結婚式の奏楽アルバイト

 25日土曜日の朝、このあたりでは大きい結婚式場を経営しているお舅さんの親戚から「突然なんだけど、結婚式の礼拝奏楽をお願いします。」と電話があり引き受けました。田舎へ来てからこの式場でのアルバイトは2回目です。親が牧師ですし、その周りのいろいろな関係から結婚式の奏楽のお手伝いは高校生の時からしてました。結婚行進曲、賛美歌のいつくしみ深き、妹背をちぎる、愛の御神よ、バッハの主よ人の望みの喜びを、最後の退場の結婚行進曲等、大体弾くものは決まっています。目をつぶっていても弾けてしまうので楽譜はいらないだろうと会場に行ったのですが、(楽譜ないほうが周りを見ながら弾くので牧師や会衆の息のタイミングがわかりやすいので)アラ?ッ?普段お気楽ーな主婦をしているせいでしょうか(ピアノも教えているのですが)以前は緊張感大好きで発表会の前の心地よい緊張がたまらなく快感!!
だったのですが。今回「私、?大丈夫かな?。。。?」急に不安と心配がつきまとい何となく怖いような感じでした。でも神様に祈りながら、何とか無事終了。式はほんの30分ほどで終わります。若い新郎新婦お二人の幸せを祈りながら帰ってきました。アルバイト代はちょうど次男の誕生日だったのでハッピ♪ーバースデーケーキとお食事、プレゼント代になりました。こんなわたしも用いて下さる神様に、周りの人々に、新しい出会いに感謝しつつ。。。。
[PR]
by dynabooksx | 2005-06-27 13:25 | 愛理の子育て日記

名古屋で牧会している私の両親は岐阜の教会も兼任しています。最近岐阜の教会の隣に子供服のセレクトショップができて、岐阜で奉仕がある度に可愛くて仕方のない三人の孫達にとお洋服を探しているとのこと。毎回のお隣さんへの挨拶もかねて。
a0023043_12451990.jpg


この服はそのお店でおばあちゃんがひめにょんに購入してくれたもの。



a0023043_1246412.jpg
   
今流行の韓国製、韓流フリルフリフリプリティーピンク。髪型もこんな風にしたらいい感じになりました。

a0023043_12464352.jpg










                                           名古屋のおじいちゃん、おばあちゃんありがとうでちゅ♪By ひめの(1才2ヶ月)
[PR]
by dynabooksx | 2005-06-09 12:38 | 愛理の子育て日記

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30