<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
行ってきました☆ハワイアンズ♪
a0023043_21211836.jpg 


いわき湯本にある「スパリゾートハワイアンズ」の券を頂いたので
私たち家族とお義母さんと6人で行ってきました♪



a0023043_21214463.jpg



a0023043_2120964.jpg
a0023043_21204654.jpg
 

 



 今日は朝から雨で大掃除もできないし、田舎では「9」が付く日は、お餅に「苦」がついてしまうということでお正月のおもちは、つきません。大掃除もできないお餅もつけない!こんな日は、楽しく今年最後のお出かけしましょう!と行ってきました「ハワイアンズ」内は年末の休みとあって、たくさんの親子連れでにぎわっていました。私の感想としては、昔幼い時に行った、東京の八王子辺りにあった「サマーランド」の「もっと豪華広い温泉ついてる!版」というような感じでしょうか。
 光希と知希は、滑り台や流れるプールがとても気に入り、何回も楽しんでいました。
ひめちゃんは何となく圧倒されてしまって、「こわい」と言って私につきっきりでした。
 プールの後に温泉で温まりました。あまりにも温まりすぎて、もう一度ドーム内に戻っても汗が止まらず、夏の服に着替えたのですが、それでも暑くて「明日からお正月の準備もするし、疲れすぎても困るから、もう帰ろう。」と帰ってきました。
 今度また行くことがあったら、「家から半袖短パンで行こう。」と帰宅後夫婦で決意。
寒~いこの時期に真夏の楽園★まさに「ハワイ」を味わった、アツアツ暑~い日でした♪
 
[PR]
by dynabooksx | 2007-12-29 21:32 | 愛理の子育て日記
待つのは、大変
 今日は、午前中は大掃除をして、午後から夫真也の仕事に、すぐ帰ってこられると思い、軽い気持ちでついていったのですが、何時間も現場で待たなければいけない仕事でした。わたしとひめちゃんは車内で待っていられず、近所あちらこちらを歩き回っていたのですが、さすがにそれでも待ち疲れてブツブツ文句を言っていました。何か予想外に待たされると、どうして良いのかわからないですね。イライラして、何か気を紛らわしたくなりますね。
 聖書に救い主イエス・キリストがもう一度この地上に来られると約束されています。
信じてはいても、本当に来られるのだろうか、いつになるのだろうか。と待たされることが長引くほど疑いたくなります。イライラして自分に都合良く何かをしたくなります。
  新約聖書マルコによる福音書13章にイエスさまと弟子がイエスさまがもう一度この地上に来られる「再臨」の時について話し合われています。後半の方で新約聖書(現代訳) マルコによる福音書13章32~37節
32、ただし、その日がいつであるかについては、だれも分かりません。それは天の御使いたちにとっても、また、わたしにとっても関心事ではありません。わたしがもう一度この世に来るという事実は大切ですが、その時がいつであるかということについては、天のお父様の権限の中にだけあることです。
33、 気を付けなさい。目を覚まし、注意していなさい。主の再臨の時がいつであるかは、あなたがたには知らされておりません。
34 、それは、ちょうど、旅に出る人が、出掛けに、僕たちにそれぞれの仕事を割り当てて、責任を持たせ、門番には目を覚ましているように言い付けるようなものです。
35 だから、目を覚ましていなさい。いつ、家の主人が帰って来るのか、夕方か、夜中か、夜明け前か、明け方か、だれにも分からないからです。
36 、主人が不意に帰って来た時、眠っているところを見付けられないようにしなさい。
37 、目を覚ましていなさい。 わたしがあなたがたに話していることは、すべての人に言っているのです。

この地上全ての人が救われるまで、イエスさまの再臨は延ばされているのだということですが、、、
今日の経験で、いつまでかわからないことを「待つ」というのは、結構難しいことだなあと思いました。
毎日、神様の恵みによって生かされていることを感謝しつつ、日々与えられる良い物で心を満たして過ごして生きたいなあと思います。
a0023043_21182271.jpg
[PR]
by dynabooksx | 2007-12-27 21:14 | 愛理の子育て日記
あ~スッキリ!!
 この数日間、大掃除をしています。廣田家母屋は広いのですが、誰も何年も手つかずで、ごちゃごちゃしている無法地帯が数カ所あって、前から気にはなっていたのです。一発奮起して片付けることにしました。先祖の人たちの霊を弔うということは、(もし天国にいっているとしたら、そこは苦しみも悲しみもない最上の場所なので、あえてまだ地上で生きている人が慰める必要はないでしょう。地上に住んでいる人の自己満足でしょう。と思うので)しませんが、昔の人々が大切にしていた物を、これからも大切に受け継いでいくには、やはり大切な物はそれなりの場所に磨いて綺麗にしてから収納し、要らない物は捨てるという事が必要ですね♪
 数々の写真や書類があって、片付けながら古い時代を想いながら楽しみました。
 今でも家の中で子どもたちは、よく走り回り、鬼ごっこをしていますが、新たに広くなったおうちで次は何をして遊ぶかな?片付けてかなりスッキリしたら、子供が騒ぐことにも寛容になれそう、お片付けは精神衛生に良さそうですよ♪
a0023043_10555620.jpg

[PR]
by dynabooksx | 2007-12-18 10:56 | 愛理の子育て日記
ぽんくんは、金魚すくいの名人!
 一ヶ月ほど前に「十日市」という年末の市が隣町であり、光希と「ぽんくん」こと知希は、おばあちゃんに出店へつれていってもらいました。さすがおばあちゃんは孫にあまく、親が出店があってもやらせてあげない事ばかりをやらせてもらい、二人とも大満足★で帰ってきました。その時、ぽんくんは、一回300円の金魚すくいでナント!8ぴきもとってきたのです。
a0023043_185168.jpg

水槽の中に見えている大きな金魚は、何年か前から飼い続けていて、今まで一匹で寂しく泳いでいたのですが、急に8匹のちび達が増えて泳ぎ方も、餌の食べ方もかなり元気になり、水槽は賑やか!な感じになりました。
 やはり仲間は嬉しいようです。
ぽんくんの隠れた才能に家族も周りもびっくり!笑っちゃいました♪
次にどこかで、金魚すくいの出店を見つけたら、快くチャレンジさせてあげたいと思います。
私なんかすぐ穴があいてしまって、一匹もすくったことないので
どんなすくい方すれば金魚をすくえるのか、ぽんくんに教えてもらいましょ。。。♪
a0023043_18572144.jpg
[PR]
by dynabooksx | 2007-12-17 18:57 | 愛理の子育て日記
一番したかったこと
先日の日曜日、我が家でクリスマス会をしました。
a0023043_921194.jpg
今まで毎年、私がピアノを教えている子どもたちとミニ発表会をして、その後クリスマスのお祝い会をしていました。今年は、家庭礼拝がメインでその後、各家庭から持ち寄った食べ物でお祝い会をしました。


a0023043_923734.jpg
     救世軍士官(牧師)、五十嵐朝子少佐
   お得意★の腹話術でクリスマスのお話。。.
   祝会の美味しそうなご馳走を撮るのを忘れちゃって~。。。。。残念
a0023043_8491470.jpg

            馬小屋に16名集まりました。~集合写真~
 今年のクリスマスは、神様が私たち人間を救おうと、イエス・キリストを送って下さった愛があまりに強く感じられて胸が締め付けられるような思いです。。。。私たち人間は、この地上に偶然発生した、進化してきたという考えが蔓延し、ふしだらに、ワガママに、むさぼることは当たり前のように生きています。この世は、自分の力で生きている、自分が何事かができるから今がある、この世の生活が全てで、人間の死んだ後の事はよくわからない?でもきっと普通に生きていればどこかへ行けるだろう?あまりよく考えないで生きているように思います。人間が創造主である方の思いを受けて創られたということが、わからなくされています。
 救い主イエス・キリストをこの地上に落とし、人間として生きさせ、最後は十字架につけて見捨てなければならないほど、人間は堕落してしまいました。しかし、この方をただ信じ受け入れる人間には、新しい生命を与え、自由にされて、天国に入ることができると聖書に約束が記されています。ロボットのように人間を扱わず、ご自分の姿と同じように創造し、生かして下さる方。その方の愛をこのクリスマス、一層強く感じて、周りの大切な人々と分かち合うことができたことは、本当に感謝です♪
    「神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を贖ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。
           ここに愛があります。」     Ⅰヨハネ4:10

[PR]
by dynabooksx | 2007-12-12 09:42
牡蠣だいすき♪
 このブログで何度も記事にしているので、「愛理ちゃん、また?」と思われそうですが。。。
a0023043_1850731.jpg
今が旬の「牡蠣」です。スーパーに並んでいてあまりにも美味しそうなので、買ってしまいました。
片栗粉でも大根おろしでも良いですが、牡蠣の身をきれいに洗い、水気を拭いて、塩こしょうをしたら、片栗粉をまぶし、フライパンにバターとごま油をいれ、表面に焼き目がついたら弱火にして5分ほど焼いてできあがりです。
 
a0023043_18535136.jpg
間引き菜(冬菜のごま和え)を敷いた上に、焼いた牡蠣を並べて、ポン酢をかけたら出来上がりです。
美味しそうでしょう~~♪あ~毎日毎日牡蠣を食べたいな~じゅルっ。。。
[PR]
by dynabooksx | 2007-12-06 18:56 | 愛理の子育て日記
寒い日は鉄板でジュージュー
 毎日朝晩は冷え込みが厳しくなりましたね。こないだまで我が家では「豚汁」を毎日のように作っていました。たっぷりの野菜、豆腐、お肉等一度に食べられますよね。みんな大好きなので何杯もおかわりしていました。
 煮込み系のあったかメニューは、少々飽きてきたので今日は
a0023043_18373055.jpg

鉄板でアツアツの焼きそば♪野菜は大きめざくざく切り、お肉は焼き肉用の少し厚めの豚肉を使います。たかが焼きそば。しかし、鉄板から直接食べると熱々で美味しい!フーフーしながら食べていると汗が出てきます。
 ひめにょんも自分のフォークで大好きなお肉や野菜を刺して食べられます。
 親戚から自然薯をもらったので、今度は、自然薯入りのアツアツお好み焼きでもしましょっと。
[PR]
by dynabooksx | 2007-12-06 18:47 | 愛理の子育て日記
  

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
by dynabooksx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
以前の記事
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧