<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
今年最後の更新です♪
 
a0023043_19424326.jpg
 12月24日クリスマスイブは私のピアノレッスンのプチ発表会プラスクリスマス会を子供達とママ達家族の皆さんとでしました。日頃のレッスンの成果を親御さんに見せてあげたかったのと、クリスチャンとしてクリスマスの良い証しの時となればと。神様の導きで楽しい時でした。不届きな言い方ですが生まれる前お腹の中にいる時から教会でクリスマスを過ごすのは当たり前に生きてきて組織や団体で何十人何百人多くの人々と礼拝するクリスマスは何か物足りないような何故か?しら。神様と私とクリスチャンではない周りの人々の中で救い主イエス様のお誕生のクリスマスをお祝いしたかったのです。(教会でもクリスマス礼拝と祝会をしましたけど)

a0023043_19431375.jpg

29日は浜通りでも珍しく大雪。今日も雪が道路のあちらこちらに残って東京育ちの私には歩く事車の運転も怖い日でした。一生懸命雪かき。年越し準備暮れの買い物などお出かけの運転はやっぱり怖くて真也君にしてもらいました。
a0023043_19434660.jpg
今年ブログを通してお交わりのできました皆様。いつも見てくださっている皆様。いろいろありがとうございました。迎えます年も神様の祝福が豊かにあり、充実した年となりますようにお祈り致します。
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-30 19:43 | 愛理の子育て日記
クリスマスに思う
 夫の真也です。久々に書いています。いよいよクリスマスです。今は田舎に住んでいるので町で飾りを見る事はあまりありませんが、我が家も玄関と道路に面している窓に電球がつき今年の終わりを感じさせます。
 さて、キリスト教会に出入りした事がない人でも、クリスマスが何を祝った日であるかを聞いた事があるでしょう。そう、キリスト・イエスの誕生を記念した日なのです。今日は天皇誕生日です。学校も仕事も休みになりますねぇ、めでたい。でも、クリスマスなぜ世界中がこぞってこの事を祝うのでしょうか。キリストという言葉はギリシャ語で救い主へブル語のメシヤです。私たち人類の救い主として二千年前に地上に来られたといわれています。この救い主は3年間人々に教えた後、十字架にて殺されますが3日後によみがえり、今も生きてはたらいていると信じられています。つまり、救いは現代の私たちにとってもかかわりがあるのです。
 あなたは、今、救いを必要としていますか? もしそれを切望しているのなら、自分の足りなさ、限界を感じているからでしょう。問題を自分の力で解決できると思うのなら、クリスマスは本当の意味であなたにとって喜びの日ではないだろう。以前、ある人に『あなたは人を裁いている。あなたには、自分たちのような全てを受け入れる愛が必要だ』という意味の事を言われた事があった。それはそれで私の事を思ってくれた助言であったろうと思うのだが、私が救い主が生まれた事を喜ぶのは、私が全てを受け入れる存在ではなく、むしろ救い主をさえ十字架にかけて殺したであろうと考えている点にある。もし私が全ての人の罪を受け止められるのなら、キリストの死は、誕生は必要なくなる。たびたび起こる問題を、全て自分の努力で乗り越えればよい。
 今、他の人の中に、自分の中にどうする事も出来ない問題、足りなさを感じ途方にくれている方へ、共に心から祝いたい。メリー・クリスマス。
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-23 19:13 | 真也の視点
あつあつスープが届く距離~うちの嫁姑事情№3~
 
a0023043_18222265.jpg お姑さん特製の冬至かぼちゃです。田舎系の料理、煮物などはやはりかなわないでしょう。真也君はあんこが大好き。私達はあんこ大臣と呼んでいますが。可愛い息子真也君の為に、小豆は甘ーくふっくらと、仕上げに別に甘く煮ておいたかぼちゃをあえます。ふるさとの味、おふくろの味とはこういう味なのでしょう。美味♪美味♪美味でございまーーーーす。(どっかで聞いたなあ。。。。?)
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-20 18:22 | 愛理の子育て日記
うれしい♪うれしい♪クリスマスサンデー
 例年になく早いクリスマスサンデーかと思います。母のおなかにいるときから、教会が家でしたのでクリスマスと言うと忙しい、お祝い嬉しい、でも忙しいあれやこれや、とまさに師走。親子で忙しい思いをしていたように思います。東京を離れて結婚して子供を授かってからここ何年かもクリスマスはお友達へのグリーティングカードの送る準備、祝会の準備などなどに多少心忙しくしますが、楽しいです。年々無駄な忙しさがなくなって本当に必要な事だけを準備するようになって来ました。東京にいた頃は、教会、施設どこでもあそこにもとクリスマスがいっぱいあって10回くらいクリスマスがあって、奉仕だったり、呼ばれたり。とにかく気持ちいっぱいになりました。でも今は心騒がせず、人間としてこの世界に来てくださった私の みんなの救い主を心からお祝いいたします。あーーなんて!!もったいない!!ーーうれしいーーイエス様♪あなたが来て下さらなかったら、罪からの解放がこんなにもうれしいものだと知らないで人生を送っていたでしょう。この地上に来てくださってありがとうございます。私の みんなの救い主イエス様♪
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-19 06:50 | 愛理の子育て日記
おっぱい事情№3
 母乳はまだ続いています。
ひめひめは一晩中飲み続けます。泣く時は、寝ながら添い乳をするとおとなしくなって、チュッチュッチュッチュッツと吸っています。私も真夜中は眠いので、布団の中でおっぱいを出しっぱなしで寝てしまう、大胆でだらしない格好。冷える時は朝、喉が痛くなっていたり、ぞくぞく寒気がしたり。でも子供を授かってからは熱をだして風邪という風邪にはかかった事はない。独身の時は季節の変わり目と言うと風邪をひいていたのに。「自分が倒れたら代わりはいない。」という緊張感からなのか、いたって健康。健康じゃないと子供三人そして天真爛漫な夫の真也君の世話はできない。(逆に「我がまま言いたい放題やりたい放題してるのは愛理だろう!」と真也君に言われそうですが。。。。)母乳が豊富なお陰でひめひめのカウプ指数は太り気味の18、4.私はいくら食べても母乳で出て行くので、前ほどは太らなくなった。母乳は赤ちゃんの最高のごはん。おっぱいの為に体も精神も健康で日々過ごせますように。。。神様 お願いします♪
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-16 19:22 | 愛理の子育て日記
朝、大泣き。
 何が悲しくて大泣きしてしまったかというと、朝のニュースで幼い兄弟が殺害された事件の初公判の冒頭陳述の内容。テレビに向かって幼いかわいい兄弟の写真に向かって思わず「本当にごめんね。ごめんね。守ってあげられなかった私たちだね。こんなつらい目にあって本当にごめんね。」そばにひめひめしかいなかったので、思わずタオルぐちゃぐちゃになるくらい大泣きしながら叫んでしまった。虐待のニュースが当たり前に流されて、今まで影で行われていたことが明るみに出されて、気持ちとしては「勘弁して知らなかったことにしておきたい!ひどいことが多すぎる!」と耳をふさぎたいが、この堕落している人間の世界では当たり前のできごとになるのだろうか。真也君といつも「どうしたら家庭内の虐待はなくなるのか?」と話し合うのだが。。私もあまりにも忙しくセカセカしている時に何かあると、子供を叱り過ぎたりしつけのつもりでつい手を上げてしまう。私も容疑者達と本当に紙一重だと思う。。。。。悲しい悲しい朝だった。
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-15 10:48 | 愛理の子育て日記
あつあつスープが届く距離~うちの嫁姑事情№2~
 真也君が「俺は聖書に書いてあるとおりだよ。自分の両親と愛理だったら愛理の方が大切だし、家族と言ったら愛理と子供達のことだから。」とお舅さんとお姑さんにはっきり言ってしまうところが二人には寂しく悔しく、切ないところなのだろう。田舎の跡継ぎと言えば(真也君は次男なので跡継ぎではありませんが)まず両親、兄弟の順番で大切にする。そして一番立場が弱く低いのは嫁なのだ。お姑さんの時代周囲は「嫁は一番低い身分。」という環境だった。だから息子の代になってもそういう風になるのだと思っていたのに。頼みの息子が「一番大事なのは愛理。」という言葉や態度に驚いたと思う。しかし、最近はかなり私達からも聖書からも影響を受けていて「真也や愛理さん達みたいにお互い信頼して愛し合えるのは良いと思う。」と言っている。「父ちゃんもそういう風にいたわって私の事大切にしてよ。」とお舅さんに念をおしている。夫が両親よりも愛してくれるのは最高の事ですが、嫁姑お舅一緒にいるとなると、結構めんどくさい事もあるんです。聖書は真理ですが。。。
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-14 20:17 | 愛理の子育て日記
私の愛する息子
 a0023043_19461677.jpg

「みっくん、お料理の先生になりたいんだ!上手にコップをたくさんもてる先生。」

少し意味がわかりづらいが多分ウエイトレスの事を言っているのだと思う。a0023043_19485690.jpg



たくさんお皿を片手に持ってコップも持って、人の前に現れて「すごい!」と言われたいようだ。

 おもろい♪
a0023043_1949509.jpg
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-14 19:50 | 愛理の子育て日記
サーモンピンクなひめにょん♪
 a0023043_15312871.jpg
うちの母親(両親は名古屋で牧会してまーす。)からひめひめに超キュートなニットのサーモンピンクのワンピースが届いた。エプロンは以前購入したものです。a0023043_153286.jpg





信者さんではないが、いつも「本当にこれ古着?」というくらい綺麗に着ていた物を「バザーに」と言って献品してくださる方から頂いたのだ。こういうのはデパートで買うと軽く5万円以上する。高級赤ちゃん服はびっくりするくらい高ーーい!一瞬しか着れないのにね。
a0023043_15325226.jpg
育児に明け暮れて疲れるが、子供のお姫様のように可愛い姿が全てを癒してくれるんですね。キャッ♪
a0023043_1536781.jpg
 



「可愛いからって同じような写真載せすぎ。」真也君に言われてますが、超親ばかブログなのでお許しを。。。。
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-12 15:32 | 愛理の子育て日記
温泉行きたーーーい!
 先週の土曜日から光希が「お母さーーーん、みっくん温泉いきたーーい、おかあさーんいきたーい。」と言い続けていた。(私達がよく行く)光希の言う「温泉」とはうちの町から30分ほど国道6号線を南下しいくつか町を過ぎると、「天神岬」と言うところがある。宿泊と日帰り入浴もできる施設があって、そばには太平洋を目の前に見ながら遊べる広い広ーい芝生のアスレッチック公園がある。お湯は目の前に海が見えるだけあってしょっぱい。黒褐色をしていて肌がすべすべになる天然温泉。温度が低いので少し沸かしているようだ。露天風呂を含めて何種類かのお風呂が楽しめる。「天神岬」は、断崖絶壁が自然のままに残されている。むかし「戦国自衛隊」とかいうヤラシクテくだらない映画が(私も良く知らずにスカパーで観てしまった。)あったがそれのロケ地だったようだ。一週間「温泉、温泉」と言い続けられて今日は家族みんなで出掛けてきました。肌すべすべ。帰ったら眠くなってお昼ね。ゆっくりできました。安達祐美ちゃんもきたことがあるようで写真貼ってありました。そうそう入浴料は500円です。乳児幼児は0円。機会があったらおいでくださいませ。
[PR]
by dynabooksx | 2004-12-11 19:47 | 愛理の子育て日記
  

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
by dynabooksx
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
以前の記事
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧