ブログを書くこと

 ブログという形で文章を書き始めて、早くも半年が経とうとしている。頻繁に書くことによって、普段意識の表に上ってこないようなことでも表現する癖をつけることによって埋もれさせずに記録を残すことが出来たと思う。これがもし、3年も続くことがあれば読み返した時、あああんなこともあった、あんな風に考えていたんだと新鮮な気持ちになることもあるだろう。なるべく正直な考えを書こうとすることによって、私の好きな物を突き詰めて考えることが出来たとおもう。もともとインターネットは、不特定多数に発信できるものだが実際それを見ているのは顔見知りも多いことだろう。そうなると相当現実味を帯びた通信手段となる。まぁ興味のない人は見なければいいだけだろうが、ブログはごくごく個人の四角四面ではない情報の発信であるからこそ新しく、価値がある。あまりに体裁を考えすぎると、書く意欲がそがれてくる。やはりその時々の、感覚を織り交ぜるのがよい。だから、結論を必ず導かなくてもいいことにしよう。訓練されてきた癖は強力だが、、、。気軽にかきま~す。
[PR]
by dynabooksx | 2004-11-16 20:48 | 真也の雑記帳

長所と短所

 先月まで、ずっと休みなく書き続けていたのだが、ここに来てすこし疲れてしまっていた。男というもの書くかぎりは、少なくとも数ヶ月はその考えをころころと変えるようなことはすまいと勝手に思ってきた。しかしここに来て、詳細を突っ込もうとすると、自分でもこれで決まりだといえないものも多数ある。そういう心の動きをあまり難しく考えずにまっすぐ書くのがブログだともいえるが、まとまった意見を書くのにはすじみちが必要だ。でも理屈がきちんと通るように事象を当てはめようとしすぎると無理がでる。人の気持ちは理屈だけで測れない部分もあるからだ。考えがまとまって来るまで、書くのを控えていたのだが、書き始めたい気持ちにやっとなってきた。今日のテーマは、長所と短所だ。

 平たく言うと、よい所、悪い所だ。これは、人の価値観によって全く違う。自分自身というものは3つの自分つまり、自分の考える自分、他人の考える自分、本当の自分があるというのを聞いたことがある。キリスト教的に言えば、本当の自分というのは創り主(聖書の神)から見た価値と言い換えることが出来るだろうか。他人の見方が、自分の見方と違っているのは普通で当然のことだが、もう一つ本当の自分というのがあるのが興味深い。自分の見方を重視する人と、他人の見方を重視する人に分かれるだろうが、どちらの場合にしてもそれとは別に、真の自分があるかもしれないと考えることは、精神的に余裕を持たせるだろう。人は、自分の価値観において、他人を測り、自分を測る。ある人は、ここが優れているといい、別な人は同じそこを劣っている部分だというだろう。人が、ある性質になるのは他人には分からなくとも(自分でも)それ相応の理由があるのだと思う。どんなにそれが問題になるとしても、それにその人が固執するのだとすれば、それはその人にとって重要な部分なのであるはずで、大切なものであるのだと思う。言いたいことは、短所は長所になり、長所は短所になるのだというこのなのだ。状況や、人によって評価は変わる。自分の見方であっても変化していくであろう。絶対良いとか、絶対悪いとかいうことは、非常に限られた視点でのみ言えることだ。物事は見る角度によって全く見え方が変わる。他人の短所と思える所は、よく考えてみると長所だったりする。その部分が飛びぬけていればいるほど、その反対に飛びぬけているとも言えるだろう。そう考えると、他人を評価するときも、自分を評価するときも、余裕をもって考えることが出来るだろう。誰にもマイナス評価されないように努力しようとすれば、良い所もなくなり個性が失せるだろう。そのことが分かっていれば、他人の評価につぶされることも、他人の足りなさに飲み込まれることも少なくなるかもしれない。たいてい衝突が起こるときは、一つのもの事を正反対から見ているから、対立するのであろうから、このことを考慮することによって、互いにより深い理解に達することが出来るだろう。長くなった、、、、。
[PR]
by dynabooksx | 2004-11-15 19:00 | 真也の視点

 最近忙しくてすごーく久しぶりのブログ投稿となりました。いつも立ち寄ってくださっている皆様お待たせしました。ひめひめ特集です。女の子が生まれたら不思議の国のアリスのようにいつも可愛いエプロンを着させるのが夢でした。最近西松屋でエプロン付きのワンピースを購入。エプロンだけ色々な服と組み合わせて着せてみました。a0023043_12414158.jpga0023043_13111485.jpg

あーー♪女の子って本当に可愛いーーーー!!最後はあまりにもとっかえひっかえされて嫌になったのか泣き出してしまいました。
a0023043_12431397.jpga0023043_1246753.jpg

可愛いーーい!!私こそ世界一幸せな楽しい親バカでーす♪キャアー♪a0023043_12581637.jpg
[PR]
by dynabooksx | 2004-11-04 12:50 | 愛理の子育て日記

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31