新カテゴリー追加

 ここからしばらく、この所あった心の変化をニューカテゴリーでお届けしようと思い、『信仰者の歩み』というものを追加しました。立派で仰々しいものではなく、等身大であからさまな私の歩みをつづりたいと思います。
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-31 22:24 | 信仰者の歩み

旅の記録、前半

a0023043_15114498.jpg
 ただいま、ついに福島に帰ってきました。この旅はあまりにも多くのことがあり、なにから書いたらよいのかまとまらないほどですが、やはりその中で一番胸に残ったことをまず書くべきでしょう。
 結果からいうと、今回の私の旅は途中で挫折いたしました。常磐道を南へ南へと東京まで行きましたが、そこで私の自転車旅行は終わりました。なぜでしょう? 理由はいくつか考えられます。結構からだが疲れていたこと。その後天気が崩れていったこと等色々あるでしょうが、やはりそこで満足してしまったことが大きいでしょう。何を言っているのか分からないでしょうが、そこで私の乾いていた思いは満たされてしまったのです。自転車で旅に出るというのは、実は肉体的にも精神的にも大変な忍耐を必要とし、苦しいものです。しかし、こういったものを私は、時折どうしても必要としてしまいます。今回も前回の旅から半年、冒険を求める心は随分高まって来ていました。
a0023043_1513657.jpg
 初日、日立まで120㎞走り太平洋が一望できる露天風呂に入った後、近くの港でキャンプを張りました。夜の気温は5℃ほどでしょうか。曇っていたためさほど冷え込みませんでしたが、風呂で暖まった身体もテントを張る間に冷え、強風が吹いてきたと思ったら雨が降り出すタフコンディションでした。雨のため砂場に張ろうとしたテントを公園内の屋根付きテーブルの側に移動し、荷物を展開。身体を温めるためお湯を沸かし、スープを飲み、側の食料品店で買った果物を食べた。果物は消化酵素が共に含まれているため疲れた身体、胃腸にも負担が少ない。寒いのでテントを締め切り、先に広げておいた寝袋をかぶり横になったが、波の音がうねりで激しく風も激しいため疲れていてもなかなか寝付けませんでした。この日の運動での消費カロリーは3300カロリー、それだけでも通常の成人男性の消費を遥かに超えるため、いくら食べても腹が減る。夜10時頃になるとどうにも腹が減り米を炊き、ふりかけを混ぜめいっぱい食べて満足して寝ました。
a0023043_15135755.jpg 朝5時、外がなんとなく明るくなってくる。寒いが、一度も途中で起きなかった。6時過ぎまでラジオを聞きながら残りの果物を食べながらうだうだしていたら、近所のおじさん、おばさん達が犬を連れながら散歩してくる。挨拶をしていたら、いつの間にか集まってきて座談会になる。そこで記念にパチリ。
a0023043_15112247.jpg


 荷物をまとめ、南に向かう。途中2月に走った勝田マラソンのコースを一部通りながら本日の目的地土浦に向かう。国道6号をひた走り、昼前に土浦めぐみ教会に到着する。ここでは、今回の旅の後半で起こることの下地とも言える牧師達や信徒との豊かな交わりがありました。そのうちの一つを書きましょう。
 H先生は出掛け際に私の所に寄って下さいました。いつも明るく挨拶してくれるナイスガイです。おもむろに彼は、『奥さん元気?』と聞いてきました。今までそんなことを話したことはなかったように思いましたが、ブログを読んでいてくれるからでしょうか、私たちの現状が良く分かるのです。『何でそんなに分かるの?』と聞くと、それは、『牧師の霊的洞察だよ』と笑いながら話していました。彼は子供への信仰の継承についても心配してくれました。初め何のことを言っているのか分かりませんでしたが、子供は造り主がおられることが素直に分かるというのです。私は、確かにクリスチャンホームに育っていますが、強制されなかったし、魅力を感じなかったので子供時代の教会生活が薄かったので、小さい子供が造り主を知り十字架を知ることはあり得ないとは言えないが、難しいだろうと考えていました。きっとずっと後に親元を離れ、自分の存在の意味に悩むときに初めてだろうと、ある意味無責任に考えていました。しかし、彼はクリスチャンホームには特別なめぐみがあるのだと説きます。親意外にも、教会によりクリスチャンの大人やその子供と接する事によって豊かさを知るのだと、、、、。
 彼の言葉は、その後の私の心に大きな鐘をならしたようにグワーンぐわーんと響き続けました。信徒同士の交わり(教会)ってほんと大事ですね。私以上に妻や子供達に横のつながりが必要なのだと強く思いました。そして数日後このことが、私がずっと前から考えていたあることを決心をさせる原動力なるのです。

後半へ続く、、、 
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-31 14:47 | 信仰者の歩み

そろそろ。。。

 長男 光希はすっかり元気になりました。私は花粉なのか両親や他の人々とおしゃべりすぎなのか風邪なのか声がかれてガラガラしています。毎日刺激を受けて満喫しています。名古屋は日本一駅前開発が成功し発展しているのでは?と驚き!感動しています。がそろそろ、田舎にかえろうかな?という気になってきました。夫 真也は結局東京まで自転車旅行をしましたが、東京で久しぶりに会った信仰の友との分かち合いがあまりにも幸せすぎ、しかも雨が続き自転車旅行ができなくなりました。新幹線で名古屋に来て、先に田舎に一人で帰りました。私と子供も月曜日には帰ります。
 子供の新学期の用意はしてきましたが、そろそろ、もとの生活に戻れるように生活のリズムをセッティングしていかなければいけませんね。名古屋で出かけた楽しい行楽地は帰ってからお伝えしますね。
 今、私の両親と子供3人は名古屋市栄にある「ロボットミュージアム」というところに行っています。私は鼻水が出るので留守番し、教会の牧会をしている両親が普段忙しくてできないところの掃除や洗濯をしています。カーテンも綺麗に洗うと気持ちが晴れ晴れします。
 
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-30 16:44 | 愛理の子育て日記

予想通り

 長男 光希が少し咳が出て頭が痛いと言い、目に輝きを失ってきました。元気100パーセントぐらいになってきました。お決まりの「都会病」です。大都会の空気、水、雑踏の中で、田舎では元気120パーセントの光希も体調を崩すのです。夏休みには脱水症状を起こして点滴をしたこともあります。親としては心配なもののこれぐらい落ち着いた長男も良いのかなと。。。?
 発熱はしていないので、結構大騒ぎしてます。純粋で正直な長男です♪
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-26 07:58 | 愛理の子育て日記

時間を忘れるほど。。。

  夫 真也は東京で久しぶりに信仰の友たちと出会い、時間を忘れるほど楽しんでいるようです。普段 家族、親戚、会社の人との関わりはあるものの、本気で心を預けて魂が安らげる救世軍のクリスチャンの仲間は、いるようないないようなので久しぶりで嬉しいのでしょう。夫の両親から会社の伝達事項があったり、旅の無事を伝えることもあり「朝と晩は連絡。」することになっていたようですが、忘れているようです。。。と言っている私も
大都会の空気を吸って目が覚めたというのか、田舎では使わない頭が動き出したというのか
かなりエキサイティングです。夫婦でそれぞれ楽しんでいます。神様が与えてくださっている祝福に感謝しつつ。。。
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-25 06:10 | 愛理の子育て日記

名古屋に来たがや♪

 昨日夜10時頃、名古屋の両親宅に無事着きました。
スーパーひたちも新幹線のぞみも楽しく過ごせました。今日はこれから名古屋ドーム隣の巨大イーオンに行って遊んできます。皆様も楽しい週末を・・・
夫 真也は東京から横浜の兄弟の家に行く予定です。旅の無事を祈りつつ。。。
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-24 09:14 | 愛理の子育て日記

春の日 ルンルン♪

 今日は春のすばらしさを心から実感できる日になりましたね♪
 さっき、夫 真也が気ままな自転車一人旅に出発しました。「自分の体力の限界まで自転車をこぎたい!」そうです。私からするとかなり奇特な人です。しかし、会社経営、人材育成等様々ストレス、気苦労が多い立場。日頃、頑張って働き私たち家族を十分に養ってくれていますので、これぐらいのご褒美は必要でしょう!今日は日立まで行くんですって。3月29日頃最終目的地の名古屋に着く予定です。私と子供三人は、長男の学校が終わった日、新幹線で名古屋へ。31日には一緒に田舎に帰ってきます。
 ところで、私たちが行く時、名古屋城周辺の桜はきっと見頃になるでしょうね。楽しみです。久しぶりの大都会も楽しみです。やはり東京育ちにはあの汚れた空気、水、めまいを起こしそうな人のゴミゴミした雑踏が懐かしいです。大都会に行くと田舎生活のありがたさが身にしみます。はやく田舎に帰りたい!と思えるほど満喫してきたいと思います。
 。。。。今日は両親の結婚記念日。名古屋に行ってからお祝いしたいと思います。。。。
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-21 11:20 | 愛理の子育て日記

自転車旅行2

 私、去年の夏に続いてまたもや名古屋行きの自転車旅行を計画し、21日から一週間ほどの行程で出掛けます。行程はこんな感じで

21日(水) 出発、日立泊
22日(木) 土浦着、泊
23日(金) 東京
24日(土) 横浜
25日(日) 甲府
26日(月) 諏訪
27日(火) 中津川
28日(水) 名古屋着

前回、膝の故障で走れなかった中山道を後半に走ることになるコースです。ここ数日、ずいぶんと冷え込んで雪がちらついていますので少し心配ですが何とかなるでしょう。今日荷物を積みこんでみたら、車体10㎏、荷物は15㎏を超えてしまいました。米や炊飯器具を積んだ事と、季節柄、防寒着を多く持ったのが効いたのでしょう。まあ、ゆったり気分で行ってきます。
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-20 10:00 | 真也の運動日誌

少し特別。。が大切

  朝 小学校、幼稚園とお兄ちゃん達を送り出した後、ひめにょんとチーズケーキを作りました。(ひめにょんはそばで遊んでいただけですが)。週末のお休みが始まるという金曜日の午後は少し特別な気分。お祭り前のように心がワクワクします。
少しだけ特別。。。おやつも心躍る手作りケーキ
a0023043_13261727.jpg
 午前中は、真也君の仕事のお伴をして、午後はピアノのレッスン(教えてます)がありますので
夜のご飯の準備を早めにしておきます。
 毎日、早朝から夜まで何かと忙しくバタバタしてますが、風邪もひかず、病気もしないで
健康でいられることは、本当に感謝な事です。
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-09 13:30 | 愛理の子育て日記

また来年。。。

 a0023043_11845.jpg


a0023043_1182397.jpg

 お人形さん達
また来年、会いまちょうね♪。。。
       By ひめにょん
[PR]
by dynabooksx | 2007-03-06 11:09 | 愛理の子育て日記

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。