早くも8月が終わってしまう。この週末は、姉の嫁ぎ先の岩手まで自転車で往復する計画(420km)の予定を立てたが、先刻からの豪雨のため中止にせざるを得なかった。ぎりぎりまでWEBで予報を見ていたが、2時間毎ぐらいに次々変わる。チャンスがあればと準備だけはしておいたが、今日日曜も100%近いのでさすがにあきらめた。というわけで、8月の記録は8月のうちに、、。

a0023043_8173022.jpg
 秦野出発は午前2時過ぎ、国道246を御殿場へと向かう。道は5%程度の上り、東名と交差しながら進む。大型トラックが高速道路のように飛ばしていくが、割り切って走るしかない。


a0023043_8224069.jpg


 だんだんと後が明るくなってくる。道がなだらかになってきた。ピークは近い。


a0023043_8243091.jpg
 御殿場から富士宮に抜ける高原道路。裾野の溶岩スロープがどこまでも果てしない。後から追いかけてくる朝日と相まってすばらしい景色。この道を選んで正解だった。


a0023043_8273452.jpg
 富士もこのとおり、赤富士から変化していく模様がきれいだった。時折8合目の山小屋からか強い光が放たれる。私を呼んでいるような気がした。


a0023043_8304168.jpg

 10%を超えるきついのぼりをクリアして、峠のピークへ。


a0023043_833780.jpg


 ほら、GPSもこのとおり。(実際にはこの後も70mほど上りました。)


a0023043_83798.jpg

 ここから十数キロ爽快ダウンヒル。朝方雨が降ったのだろう。路面が濡れていた。70㎞/h越えで進む。気温は22度から30度まで変化。


a0023043_836624.jpg


 ああ、静岡に来たんだぁ。セミの声がすごい。火で焼かれるような声で叫んでいる。こんなの今年初めて聞いた。




 この日の宿は、前のレポートで書いたとおり。そして嵐の中を出発する。


a0023043_8464842.jpg


 追い風に乗って快調に飛ばす。最終日は160kmほど。写真は浜名湖。あと50km、熱い。

a0023043_8491828.jpg


 一枚ぐらい顔写真、さすがに疲れた顔をしているかな。


a0023043_8512111.jpg 帰り道。輪行袋は先に送っておいた。子供たちは中部の暑さですでに半分ノックアウト。新幹線でビューンと帰る。いつもながらこのスピードは異常だ。私の移動速度の10倍。思い出をかみ締める暇もなく猛烈な速度で駆け抜ける。風情もへったくれもない。なんとも悔しい。ずっと眺めてたら気持ちが悪くなってきた。


a0023043_857611.jpg


 最後に一枚。この夏限定のビターチョコポッキー。お疲れ様でした。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-31 08:58 | 休日練、ロングライド

すいか屋さん

 真也君の育てたスイカ。
a0023043_1512625.jpg

いくつかは採って冷やして食べましたが
畑をきれいにするので、全部収穫しました。
 今年はタイミングが少々ずれて
お客さんがきたときまだ出来ていなかったり
あまりに涼しかったので出し忘れたり。。
 今からでも美味しいスイカ、食べに来ませんか?
a0023043_15122579.jpg

こちらの小っちゃないたずら妖怪が
a0023043_15154250.jpg

立ってお待ちしております♪


*しかし何でひめちゃんは、普通の顔で写れないんだろう?
サービス精神旺盛なのかね。。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-27 15:06 | 愛理の子育て日記

激濁流

 うちの池の滝が凄いことになってます。
a0023043_8441340.jpg

隣町の高瀬川から流れてくる水。
この地域の地主だった廣田家が中心になって
江戸時代に作った山の中を流れてくる水路からきています。
このところの雨で水量が激しく増量しています!
うちは、森の中にある自然の家ですが
滝の流れる音がどこかの温泉宿のようにも思え
なかなかの趣があります。
a0023043_8501137.jpg

[PR]
by dynabooksx | 2008-08-26 08:51 | 愛理の子育て日記

 せっかくの週末だというのに土曜は一日雨、仕方なく夕方土蔵の中で3本ローラーに乗る。少々かび臭いが温度変化が少ないのと、外界から切り離されたようになるので案外集中できる。3本ローラーは変なところに力が入っているとスムーズに回らない。入力ポイントを早めて素早く脱力し使うべき筋肉を意識することができるため、平地の高速練習同様に定期的に入れるべきだと感じた。

 この土日、上の二人と妻は相馬に行っているので、愛乃と二人っきり家の中は静まり返っている。日曜朝起きると雨が止んでいる。朝食を食べていると、走りたい気持ちが頭をもたげてくる。先週も行ったばかりだが、相馬まで往復(約100km)に行こうか、、。ああそうだ、掲示板に記録会の書き込みがあったな、、。受付8:30、出走9:00。今すぐ出て飛ばせばぎりぎり一時間で間に合う。子供を親に預けて、自転車を積んで出発。
 赤井嶽、水石山(コース参照)と3年間通った磐城高校のすぐ裏の山だがまだ登ったことがない。標高700M程の山だが眺めが良さそうで楽しみだ。
 8:30分に到着。7~8人程同じジャージを着ている人たちがいたが、さすがに誰も知らない所に行くのは気が引けて、一度通り過ぎて少ししてまた引き返す。意を決して着替えて自転車を組む。聞いてみると今日は路面が濡れているため記録会ではなく通常の練習会にするらしい。そんなこんなしているうちにぞろぞろ集まってきて13~14人程に、面白くなってきた。いつも一人でしか走っていないため、出力は計ってはいても実際どのくらいに仕上がってきているのかわからない。
 でなんとなくスタート。道がわからないので中間ほどでついていく。風サイクルさんの店主だろうか、サポートカーもつき時折写真を撮ってくれた。アップなしなのでゆっくり上がる途中で近くを走る人に『これ何本か行くんですか』と聞くと『一本だけっしょ』というので、こりゃたらたら走ったらもったいないなと、一気に加速する。数人をパスすると先頭らしい若者が50m程離れてちらちら見える。10分ほど300W近くで追うが少しずつ遠ざかる。こりゃだめだ。はじめから車間をあけるんじゃなかった、、。いったん気持ちが切れ掛かるが、落ち着いて踏みなおす。標高差700m一度で上ることはなかなか阿武隈山系では難しい。学生時代何百回と上り慣れた筑波山でも舗装路でそこまではない。なかなか長いぞぉ。途中からだんだん霧がかり、完全に雲の中に入る。ビアンキに乗る良くシェイプされた足を持つおじさんに道を教えてもらいながら進む。一面雲で白いながらも風の流れが変わってきた。頂上が近い、と樹木がなくなってきたところで航空レーダーが現れそこからすぐで頂上駐車場。やっぱり先に行った若者とは2分ほど差がついたらしい。力負けだな。それにしても、麓とは5度以上違うだろうか、寒い。ウィンドブレーカー車から持ってくるんだった。しばらくあたりを走りながら待つが、後続がなかなかこない。20分ほど待って全員上ったことを確認してから下山。
 ウェットな路面なのでゆっくり下る。全体の勾配が7%程で10km。カーブが多く踏んでいくことは難しいので冬場は冷えてつらいだろうな、、、。寒いと下るのが長い、こんなに上ったっけかな。途中に大きな十字架があるいわき市キリスト共同墓地というのがあった。上るときは夢中で気づかなかったっけ、、。元の高速ガード下まで下ってお疲れ様でした。ほどんど皆さん車で来ていましたが、多分私が一番遠いところからでしょう。結構追い込んだとはいえ、休日の練習としては運動量が少なすぎるのでもう一本上ることにする。一声かけて行ったが誰もついてこなかった、、、。

 コンビニで昼飯を買って食べながら帰る。午後降らなければ、競輪選手の友達と走ろうかなと考えていたが、北に向かうにつれ下り坂、、。家に着いた頃には降り始めた。今日はここまで。パソコンにデータを読み込み評価する。

【上り一本分】
距離 9.6Km
時間 38分 
速度 14.9km/h 
平均出力233W(はじめ流したので上げた後からは240程)
最大心拍174bpm 平均心拍165bpm


FTP(一時間あたりの最大出力)は240Wあたりまでは上がってきている。今58kgなのであと2kg落として260Wまで上げることができれば、体重あたりの出力は4.64W/kg。このぐらいになれば、ヒルクライムレースで入賞圏内になってくるだろう。再び乗り始めて一年足らずでここまできたので、来年の今頃には到達できるようにトレーニングするつもりです。ああ、楽しかった。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-25 00:26 | レース、機材、うんちく

旅の写真(後半)

 少し時間が経つと、感動が収まって整理するのがめんどくさくなってしまっていたが、今日明日はあいにくの雨で走りに出かけられないようだし、愛乃と二人で留守番だということで後半の写真を載せよう。

a0023043_10481693.jpg ハンドル周りはこんな感じ。平地メインだということでDHバー(中古で買った、跳ね上げ式のエアストライク)をつけておいた。早く走るためというより後半上体が疲れてきたときに楽をするためにつけておいた。おかげでリラックスして走ることができた。

a0023043_10523251.jpg 秦野 万葉の湯

 2日目の宿泊所2000円程で午前3時まで居れるとのことで、私の行動計画にぴったりだ。丁度昼頃について、朝2時に出発するまでたっぷりくつろいだ。運がよいことに仮眠室のテレビでツールのダイジェスト版をやっていた。リッコドーピングでチームまで解散。俺のSCOTTを使用するプロチームなくなっちまったぜ、、。

 ちょっと長くなりそうだが、そこで見たもう一つの番組について書こう。うつ病についてディスカッションする番組で、萩原流行、矢部美穂、ローリー寺西などが出ていた1時間番組だった。その中で、出演者が興味深いことを言っていた。『うつ病に向かうということは、ばらばらに砕けたガラスの器を元通りに拾い集めるようなものだ。決して元通りにはならないが、その作業をし続けるかどうかでその後の回復具合は大きく変わってくる』と、、、。なるほどうまいことを言う。別にこのようなことを聞いたこともある。脳は一度厳しいストレスなどによって大きなダメージを負うと、その後良くなったように見えた後もダメージを受けた経路が残っていて、何かあるとそこに思考が流れ込みやすくなるとか、、。そういう経験をお持ちの方(誰しも多かれ少なかれあるだろうが)ならうなずけるのではないだろうか。
 まあ、そのことはともかく出演者はテレビその他で活躍しているのだから、そういった病を持ちつつも、公に自分を発揮できる場を見つけているわけだ。そこに至る経緯として共通して『マイナスがプラスに変わる』という経験を持ってる話をしていた。それまで馬鹿にされたりいじめられたり、または勝手に自分でマイナスだと思っていたことの意味合いがプラスに変わったというのだ。私はこの部分に強く惹かれたのだった。
 うん、これなんだな、人生は。ちょっと親父っぽいけどそう思った。道が開けていく時っていうのはこれが起こる。自分の短所を一生懸命変えようとしたり、背伸びして良いと思う所を強調しようとしたりするのではなくて、自分のそのままが、他人のそのままに意味がある、美しいと思う時がある。必死に頑張らなくても、普通人に見せずに隠しておきたいと思う弱さが、とても大切なものに思えてくる。固定概念でがんじがらめになり意味を失った退屈な日常が急に息づいてくる。自分が何かをしたからというのではなく、そういったことが起こるのを私は知っている。
 今回しばらくぶりにめぐみ教会に寄ってきて、なんともいえない懐かしさとあたたかさを感じた。この人たちの中にもっと居たいと思った。これは、きっとここに居る人たちが上のような体験を持っているからなのだと思う。価値観が変化する自由、ゆとり、キリスト教用語になるが『めぐみ』を知っているのだ。この人たちは、随分前のことだが歴史上の一大事だった『マイナスがプラスになる出来事』を知っている。
 そう、かつて私もいくつもの記事を書いた『十字架』だ。あれはまさに誰から見ても失敗であり、敗北であり、マイナスだった。そのことを持ち上げてアピールするのは後のことであり、少なくともその時点では期待していたリーダーが権力に抹殺されるという『絶望』だった。後に蘇ったので、めでたしめでたしで良かったねという単純な話ではない。弟子たちが、当局の強い迫害がありながらも、キリストの死と復活を伝えていったのは、強烈なダメージを負ったその出来事が、消したり書き換えたりされるのはなく起こった事実はそのままに、個々の捉える意味合いが大きく変化したからなのです。もっとも隠しておきたいこと、逃げ出してしまいたいこと、早く忘れてしまいたいことが、どういうわけか誇りになっていく。そんなことが人生にはある。だから行き詰まったように見えても人生捨てたもんじゃない。
 きっとこれからも起こるよ。そういうこと、、、私にも、あなたにも。


あれ、いつのまにか旅の記録脱線しちゃった。これはカテゴリーを変えるべきかな。長くなったのでいったん切ります。写真はまた次に。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-23 11:58 | 休日練、ロングライド

寒いですね

 全国的に暑さは和らいでいるのですね。
夜は、虫の音があちらこちらから。。。
今、朝はすごく寒い!16度ぐらいかな。
今日はこれから光希と知希の体操クラブの合宿
(お楽しみ一泊旅行のようなもの)
へ私もいってきます。
 ひめにょんと真也君はお留守番です。
知希が「お母さんがいってくれないとやだ。」と言うので
お兄ちゃん二人の為に行きます。
普段ひめにょんの世話をしていることの方が多いから。
寒いから長袖だね、着替えは。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-23 05:02 | 愛理の子育て日記

a0023043_850732.jpg

いつまでも対応しなかったExciteblogの携帯投稿のウィルコム対応。いつにまにか出来るようになっていたのに気づきました。でテスト。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-22 08:50

よかった

深い悲しみと悔しいおもいをされた
ご遺族の方々
何よりもなくなられた方に謹んで哀悼の意を捧げます。
残されて生きている者がなくなられた方の
死を無駄にすることがないように、医学が発展できますように


 加藤先生、無罪おめでとうございます。
無罪でよかった
無罪じゃなければいけないと思います。
時間はかかるかも知れないけど、また産婦人科に復帰してほしいです。
先生の長い間の苦痛を思うと、胸がいっぱいになります。。。。
本当にお疲れ様でした。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-20 17:30 | 愛理の子育て日記

今日はグラタン

 ここ数日は寒いくらいの涼しさ。明日は真夏日になるそうですが。。
夜も毛布が必要でした。
今日は、レンジでホワイトソースを作ってグラタンにしました。
いつもは、フライパンでひたすら「焦げないように」「だまにならないように」と
一生懸命に混ぜてホワイトソースを作っていましたが
ネットで簡単に作れる方法を知ったので、やってみました。
a0023043_19581114.jpg

これはいいわ。ホワイトソースが簡単に作れる!
市販のとろけるチーズ+
真也君がカロリー低いからと買ってきたカッテージチーズと
お土産で置いていってくれたゴーダチーズ
などを上にかけてみました。
焼いたらこんな感じです。
a0023043_2015286.jpg

グラタンはうちのぽん君の大好物♪
お店で食べるとちょっとしか食べられないけど
おうちならおなかいっぱいいっぱい食べられるモンね。

*真也君がグラタンを美味しそうに食べて
「これは1000カロリーはあるな。。」
とつぶやいていました。
いいのいいの。ね~?美味しいからしょうがないんだ♪
涼しすぎるから風邪を引かないように気をつけないと。。。
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-19 20:03 | 愛理の子育て日記

弟家族が遊びに来たョ♪

 東京から私の弟(2つ下の)と奥さん、7ヶ月の姪っ子が遊びに来てくれました。
弟が明日は仕事だったので泊まってもらえなかったのですが。。。。
a0023043_2222407.jpg

半日楽しく過ごしました。
 前日からうちの子達は大好きなおじちゃん家族が来てくれるということで
大はしゃぎ!大騒ぎ!泣き出す始末でした。
弟は、とっても優しい。
あまり自分の考えを押しつけることなく
子どもたちに合わせて遊んでくれるので
うちの子達はダイダイ大好き♪。。
いつもセンスのある素敵な贈り物をしてくれる奥さんや
可愛い7ヶ月の従妹にも、はやく会いたくて会いたくて♪
可愛がりたくて居ても立ってもいられませんでした。
春に、東京のおうちへ遊びに行って会った時より
随分成長したね。しっかりして、さらに可愛くなりました♪
a0023043_22344238.jpg 
いや~、でも本当にこんな遠い田舎によく来てくれました♪
雨の中だけど無事におうちに着いてね。
みんなでお祈りしてます♪
また会える日を楽しみにしてま~す♪
a0023043_2235526.jpg


a0023043_1027641.jpg

a0023043_10324450.jpg

 
[PR]
by dynabooksx | 2008-08-16 22:23 | 愛理の子育て日記

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。