うまーいあまーいご飯♪

 美しい卵。生みたて♪
a0023043_16445079.jpg
お舅さんが近くにある知り合いの養鶏所から買ってきたのです。

a0023043_16464632.jpg




私の大好きな食べ方は卵にだししょうゆと畑からとりたて長ネギの小口切りを卵に混ぜます。

a0023043_164991.jpg

アツアツ炊きたてのご飯にのせて。
死ぬ前に何か食べられるとしたらこの卵かけご飯をたべたい!
[PR]
by dynabooksx | 2006-01-25 16:45 | 愛理の子育て日記

受け継ぐ

昨年、お舅さんお姑さんから愛乃(ひめの)の初節句のお祝いに頂いた贈り物、お雛人形。
a0023043_1631196.jpg

 昨年の今頃同じようにブログに書いていますが、うちはクリスチャンなので「お人形様」というよりはこの時期にだけ飾る、美しい和風インテリアです。孫を可愛いと愛でてくれるおじいちゃんおばあちゃんの気持ちを大切にしようと思います。夫の真也は次男なので廣田家の家の跡継ぎではありませんが自営の会社は手伝えるだけ手伝うことになっています。もともと他人である夫の両親、今年の4月で100歳になる元気120パーセントのおじいちゃん(愛乃にとっては曾おじいちゃんです。)と近くで暮らすということは良いことも悪いことも共に経験しながら生きていくのです。それぞれ何か心に気になることがあっても(話ができるときにはしますが)神様が愛し生かしている人々を(愛することはできなくても)同じ神様を愛し愛されているもの同士認め合って生きたいと日々努めているところです。ストレスも時々ありますが自分で思い立って「子供じゃないんだから。」と上手に息抜きをし良いストレス発散の方法を見つけています。長男の光希、次男の知希、愛乃に「お母さんはこんな風に義理の両親と関わっていたんだよくやったなあ。」とか反面「自分だったらこうするのに。こうすれば良かったね。」と私の生き様をみて何かを学んでくれると良いなあと思います。私が神様に聖書のみ言葉にとどまっていることが大切なのだと思います。
[PR]
by dynabooksx | 2006-01-25 16:03 | 愛理の子育て日記

星降る雪降らない町

 先週の土曜日東京は雪がたくさん降ったようですね。ニュースを見たら結構降っていたので、東京に住んでいる2人の弟、家族は大丈夫かな?心配。雪は、美しいのですがその後凍結すると危険ですね。皆様くれぐれも気をつけて下さい。ここ福島県の浜通り 双葉町は東北では類をみない雪の降らない地域です。
a0023043_15303573.jpg
会津で雪を降らせた雲は、阿武隈山地を越える時、からっ風になって浜通りに吹き付けます。晴れた青空の日に雪が風で運ばれて降る不思議な光景を見ることができます。乾燥注意報は毎日です。東京より今の時期は雪が降らないですが、気温は3.4度くらいは低いです。夏は太平洋から靄があがってきて太陽光を遮ってくれるので急に涼しくなります。暑い時過ごしやすくしてくれるその靄の事を私は「神風吹いてくれた♪」と言います。都会のようにコンクリートがないので暑さが残るということはありません。うだるような暑さになるのはほんの何日かです。冬過ごしやすく夏涼しいところです。夜空を見上げると星のまたたきに、数え切れないほど降ってくる流れ星の美しさに思わず涙がこぼれます。創造主の人知をはるかに超えた力を感じます。みんなの心配事である地震もありますが日本中を調査して地盤の丈夫な所として国が東京電力の原子力発電所を建てたと言われています。(原発の事故が起こらないように祈っていますが。)
私のように暑さや雪が苦手な方、山 海 川すべての自然を満喫したい方で田舎暮らしを考えている方におすすめの田舎です。
[PR]
by dynabooksx | 2006-01-23 15:31 | 愛理の子育て日記

我が家の食育

 食育というととても大そうなことをしているように思いますが要するに食べるということにある程度のこだわりを持っているということです。特にこだわっているいくつか紹介します。うちでは自分の家で食べる分にはかなり多い量の野菜をお舅さんとお姑さんが会社経営のかたわら趣味と運動を兼ねて作っています。
a0023043_21381279.jpg
季節ごとに都会に住む親戚達におすそわけしています。休田させている広大な土地は知り合いの牛農家の人に牧草を生やして牛の飼料として利用させてあげています。。その牛のフンで作った堆肥を畑に毎年5月ごろまきます。畑の土から本当に手作りです。最低限の少量の農薬を使います(まったく使わないと専業農家のようにいつも手入れできるわけではないのであっという間に虫がついてだめになってしまうのです。)畑から野菜を抜くとミミズがニョロニョロと出てきます。
a0023043_21474879.jpg
白菜も葉をめくると「危険な薬ついてないし柔らかくて美味しく頂いてたよ。」と先客の虫がのんびりと葉を穴だらけにしています。そんな良い土の畑で育った野菜を「こんなに一日食べるの?」という量を色々な料理で摂ります。目標としているのは一人約350グラムぐらいです。おなかにいるときから、離乳食から美味しい野菜を食べてきたのでうちの子は三人とも野菜大好きです。えたいの知れた野菜を食べられるというのは本当に安心です。最近はひめにょんも成長し私も料理に手をかけられるようになり野菜料理のレパートリーが増えつつあります。
 2番目は昨年からはじめましたが、お風呂の残り湯の余熱を利用して玄米を3日ほどかけて発芽させ、炊飯器に白米と半分混ぜて炊いて食べています。
a0023043_21443027.jpg
インターネット上で発芽玄米の作り方が出ているので新鮮な玄米が手に入るようでしたらお試し下さい。玄米は血糖値の上昇を緩やかにするので体への負担が少なくなります。体が健康であると気持ちが自然と穏やかになるのでいわゆる「キレやすい体質」になりにくいという効果が期待できます。(自分の子がキレやすい子にならないでほしいと願っています。私自身は子供を叱ってばかりなので本当は私自身の為です♪アレッ?♪)発芽させると玄米は神経伝達物質のGABAが玄米の時よりも5倍に増えているということで脳が体が癒されるということ、胚芽の部分は食物繊維が豊富なので便秘もせずお腹はすっきり!肌は荒れずにツヤツヤ♪が実感できます。古代米の赤米、黒米を混ぜると味わい深く栄養を摂ることができます。最近は白米だけでは味が物足りないと子供達も「コーンご飯がいい!!」と叫んでいます。発芽玄米を炊くととうもろこしを煮たときのようなにおいがするのでそう呼ばれています。
 そして3番目は私も子供達も大好きなファーストフード「マ**ナルド」その他ファミリーレストランなどでは食べなくなったことです。アメリカの狂牛病の問題に強く不安を感じているからです。外食したら何かしらの料理に狂牛病の牛の部位が含まれるという不安がぬぐえません。今は美味しいし楽だからと気楽にしていても将来どのようになるのかわからないし、怖いのでとりあえずファーストフード、ファミリーレストランでは食べないことにしています。あまり神経質になるのはよくないですが子供を自分の手で育てている間は気をつけてあげたいと思っています。成長し自分で判断できるようになって食べたいなら食べればいいし。
 一番大切な事は私達の命をつないでいく為に命を与えてくれた生き物に感謝し、すべての必要を与えて満たして下さる方、唯一の神様に感謝の祈りをささげる事です。
[PR]
by dynabooksx | 2006-01-20 15:27 | 愛理の子育て日記

新年が明けてやっと更新できました。実は昨年の12月26日から新年3日までお出掛けしてました。東京で私の母と待ち合わせしてディズニーランドへ。
a0023043_12534869.jpg




a0023043_12551863.jpg







a0023043_1258639.jpg













夕方新幹線のぞみで名古屋へ。名古屋の駅前のイルミネーションのすばらしかったこと!!
a0023043_135880.jpg









「歳末の風物詩救世軍の社会鍋」を家族みんなでワイワイお手伝い?
a0023043_132339.jpg



子供たちは犬山の日本モンキーパークで遊び
a0023043_1312638.jpg









a0023043_1314533.jpg









名古屋港水族館で生き物に感動し、真也君と私は都会の便利さと刺激に感動し、私の両親とは7年ぶりに年越し年明けを迎え楽しんできました。
今年も皆様どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by dynabooksx | 2006-01-04 12:53 | 愛理の子育て日記

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31