フェイスブック上のグループ「日本の未来を考える座談会」に投稿した文をこちらにも載せておきます。


+++++++++++++

今朝のハングアウトでのやり取りは、この日本の未来を考える座談会において、前書きを終えて、第一幕が開かれようとする場面だったかと思います。
ここで明らかになったのは、先日名古屋で行われた東海コーチングセミナーでもベン・ウォンが繰り返し話していた。現代のキリスト教会が作り上げてきた偽りの神学、聖と俗を分離して考える世界観。教会の中は聖、その外は俗。教会は神が働くところ、世はそうでないところという価値観だと思います。

繰り返し彼の話を聞いてはいるものの、あまりにも牧師も教会員もその場を使い分ける器用な信者になってしまい。教会内ではそれらしい清い態度、そうでないところはその雰囲気を消し去るという二重性の中を生きています。
僕は不器用なのでとてもそういうことは出来ないのですが、それが世の中では大人だとか優れた人だとかという扱いを受けるようです。(聖書はそう言っているようには見えないのですが、、、)

何はともあれ、キリスト教が日曜日の宗教、キリスト教会の建物の中の宗教になってしまい、去勢されてしまったことで現在のような無残な姿になっているのだと思います。中国の公認教会と地下教会の対比を聞いてみても、敵も敵ながら見事だと言うほかありません。

未だ旧約の時代のように特定の場所や宗教設備の中に神が宿るという概念、世界観を生きている方々は、熱心であればあるほど、かつてのパウロのようにユダヤ教の律法の中で呻吟していることと思います。そんなくせに新約聖書では「喜び」とか言われるものだから、心と体というか顔があべこべになって、精神分裂、統合失調症のような状態に追い込まれるのではないでしょうか?

「福音」とは、本当にそのようなものなのか考えてみましょうよ。そんな自分が受け取って心から喜べるものでなかったら、そんなものを他人に勧めるのなら詐欺ですよね。世の中なんてみんなそんなもんだって開き直るかもしれないですけれども、、、。聖書が実際に何だと言っているのか、自分がこれまで受け取ってきたように思えることはいったん横に除けておいて、一度真っ直ぐに見てみましょうよ。その上でこれまで捉えて来たものと照らし合わせてみたらいい。

ここからギアを一段入れ替えて、パウロの戦いの現場、私の戦いの現場にお連れします。私はこれまで、あなたはクリスチャンではないとか、救世軍ではないとか言われたり、キリスト教の会堂から追い出されたりして来ましたが、パウロの現場がどのようなものであったかを聖書をもって知るでしょう。そしていったい何が「福音」なのか、神の秘められたる計画、真意はどこにあるのか、そしていったい誰が「クリスチャン」であるのかを知ることとなるでしょう。

ってうまくいくといいな。私たち一人ひとりが、父なる神の心に、キリストの思いに付き添うようになるようにと祈ります。


a0023043_23155543.jpg
現在の神学による聖と俗の分離

a0023043_2316265.jpg
本来の姿(聖書の世界観)

[PR]
by dynabooksx | 2012-10-19 23:18 | 日本の未来を考える座談会

9月12日の日本の未来を考える座談会は、ひょんなことから、テレビその他で活躍中の武田邦彦氏のブログ記事について考察することになりました。ちょうど仲間が、彼が浜松で行う講演を聴きつけて、また別な一人がブログを覗いたら、ちょうどキリスト・イエスについて書いてあるから見てみろよ! という流れになったのでした。

本当は、昨日収録したかったのですが、どうにもシステムのエラーのようで今朝方録画しました。早速メールを送って、今日の講演前に5分ぐらい見たとのことでしたが、家に帰ってからじっくり見てもらっているでしょうか? どうぞ、彼の中に今のままでは満足できない渇きが起こされていることを願います。

出演者は、左から陶芸家げんさん、報道屋ゆきじさん、牧師ゆうくん、わたしの4人です。本編はなるべく1時間にまとめようとの努力で、集中力を落とさずほぼその時間にまとめました。密度の高い内容になっていると思います。武田先生にも見てもらえば、必ず何かは残す内容であるはずです。追加の返事が返ってくるかどうか、待っているところです。



ブログ記事はこれ
人生講座(7) 正しければ3年で、正しさもいい加減なら天寿を


わたし達がまとめたドキュメントはこれです。
https://docs.google.com/document/d/1KklFqBUagrR2R_oOBMcXB7XpZLcQuMPBdCVYTSh3xfk/edit
[PR]
by dynabooksx | 2012-09-12 21:55 | 日本の未来を考える座談会

9月7日朝のハングアウト。前日は午前静岡、午後吉田町でチェルノブイリ~福島に関するイベント、勉強会があり、私とゆきじさんも参加してきました。結局そのどちらの会でも、つまるところは人の行き方、何の為に生きるのかという話になり、「日本の未来を考える座談会」の目指すところについても語ることが出来ました。「日本に魂を!!」はあらゆる分野で急務になっております。私達が届けたいと思っているものを、心待ちにしている人々がたくさんおられるだろうという認識を新たにされました。

それで、帰りは御殿場の方で強い雨が降ったらしく電車が遅れたこともあり、浜松のゆきじさん宅で泊まり、二階と一階からハングアウト。翌日の話題がピッタリではないかと誘っておいた春平太さんも、一日間違えて登場!! 初めての5人でのやりとりとなりました。内容はローマ人への手紙3章後半の「信仰による義」の部分なのですが、大半は春平太氏の霊界理論と中国を中心としたキリスト教と仏教の関わりの歴史の話でした。これからキリスト教について学んでみたいという入門ビデオとして使える出来栄えだと思います。本文については非常にあっさりでしたが、ここはキリスト教信仰の心臓部で、繰り返し繰り返し戻ってくることになるでしょうから、まぁいいでしょう。それにしても、いい顔してますね。イキイキしてますよ。春平太さん。

テキストはこれ。


[PR]
by dynabooksx | 2012-09-07 15:46 | 日本の未来を考える座談会

粛々と進んでいます。

毎朝続けているハングアウトも、メンバーも入れ替わり立ち代りながらも早二週間になりました。動画のストックもどんどん増えていきます。ここまま半年でも続けたならば、どうなっていることでしょうかね。表のハングアウトの裏でも、facebook上で激しいやりとりが行われ、昨日のやつなどは、コメントが70を越えました。

やりとりがfacebookのアカウントがないと見ることが出来ないのが残念です。

日本の未来を考える座談会(日本に魂を)

この会の趣旨も載せておきます。
現在の日本の姿を憂う一人一人が互いに支え合い、いったい何がこの世界を歪ませているのか、そして何が私たちのあるべき姿なのかを考えていく。そして、あらゆる分野に心の革命を起こして、世の中のあり方をひっくり返すことを目的とする。
そのための戦いがどんな形で、どこにあるのか、それを共に深めて行きましょう。




youtubeのチャンネルはこちらで。
[PR]
by dynabooksx | 2012-09-06 03:48 | 日本の未来を考える座談会

ハングアウトを記録することにして、今日で3日目になりました。ICBCの牧師、雄くんも迎えて4人体制も板についてきました。
やはりfacebookでは、タイムラインがすぐに流れてしまって、必要なファイル等にたどり着きにくいので、ここでこれまでのものを一度まとめてみます。

まず初回に引き続いて、昨日と今朝の動画。






※ 聖書箇所googleドキュメント(マタイによる福音書5章)

※ 聖書箇所googleドキュメント(マタイによる福音書6章)

※ PDF版 文語訳(大正改訳)新約聖書(1950年版)

※ 日英対訳聖書  英語対訳聖書 全文掲載

※ 黒崎幸吉註解新約聖書Web版
[PR]
by dynabooksx | 2012-08-24 09:45 | 日本の未来を考える座談会

名前はひらめきで適当に付けたのですが、新しいことに取り組みはじめています。

まぁキリスト教的に言えば、ネット上の教会ですが、外に発信し、周りを巻き込んでいくことを主眼にしています。これは、Googleハングアウトというテレビ会議のシステムが手軽に出てきてはじめて出来るようになったことですが、うまい具合にyoutubeと連携していてストーリーミングや保存ができるというのが素晴らしい。

今朝のやりとりでは、そこにgoogledocumentを挟み、共同編集することで、その場でやり取りのエッセンスをファイル化する作業もできることを発見した。これは明日の朝、実際に試してみるつもりです。

現在、私の町双葉町では7000人の復興会議というのが行われていて、各地で今後についての話し合いが持たれます。こういう場所にも、これはまさに適切なツールです。そしてこういったものがあちらこちらでも当たり前に持たれることによって、人の知性は活性化され、意識も変化していくでしょう。そういうことを私たちは仕込みたいのです。


facebookでグループを作りました。

日本の未来を考える座談会

次回の資料

マタイによる福音書第5章

最新の動画


[PR]
by dynabooksx | 2012-08-22 11:24 | 日本の未来を考える座談会

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31