<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
海の見える公園~天神岬~
a0023043_1493927.jpg
みつくんの大好きな温泉のある天神岬。
ひめにょんとみつくんと私で遊びに来ました。ぽんくんは事務所(おじいちゃんおばあちゃんの家)で「きかんしゃトーマスのDVDを見てる。」とついて来ませんでした。

a0023043_14102252.jpg


太平洋の大海原は太陽の光を浴びて輝いています。
広町の火力発電所はフル回転。この冬は寒くて消費電力過去最高だそうです。

a0023043_1411279.jpg

白鳥飛来。誰かえさをまいているのが見えます。
*2008年から鳥インフルエンザの心配の為
餌付けは禁止されてます。
a0023043_1412699.jpg


   ここは弥生時代の人間のお墓跡です。
a0023043_14131163.jpg


寒いなあ。~海風吹き荒れてる~
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-23 14:14 | 愛理の子育て日記
ちと早いね♪ひめにょん祭り
a0023043_14424476.jpg
うちの新しいインテリア。
a0023043_14431981.jpg









a0023043_1443416.jpg


お舅さんとお姑さんから可愛いひめにょん♪への初節句の贈り物。
わたちのお兄ちゃんたちよん♪



a0023043_1444731.jpg

キャア♪勝気な顔がママにそっくり!


a0023043_14445513.jpg
本当は節分を過ぎてから飾り、旧暦の3月3日の4月ごろ片付けるようなのですが。。7段飾りのお雛様は私の憧れ。このお雛様は、じいちゃん・ばあちゃんから私を介してひめにょんへ愛を込めて贈られた代々受け継いでゆく季節のインテリアなのです。早速お人形大好きのひめにょんは小道具をばらばらにして楽しんでいました。うちへ遊びにいらっしゃった際はぜひご覧下さい♪
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-22 14:45 | 愛理の子育て日記
息子二人と自然散策
 晴れ渡った青空。なのに時折阿武隈高地を越えてチラチラ降ってくる粉雪。浜通りは不思議な現象が見られます。
a0023043_1344811.jpg
「今日は久しぶりにママとみつくんとぽんくんと山歩いてこよっ♪」お昼ごはんのスパゲッティを食べて、ひめにょんは真也君に預けて、廣田家の裏山から出発♪ズーンズーン進め♪
a0023043_1349383.jpg



「あっどんぐりから芽がでて土に根を張っているね。」次から次々芽の出たどんぐりを発見。

a0023043_13493993.jpg

「ブランコはひもが切れたら危ないよ。」


「ポンくんは自分で歩けるから。」
a0023043_13502725.jpg


「あっ春の匂いが一瞬した。」
「雪の重みで枝折れちゃったね。」


a0023043_13523014.jpg
「雪解け水が土にしみこんで凍み出した水がつららになってる。」


a0023043_1353074.jpg


「お母さん、こっちにいっぱいつらら!」
a0023043_1495741.jpg


「あおぞらーーーー!!きれーーーい」
a0023043_13542340.jpg


a0023043_13545571.jpg

約1時間距離にすると2キロ位歩いたかな。帰ってきたら眠くなってお昼寝しました。
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-22 13:55 | 愛理の子育て日記
最近は。。。
 ここ毎日 育児、来年ぐらいには目的が達成されて実現される?結構成功した署名活動、家事その他、色々忙しくてブログに書いたら面白いことばかりなのに、ブログ熱も少し下がり気味。気が向いたらまた書きましょう。っと♪
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-20 11:19 | 愛理の子育て日記
秘密
 去年の12月に突然ヨン様が福島空港に来ました。遊びだとかその足で東京に行ったとか色々報道されていましたが、実はうちの町の隣のH市にいる知り合いのお葬式に来たそうです。パチンコ関係の人だそうです。韓国の人は、民族同志絆が堅い事で有名ですが。(今日真也君の仕事の関係の人に教えてもらいました。一緒に列席したそうです。)ヨン様がこんな田舎にわざわざお葬式に来たなんて、いい人だと思いました。この秘密を一人だけでは抱えきれなくて思わずブログに書いてしまいました。
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-17 18:10 | 愛理の子育て日記
七五三ーーーー♪ーー?
a0023043_19321415.jpg
a0023043_19384259.jpg
クリスチャンなので七五三のお参り、お祝いはしなかったのですが、我が家の男の子二人に袴は揃って着せたいと思いました。ちょうど今日明日とうちの町では「だるま市」がにぎやかに催されています。着付けしてもらった美容室が大通りのすぐ近くだったのでそのまま袴でブラブラ歩きました。
a0023043_19325278.jpg
どこへ行っても行く人行く人「わあー♪可愛いーおめでとうございますーーー!」が声を掛けてくれて、撮影係らしき人や素人のカメラおじいさん達が写真をたくさん撮っていました。内心「何で今日七五三のお祝いしてるのかしら?」きっと不思議に思っていたことでしょう?
a0023043_1934162.jpg
でも「お祝いです。」と言ってお土産を持たせてくださる人々も現れて。このだるま市にあわせて着せるつもりはなかったのですが色々事情が重なって。。でも今日でよかった。次は成人式かな?a0023043_1933356.jpg
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-08 19:42 | 愛理の子育て日記
仏の道を歩んでいても色々あるんだよね
 何年か前でしたがかなりショッキングでしたし、当時は大騒ぎになった事件だったから覚えている人いるかな。有名国立小学校お受験をさせる幼稚園での事件。子供母親同士仲良し、同じクラスだった母親によるHちゃん殺害事件。殺害されたHちゃんの家庭では、おにいちゃんもHちゃんも有名国立小学校お受験に成功。一方殺した犯人の子供は兄も妹もお受験に失敗。日頃からHちゃんの家庭がうらやましく、社交的で華やかなHちゃんの母親に勝手に嫉妬し恨み、腹いせに最も可愛い盛りのHちゃんを犯人は首を絞めて殺してしまいました。自己中心的で恐ろしい犯行に当時は許せない思いにかられましたが、世間が最も驚いたのは犯人がお寺の副住職の妻であったということ。仏の道を追求し悟り探求に日々身を清め、修行に励んでいた者による出来事。私の知っている人がHちゃん、犯人の子供のクラスの担任だったということでテレビにしょっちゅう映されていたし、「大変なんだあ。」と言うのを聞いていたので同情しながら事の成り行きをブラウン管を通して見ていました。この世界に生きる人間は同じ罪の性質を誰もが持っていますね。神様を信じていても、真理を追究し厳しい修行に励んでいても、人間は紙一重で生きているんですね。人間の心は恐ろしい。罪の性質をしっかり持っています。本当の自分を扱えるのは誰なのでしょう?
罪の思いに駆られ罪が煮詰まってきてしまったら、とりあえずそこから急いで心逃げ出す事かな。人間は弱い。思いが行動に変わって事を起こしてしまう。のかな。紙一重なんですねみんな。
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-04 19:38 | 愛理の子育て日記
クリスチャンにも色々あるんだよね
 こないだ知り合いからこんな話を聞きました。ある地域一体で放火事件が多発していたそうです。その地域にあった大きな教会とその関連施設も放火の被害に遭いました。警察で事件を捜査した結果 犯人はなんとその教会の牧師夫人でした。教会に起こる数々の問題の中ノイローゼになってしまっていた彼女は、無差別に人の家を、教会の大事な書類を、聖書を火で燃やしつくしてしまったのでした。世間は「何で神様の事を扱う牧師がそんな事をしてしまったの?」驚きました。牧師と夫人は教会を離れ、今はどこで何をしているのやら。だそうです。この堕落した世界に生きている間は悲しい事ですが、神様を信じている人間でも色んな犯罪を犯してきました。クリスチャンだって言われたって色々あってみんな紙一重で生きているんだよね。



私達の生活に興味があるような   
   「そうですか」   あなたもクリスチャンとはいっても人間ですから、人の生活を羨み、嫉妬や憎しみで心の火を燃やし、自分で解決できずそこから出て来れなくなっていても仕方ないですね。でも、自分の人生に神様はどのようにご計画してくださっているのか思い、ちいさき御声を聞き分けて神様が与えて下さったたった一度の人生を大切にして御国目指して生きててもらいたいです。夜中は寝た方が良いと思います。嫉妬や憎しみは、無駄な時間の使い方です。イエス様はあなたの重荷だって負ってくださっているのですからどんな人生も気楽になると思います。くれぐれも追い詰められて。。。。な事になりませんように
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-04 13:24 | 愛理の子育て日記
2005年あつあつスープが届く距離~うちの嫁姑事情№4~
  あけましておめでとうございます♪今、お舅さんお姑さんは私愛理の両親の所に遊びに行っています。以前から行きたいと言っていた二人と年末にチラッとそんな話になって「でも、お嫁さんがお正月に自分の実家に帰らないで私達が行っちゃって、なんて言うかな?」なんて言っているので「うちはそんなことぜんぜん気にしないからどうぞどうぞ、自由にしてください。私は人と違う時期にいつも親のところに行っているから大丈夫ですから。」そんなこんなであっという間に決まって1日元日から出掛けていきました。名古屋で日曜礼拝も守っているので、年中無休の牧師の様子だとか、人のたくさんいる教会のお交わりを楽しんで味わえているのではないでしょうか。今日は二人と私の母親と三人(父は教会に誰かしら来るので留守番)で知多半島に行って「ハジメニカシコキモノゴザル」と鎖国時代に聖書を訳した人物の(名前を忘れてしまいましたが)記念碑などみて、半島めぐりをするようです。中高年同士気兼ねなく楽しい事でしょう。こちらの私たちも今年は、会社に特に緊急の仕事もなくゆっくりすごしています。皆様も良い時をお過ごしください。
[PR]
by dynabooksx | 2005-01-03 10:12 | 愛理の子育て日記
  

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
by dynabooksx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
以前の記事
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧