン、ビスコンティ。小柄で軽量そうな選手、クールでかっこいい。登りで遅れながらも独走で追いつき最後のスプリントで2位。でも、注目すべきはそこにぎりぎりまで付いていった土井雪広。観客はここで最高の盛り上がりを見せていました。ビスコンティと二人で飛び出し全力で前の二人を追う場面で、前を引けるか?らしい言葉をかけられて首を振る彼、、。笑いもとれていました。

a0023043_8411545.jpg
 そして今回の目玉はこれ。タック王子こと別府匠選手。赤川ダムから愛乃を背中にしがみつかせ(そこにフラッシュを浴びせる報道陣が多数いた)、気持ちよく坂を下っていった所、いつの間にか選手控えに突っ込んでしまった。そこでレース直前の選手達に会うことが出来た。愛三ジャージを見つけ素早く突き進むと、王子だった。うちの子は王子のファンなんですと抱いて写真を撮らせてもらった。

 寝起きなのか、愛乃はなぜか微妙な顔。聞くと『あれは本当にタック王子なのぉ?』といまいち信用していないらしい。ガナリアさんがいなかったからかもしれない。


a0023043_8474922.jpg 

 スタートライン。。


 えっ、レース中の写真がないって!? もっといっぱい撮りましたよ。

こちらにいっぱい載せてあります。


レースの解説はこちらが良いでしょう。
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-28 08:50 | 真也の運動日誌
ジャパンカップサイクルロードレース(前半)
 土日の疲れと、月曜の仕事で更新が今になってしまいました。まぁレースの結果は他で調べてもらえば詳しく分かるでしょうから、私の視点から見たもの感じたものをレポートします。


 まずは、土曜の分から、、、。

a0023043_695019.jpg
 私は別なところにいて見ていなかったのだけれども、奥さんが撮っていたイバン・バッソ。本気の走りを約束するといっていた。その通りの試合をしてくれた。ありがとう。来年を楽しみにしています。

a0023043_6123718.jpg

 ウリエールコーナーの前に現れたとたんに素早く見つけたクネゴ。他にも勝手に何枚も撮っておきました。ちょっと触ってみたところ、手足の先は細いのですが体幹にはじき返すような筋肉がついていました。馴れ馴れしすぎて、ちょっと嫌がっていたかも、、、。

a0023043_6215689.jpg

 梅丹キャップをかぶっていたせいか、本番直前に選手控えコーナーに何気なく侵入できクネゴがアップしていた。『ファイト、クネゴ!!』と言ったら、『チャオ』と明るく手を振ってくれた。
 元々はクライマーなのだが、最近そういう印象が薄いような気がする。今年の活躍を見ても、筋力を付け、平地の独走力を大幅に上げているのだろう。ジロで勝ってから、ステージレーサーのイメージがつきましたが、本当はクラシックハンターなのですね。でも、山岳ステージでライバルを突き放すクネゴも見てみたい。
 ランプレの面々、私の自転車を見て『オー、パワータップ!!』と指さしていました。ほれほれ良いだろうと自慢しておきました。イタリア語勉強しようっと。



a0023043_6283890.jpg

 リクイガスの面々。根性、必勝でバッソをよくアシストしてくれました。古賀志林道でちぎれながらも単独ラスト1kmで追いつきバッソを助けたアニョーリ、しびれました。


a0023043_636784.jpg

 私いいもの撮ったんだぁと奥さん。何かと思ったらこれ。安田大サーカスの団長。最近はまっているらしく雑誌にもよく載っていたのだが、チャレンジレースに参加し走っていた。
 愛乃、ちょっと嬉しそう。



a0023043_638341.jpg

 北京オリンピックロード代表、2008ツールド北海道総合優勝、宮沢崇史選手。GDRのフレームの良さを『この年になるまで、こんなに自転車に乗るのが楽しいなんて分からなかったよう』と熱っぽく語っていました。丈夫なフレームだと言うことは分かるが、ひねくれている私には、あまりにべた褒めだと『ほんとかよ』という気がしてしまいます。試乗をしているので日曜に是非来てくださいと言っていましたが、レースに夢中で忘れてしまいました。
 ちょっと乗せてもらいましたが、使っていた東京サンエスのハンドル良かったです。私も背が小さいのでリーチもドロップも最高でした。特に、ブレーキとの距離が絶妙です。たぶん買うでしょう。


a0023043_6462843.jpg 
 夜、町中のオリオンスクエアで行われたプレゼンテーション。一般の人も自転車競技に興味を持ってもらえたかな? 売店の子も『私たち、なんだか分からずバイトで来たんだけれど、こんなに好きな人がいるんですねぇ』とびっくりしていました。
 言わずとしれた梅丹本舗。今回は見所がなく残念でしたが、最もツールに近い日本チームと言われています。新城幸也選手とも写真を撮ろうと思いましたが、タイミングが合わず残念。今回は出場しない宮沢選手と違って緊張した面持ちでした。ねらっていたのでしょう。
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-28 06:50 | 真也の運動日誌
宇都宮から帰ってきました
 さっき帰ってきました。疲れたぁ。レース最高でした。予想通り、クネゴ、バッソ、ビスコンティと三つ巴の戦い。興奮しました。詳細はまた。
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-26 21:41 | 真也の雑記帳
3本ローラー 75分
a0023043_2133058.jpg
 金曜は、事故車とパワータップを受け取りにベルエキップに行ってきた。夜、パーツを移し替えポジションを再調整した。今日は雨なので倉の中で3本ローラー。早く外で走りたいよう。


20分アップの後
10分メディオ 230w
2分ソリア 280w 3分レスト × 4本
5分メディオ
ダウン以上


Entire workout (177 watts):
Duration: 1:16:16
Work: 806 kJ
TSS: 89.5 (intensity factor 0.84)
Norm Power:193
VI: 1.09
Distance: 51.555 km



 明日は、朝早くから宇都宮で行われるジャパンカップに出掛ける。愛乃は、タック王子(別府匠選手)に会えるのを楽しみにしているようです。今回はエントリーしていないのですが、もちろん私は自転車を持って行きます。テント泊にするかどうか迷っているところですが、見かけたら声掛けてください。
a0023043_214346.jpg


ベルエキップサポートカー、なかなかかっこいい。宇都宮にも行くそうだ。
[PR]
by dynabooksx | 2008-10-24 21:04 | 真也の運動日誌
  

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
by dynabooksx
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
以前の記事
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧