<   2008年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

a0023043_21411357.jpg
 予定通り、福島県の誇る磐梯吾妻スカイラインに行ってきました。
朝起きて自転車を積み込み、出発は仕事のミーティングが終わる8時。飛ばして10時前に信夫山の北にあるJA会館に到着。素早く仕事を済ませと思いきやしばらく話し込んでしまって、着替えて出発したのが10時半、スカイラインの登り口まで15㎞ほど30分。あたりは一面曇り、社員旅行といい今日といい最近山の天気に縁がない。昨日一日休んだため、身体に力がみなぎっている感じだ。喉の痰も切れやすくなってきたので治るまでもうすぐだ、ってこういうときに冷えるとまた戻るんだよなぁ。

a0023043_21432151.jpg
 標高700mあたりにある料金所を過ぎたあたりから濃い霧(雲)に突入。酷いところは20mの視界。料金所のおじちゃんの話だが、7月に金沢の大学の自転車チームが50名ほど大挙して石川から雨の中やって来たのにはびびったということだった。最近自転車は人気じゃのぉ。10年前は考えられないはなぁ。
ああ、調べてみるとたぶん8月のこれのことだ。競技チームではなく、ツーリングか、、、。

a0023043_2142062.jpg
 どんどん登る。霧の中で上も下も何も見えない。時折追い越していく観光バスの乗客が、目を丸くしてこちらを見ている。やはり標高差1500m、一時間半はかかる。腰が痛くなってきた。あれ、上の方が薄くなってきた。太陽の輪郭が見えてきたと思ったその時、、、。一気に雲が晴れ、荒涼とした大地が広がる。火山性ガスのため草木が生えることの出来ない、そこは『浄土平』。感動でした。気温は12℃ぐらい

a0023043_21442968.jpg
 頂上のレストランで、豚汁、カレーパン ケレーパンってなんだ!?、団子を食べる。店のおばちゃんによると、まわりは雨でもここだけは晴れるのだという。さすがは異世界、浄土平。
時間もなくなるのでがんがん下る。素敵な景色が広がるので何度か止まってパチリ。気持ちよく下ってお疲れ様。土湯側はほとんどが踏める下り(緩い坂)だったので、大勢で来るときはこちら側から時計回りで入る方が走りやすいだろう。あと半月して紅葉がもっと進んだら、もう一度来たいな。

a0023043_21451189.jpg
吾妻小富士。つづら折りの階段が見える。かつての社員旅行で、愛乃を妊娠中の妻はここを登った後、体調を崩し入院、いわく付きの山。


a0023043_21454114.jpg
磐梯山、猪苗代湖が見える。磐梯ゴールドライン、レークラインと3つの有料道路を走る一日がかりのツーリングも面白そう。


a0023043_2146544.jpg
智恵子抄に出てくる安達太良山。福島側は曇り、会津は晴れと土湯峠前後で雲がはっきりと切れている。雲の中は気化熱で寒い。下りで指がかじかむ。




Entire workout (168 watts):
Duration: 3:47:01 (4:37:49)
Work: 2238 kJ
TSS: 240.8 (intensity factor 0.806)
Norm Power:185
VI: 1.11
Distance: 91.861 km


 今月後半調子を崩したが、なんとか1500km走ることが出来た。TSSは3603とデータを取り始めて最大値。特に無理は感じていないので、ある程度のボリュームをこなす回復力がついてきたのだと思う。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-30 21:50 | 休日練、ロングライド

今日はお休み

 月曜は一日仕事が忙しく、また日曜から咳が止まらずOFFにしました。風邪が各地ではやっているようで従業員も数人ダウンです。皆さんもお気をつけて。
 明日、急遽福島市に行く仕事が出来たので、ついでに吾妻スカイラインを走ってこようと思っています。暖かくして行ってきます。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-30 02:21 | 真也の運動日誌

a0023043_21111029.jpg
 会場の桑折町は福島市の北15km。ここから80km程なので2時間と見込み6時前に家を出た。きれいな朝日。会場はきれいな小学校の体育館。トイレに入っていると挨拶をしてくる人、あっ、希太郎さんだ。3年前の鳥海で会ったときより絞れたように見える。相変わらず良く乗っているのだろう。みんなで写真をパチリ。

a0023043_20253765.jpg


a0023043_20291823.jpg
 袴姿でへんてこな乗り物に乗っているおねえちゃんがいる。
三元車という。足のスウィングで進む三輪車。
明治初期にこの町の名士によって苦労の末開発された。
日本で発明された最古の自転車。
最近町おこしとして注目しているようだ。
ひめのを乗せて撮った。

a0023043_20323334.jpg

 この人は、福島テレビのアナウンサーで 
『自転車でGO』という番組で県内を回っている。
幟を立てたいつものミニベロで来ていた。


a0023043_20511977.jpg
 コースは、峠を越えるAコースと、町内を回るBコース。
私達はもちろんAコース。県道46号線となる小坂峠だ。
これまたたいしたことはないだろうと考えていたが、一部17%というのは本物。
一人ならいざしらず、小学一年の次男を
完全にバックアップしながらの登りは想像以上にきつかった。

a0023043_20545640.jpg
 どういうわけかこのガキ、必死に急ごうとする割には、
私がアシストするときにはほとんど漕ごうとしない。
つまりこの時、自転車も合わせて30㎏以上のお荷物を一緒に漕ぎ上げる事となる。
勾配が緩くなったところで勢いをつけて離してやるが
100メートルほど全力で漕いだ後哀願したような顔で
次のアシストを待っている。
a0023043_2054847.jpg
 一人で二人を助ける事は出来ないため、
長男光希君は置き去りになるところだったが、
運の良いことに同級生の浜ちゃんが参加していて宜しくお頼みいたしました。
想像以上に素敵な眺めの峠。次々とつづら折りに標高を上げ
下界が遠ざかってゆく様は筑波不動峠を越える。
宮城県へと抜ける主要道路ゆえ交通量こそ多いが
こんな峠道が近くにあるなんてうらやましい。
それにしても今日は寒かった。頂上は8℃、真冬だよこりゃ。
風邪がまた酷くなったよ。


a0023043_20585954.jpg

この町の名物だんご汁とおにぎりを食べながら、茄子アンダルシアの夏を観た後、
午後は講演会。三元車の歴史と希太郎氏の話。
この人本当に自転車競技が好きなんだなぁ。
来年の鳥海では勝負?かなぁ
a0023043_2103463.jpg
 希太郎氏の愛車BMC SLC01。ヒルクライム用で6㎏半ばだという。かっちょえーなぁ。俺もぼちぼち軽量化するかなぁ。

a0023043_215765.jpg

 執行部の特別賞ということでこの町特産の『こけし』を頂きました。
『浜通りの風様』と呼ばれるので、一体だれのことだろうかときょろきょろしてしまいました。
また来るよ桑折町。



Entire workout (105 watts):
Duration: 1:24:30 (1:53:55)
Work: 512 kJ
TSS: 72.1 (intensity factor 0.729)
Norm Power:168
VI: 1.6
Pw:HR: 55.9%
Pa:HR: -115.91%
Distance: 21.878 km



これだけじゃ少なすぎるので夜ローラー40分

Entire workout (133 watts):
Duration: 39:24
Work: 312 kJ
TSS: 24.2 (intensity factor 0.609)
Norm Power:140
VI: 1.05
Pw:HR: n/a
Pa:HR: n/a
Distance: 22.681 km
*福島放送の夕方ニュースにうちの悪ガキくん達が出ていたらしい。
サイクルフェスティバル中
テレビ局が来ていてしきりにうちの子達を撮影していた。
こちらは疲れてみるどころではなかったが
近所の人が教えてくれた。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-28 21:31 | 真也の運動日誌

 25日旅先で長野から白馬まで雨の中乗る。帰ってきてから調べたら標高長野市400m、白馬700m、408号最高地点1100m、善光寺から700mも登ったというわけだ。しかも氷雨の中軽装でそこから400m下った。せっかく治りかけた風邪がぶり返してしまった。身体がだるい。今日は午後3時間も昼寝をしてしまった。


9月25日
Entire workout (168 watts):
Duration: 2:01:35 (2:04:30)
Work: 1221 kJ
TSS: 140 (intensity factor 0.834)
Norm Power:192
VI: 1.14
Pw:HR: 8.18%
Pa:HR: -4.01%
Distance: 48.56 km



 昼寝の後、軽く身体を動かす。やはり調子が悪い。しかし寒い、気温15度、強風が吹いている。明日は、家族で参加の桑折町サイクルフェスティバル。イベントが続くなぁ。高坂希太郎氏が来るぞ。


9月27日
Entire workout (154 watts):
Duration: 1:13:45 (1:15:06)
Work: 671 kJ
TSS: 77.6 (intensity factor 0.8)
Norm Power:184
VI: 1.2
Pw:HR: n/a
Pa:HR: n/a
Distance: 30.279 km
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-27 19:33 | 真也の運動日誌

Rain社員旅行レイン

a0023043_18222542.jpg
 
a0023043_1843364.jpg
 あ~雨で本当に残念でした。
雨で大放流も中止。
a0023043_18211237.jpg

世紀の大事業といわれた黒部ダム、通称黒よん
ガイドさんの話を聞いていたら何だかウルウル。。。。
真也君は旅行前に
NHKのプロジェクトXのダビングを何回か観たようで
行くのを楽しみにしていました。
本当に雨で残念。。
次回はぜひ家族で行きたいところ

a0023043_18215326.jpg

「映画でなければ迫力が伝わらない。」と石原裕次郎が
ドラマ、舞台化を許さなかったという
「黒部の太陽」が今年から解禁ということで
結構話題になっているようです。
中村獅童&石原軍団の舞台観たい!
ドラマでは香取慎吾くんが主役をするようで、、、

タイムリーでよい場所に旅行してきました。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-27 18:37 | 愛理の子育て日記

黒部ダム

a0023043_11284686.jpg

結構な雨量。その後も霧の中。現在室堂、2450m。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-26 11:28

結構しんどい峠だったぞ

a0023043_0491142.jpg

a0023043_0491175.jpg

a0023043_0491159.jpg

長野の善光寺に着いたところで雨がちらついてきた。やはり天気は下り坂らしい。ここで思い切った決断をした。

長野から白馬まで走ろう、、、。

添乗員さんに頼み込んでok。バスは19号を使うようだが、私は408号を使うことにした。事前に運転手からしんどいよとは聞いていたが、本格的に降り出した雨のせいもあり、距離はたった50km程度でも想像以上にタフなコースだった。長野と白馬は同じぐらいの標高だろうとたかをくくっていたら、殆ど登り基調。全開でも冷えてゆく体に鞭をうつ。
なんとか、八方台ジャンプ場で追い付き一安心。結構追い込んだデータがとれたはず。

宿はサンライズタンネ。家族経営の小さな宿。ただいまザーザー降り。朝の栂池ヒルクライムは無理だな。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-26 00:49

妙義山

a0023043_11104491.jpg

a0023043_1110452.jpg

すごい岩山だ。日がさしてきた。

rioは床で寝ている。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-25 11:10

宇都宮過ぎた

a0023043_8561530.jpg

来月ジャパンカップで来る宇都宮を通る。山場になる古賀志山が見えた。

リオは一通り暴れて寝た。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-25 08:56

こんなバス

a0023043_8132612.jpg

a0023043_8132758.jpg

天気は曇り空。磐越道ではなく東北道で向かうようだ。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-25 08:13

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。