カテゴリ:未分類( 443 )
賢く、生きていますか?
出エジプト記には、
モーセ率いるイスラエルの人々が長年のエジプトでの奴隷生活から開放される際、
どのようにパロの支配から神様が導き逃れさせたのか、どのように対策して、どのように生活してという様子が書かれています。
特に11章12章には「主の過ぎ越し」という災いから守られるための対策が細かく書かれています。

今、日本はふくいちの原発大爆発の為に、日々放射能で汚染され続けています。
日本だけに留まらず世界中の大気に海に放射能は、流れ出ています。
東日本はもうだめ、日本の半分以上はすでに人間が住むには、特に子供には放射能汚染が深刻です。
テレビや新聞では原発収束したので、「復興」「日本再生」と言っていますが、実際は、これからどれだけの健康障害が出てくるのか、恐ろしいところです。

「食べて応援」という騙し言葉は、人間を放射能まみれにさせる悪魔の言葉です。
電通と言う原子力ムラの一員である会社が復興金を盗んで考え作り上げた、偽せものの助け合いです。
今回の大災害は食べて応援できるほど甘いものではありません。

もし東北を応援するなら、放射能で汚染され農作物・水産物が出荷できなくなった人々の為自治体に
政府と東電を、その他今まで原子力にたずさわって、原発を推進して、巨額の富を得てきた人間達を裁判にかける、出荷できなくなった分の賠償を申し立てる為に、協力するべきです。

出荷できなくなった農作物はどこに消えているのでしょう?
誰かそれがどこに行ったのか、もちろんテレビや新聞が報道するわけがありません。
そういう罪深いことを農家にもゆるし、自分達もどこかで内部被曝して、命をちぢめることをしているのです。


放射能汚染でボロボロの日本。

この放射能は、唯一の神を信じていても、神は、人間の身体を放射能に勝てるように、創造されていません。
賢く知恵を用いて、汚染されていない食べ物を自分も家族も、特に子供達は食べなくてはいけません。
西日本にいるから安全ではありません。
日本の流通は世界一です。その日の朝に北海道で取れたものが、夕方には、沖縄でお店にならぶ。
東日本の汚染された肥料や堆肥が流通し、汚染されていない土地で使われたなら、もうその土地は何十年と汚染農作物しかとれません。

放射能測定した食べ物、
なるべく西の土地で作られたもの、
農家に直接どんな肥料や堆肥を使っているのか聞く、
自分で安全な土地を見つけて野菜を作る、
などなど、賢く知恵を用いることが不可欠です。

放射能で健康障害が出てしまった子供やこれから出るかも知れない子供達を原発を爆発させてしまった時代の人間として、自分の子供も他の子供も守ることが一番大切です。

私が中学生の時に、頭の良い社会の先生は
「チェルノブイリの原発事故は大変なこと。雨に濡れるな!マスクをして学校に来なさい!
ヨーロッパの製品は食べるな!」と授業をつぶしてまで放射能の恐ろしさを教えてくれました。
本当にありがたいことだったと今でも思います。


主の過ぎ越しを逃れたモーセやイスラエルの人々のように、この放射能汚染時代も、
祈りつつ、知恵を頂きつつ、希望を持ちつつ生きていきたいものです。
ハレルヤ♪

*ちなみに我が家では、給食の牛乳は、子供達飲んでいません。
給食センターにも電話して食材の産地などを確認したり、
ゴミ焼却場でがれきを燃やしていないか?など自分で確認するようにしています。
テレビや新聞は本当の事を教えてくれません、
人間に与えられている頭と知恵をフルに動かして生きたいと思います。

[PR]
by dynabooksx | 2012-11-07 10:00
For Jesus Sake~主イエス・キリストの為に~
聖霊のはたらきがあまりにも、鮮やかに、生き生きと私に迫ってくるので、
どう語るべきか、どう伝えるべきか。。。


このミュージカル、聖霊のはたらきをわかりやすく表現しているので、今回も一つ歌を載せます。
主イエスの目的の為に何が出来るのだろう?そんな弟子達の思いがこの歌詞に込められています。

For Jesus Sake~イエスのために~

時は、新約聖書信徒時代
救い主イエス・キリストの復活・昇天の証人となった弟子達、聖霊を受けて力を受けた弟子達。
現実の生活の中、救い主を伝えることで受けるさまざまのひどい迫害、困難の日々。。。しかし
ただ、この唯一の神である主イエスを語り伝えたい!という思い、どうしたら弱い自分達にできるのだろうか?心に偽りは無く、主イエスの他に誇れるものはなく、ただ主を愛している!というのに。。。





主イエスの弟子、主イエスを信じてそこに生きるとは、
自分に死ぬこと。今までの自分に死に、生き返られたキリストと一緒に生き返ること、
新しい霊を注いでもらうこと。

主イエスの弟子、主イエスを信じてそこに生きるとは、
自分の命を輝かせることではなく、自分の名誉を得ることではなく、富を得ることではなく、
はじめから愛されていることを素直にただ喜ぶこと。

主イエスの弟子、主イエスを信じてそこに生きるとは、
自分の居場所を作ることではなく、目に見える地上の神殿や教会を築くことではなく、
「枕するところが私にはない。」と言われたキリストの、聖霊がいきいきとはたらく、
聖霊が心地よい神殿として自分がいること。

主イエスの弟子、主イエスを信じてそこに生きるとは、
自分の行きたい場所にいけないこと、逃げられないこともある、
祈り続けて、待たなければいけない時がある。
しかし、見えないけれどうっすらと見えている希望にむかうこと。

主イエスの弟子、主イエスを信じてそこに生きるとは、
一秒もブレず、狂わない、与えられた人生の時間と計画が光の中ではっきりとわかるようになること。
死に直面しても、恐れがなく、
永遠につづく天国での喜びが心に響いている。

すべてを失って、自分さえも失われたと手放したときに、
主イエスが下さるすべてのものを手にすることが出来る。


イエスのために何が出来るのか、
イエスのおもい~聖霊~と共にこの時、過ごされますように。。。


[PR]
by dynabooksx | 2012-11-06 13:32
求めなさい!・捜しなさい!・門をたたきなさい!
新約聖書(回復訳)マタイ福音書7章7~12章

・求めよ、そうすれば、与えられる。
捜せ、そうすれば、見いだす。
門をたたけ、そうすれば、開かれる。
8・すべて求める者は受け、捜す者は見いだし、門をたたく者には開かれるからである。
9・あるいは、あなたがたのうちで、自分の子がパンを求めるのに、石を与える者がいるだろうか?
10・また、魚を求めるのに、蛇を与えるだろうか?
11・あなたがたは悪い者であっても、自分の子供に良い贈り物を与えることを知っているとすれば、天におられるあなたがたの父は、どれほど彼を求める者たちに、良いものを与えてくださることであろう!
12・こういうわけで、人にしてもらいたいことはすべて、そのようにあなたがたも人に行いなさい。
なぜなら、これが律法と預言者だからである。

 
求めるとは普通に祈ること、
捜すとは特別に嘆願すること、
門をたたくとは最も親密に、最も熱心に要求すること。
良いものとは、「聖霊」のことです。

♪Ask, Seek, Knock♪


SPIRIT
復活したキリストが、昇天において、その霊により、弟子たちを通して、神の王国を生み出す様子や今も私達に、はたらかれる聖霊のはたらきについて、わかりやすく描かれた
創作ミュージカル(救世軍の指導者・牧師によって作詞作曲)です。
創作された年代は、ほぼ私と同じ年♪
英語でわかりにくいところもありますが、音楽と言葉がすてきです!
聖書のみ言葉と共にメッセージを受け取ってくださると嬉しいです♪
[PR]
by dynabooksx | 2012-11-05 10:49
You've Got To Stay !
新約聖書(回復訳)信徒1章4~11節

4・イエスは彼らと共に集まっている時に、彼らに命じて言われた、
「エルサレムを離れないで、わたしから聞いていた父の約束を待っていなさい。
5・なぜなら、ヨハネは水でバプテスマしたが、あなたがたは間もなく、聖霊の中にバプテスマされるからである。」

「You've Got To Stay」
♪離れないで、留まりなさい、待ちなさい!
エルサレムを離れないで、御霊の(聖霊の)火が下るまで!
祈りなさい!祈り続けて、待ちなさい!
祈り続けなさい!♪

(英歌詞のだいたいの訳)


6・共に集まった人たちは、イエスに尋ねて言った、「主よ、あなたがイスラエルの王国を復興されるのは、この時ですか?」
7・イエスは彼らに言われた、「父がご自分の権威によって定められた時や時期について、あなたがたは知らなくてよい。
8・しかし、聖霊があなたがたの上に臨む時、あなたがたは力を受ける。そしてエルサレムにおいても、ユダヤ全土とサマリアにおいても、また地の果てまでも、わたしの証人(あかしびと)となるであろう。」

9・イエスはこれらの事を言い終えられると、彼らが見ている間に引き上げられ、雲が彼らの視界から彼を連れ去った。
10・イエスが行かれる時、彼らが一心に天を見つめていると、見よ、白い衣を着た二人の人が、彼らの傍らに立ち、
11・そして言った、「ガリラヤの人たちよ、なぜあなたがたは立って、天を見つめているのか?あなたがたから離れて天へと上げられたこのイエスは、天に行かれるのをあなたがたが見たのと同じ方法で、来られるのである。」



SPIRIT
復活したキリストが、昇天において、その霊により、弟子たちを通して、神の王国を生み出す様子や今も私達に、はたらかれる聖霊のはたらきについて、わかりやすく描かれた
創作ミュージカル(救世軍の指導者・牧師によって作詞作曲)です。
創作された年代は、ほぼ私と同じ年♪
英語でわかりにくいところもありますが、音楽と言葉がすてきです!
聖書のみ言葉と共にメッセージを受け取ってくださると嬉しいです♪


 
 私(愛理)が震災前まで、いろんな問題に直面した時に、
祈りの中でいつもこのイエス様の言葉、歌を思い出し、解決を誰に求めるのではない、唯一の創造主である神様に聞き従うことの大切、そしてそこにいつもはっきりと聖霊がはたらき、答えを与えて下さった事、数秒狂わず、間違いなく、一番よいタイミングでこたえて下さった事が嬉しくて!
また、この避難している今も、聖霊のはたらきを日々実感し、心から賛美をささげているところです♪
ハレルヤ!

[PR]
by dynabooksx | 2012-11-04 17:49
イエスきみにしたがいしか ~ARE YOU WASHED ?~
震災前の過去の記事ですが、少しプラスしてアップします♪ 

 私の日課となっている賛美の祭壇では、救世軍軍歌、讃美歌や聖歌など時間がゆるすまで歌い続けます。1時間ほどですが、20~30曲になるかな?この聖別された時間は、心を砕かれ、魂が安らぎ、神様に心の内を明け渡し、目に見えない聖いものたちと共に賛美する究極の時間です。
その中から私が特に好きな讃美歌(とても古~く伝統的な讃美歌を救世軍軍歌バージョンで)を載せました。

1イエスきみにしたがいしか 血にて洗われしか 身も魂(たま)もまかせたるか 血にて洗われしか

♪コーラス
血にて洗い 聖き心 得しか? 雪より白くなりしか 血にて洗われしか

2、イエスきみとともにあるか 血にて洗われしか 絶えず主に寄り頼むか 血にて洗われしか

3、神に会う備えせしか 血にて洗われしか 天(あめ)に行く備えあるか 血にて洗われしか




海外の救世軍の合唱版を載せてみました。
今日はじめて聞いたんだけど、私の賛美と2秒しか編集が変わらないのね、
だいたいこんなテンポでの賛美ですね♪


救い主イエスキリストの恵み、
父なる神様の愛、
聖霊のあたたかい優しいわかりやすい導きが皆さんの上にありますように。。。
[PR]
by dynabooksx | 2012-11-04 14:10
仲良しこよしちゃん(*^o^)/\(^-^*)inハワイアンズ
昨年のクリスマスは、ひめにょんの同級生で「ふくしまっ子プロジェクト」を利用して、ハワイアンズに集合しました。今年2月のグランドリニューアルオープンにむけて、ウオーターパークが急ピッチで工事が進められてます。楽しみだね~
ハワイアンズは線量かなり低かったよ。内部被曝だけ気をつければ平気なんだよ~
a0023043_20342230.jpg

フラのお姉さん達と一緒にひめにょんやお友達もステージでフラダンス。すごく楽しくてしばらくは踊り続けてました。
a0023043_20342214.jpg

夜は、兄弟も家族もみんなで親睦会。震災後初めてこんなに大勢で会うことができて、何だか嬉しいような懐かしいような悲しいような。でも忘れられない夜です。
a0023043_20342260.jpg

たのしいゲーム。みんなの笑い声が戻ってなんて素晴らしい時間!!
a0023043_20342295.jpg

卒園アルバムは、アルバム製作したところから直接送られてきました。突然別れ別れになったので、お互いに何も残せていなかったので、それぞれのアルバムに寄せ書きしあって。
a0023043_20342283.jpg

夜遅くなっても遊びたくて、結局一緒のお布団で寝ちゃった。みんなずっと一緒にいたかったね。。
a0023043_20342213.jpg

また次回もきっと企画しよう♪
仲良しみんなで、同級生みんなで会える日が必ずきますように!
[PR]
by dynabooksx | 2012-01-03 20:34
おまけ
教育新聞
2011年11月14日(月)
写真は、長男君です♪
a0023043_14464289.jpg

[PR]
by dynabooksx | 2011-11-22 14:46
国土交通大臣賞受賞各新聞記事
マンションを一年間無償で貸してくださっている大家さんが
「喫茶店でもらってきたから。」とこちらの地元新聞を持って来てくれました。
東海日日新聞~東日新聞~2011年11月17日(木)
a0023043_1436134.jpg

東愛知新聞2011年11月17日(木)
a0023043_14362173.jpg

中日新聞2011年11月16日(水)
a0023043_143621100.jpg

読売新聞2011年11月17日(木)
a0023043_14362120.jpg

表彰式当日つけていただいたリボンの花勲章
うちの長男君実は、福島県で小学一年生の時から毎年作文で特選や読書感想文で特選を頂いていました。
形としては小さなことだったけど、毎年毎年賞をいただけるように、作文の技術を磨いたり、経験したことを記録に残したり、できることを積み重ねた結果。
小学生最後の六年生、6個目の賞が、一番記念になる大きな立派な賞、本当に幸せです!
a0023043_14362190.jpg


*母のつぶやき
新聞に載せて頂いて本当に貴重な経験をさせていただきましたが、できたら写真をもう少し私がスマートに写っているのを載せてほしかったな。写真何十枚も撮っていたので、もう少し写真あったような気がするのですが。。子供が綺麗に写っていれば良いんですけどね♪
[PR]
by dynabooksx | 2011-11-22 14:36
神は、約束を守られる
ハ・ヨンジョ牧師の御言葉セミナー「創世記」
イスラエルが再び立ち上がる


まず神の国とその義を求めなさい。
そうすればこれらのものに加えてすべてがあたえられます。

この言葉は真実だと信じている。
ここに唯一の希望があるな~
[PR]
by dynabooksx | 2011-10-17 22:10
常磐、磐城、奥州道中記
いわきで2泊後、岩手県奥州市へ。
いわきの自転車仲間と走る夢のように楽しい時間。
a0023043_1341353.jpg


a0023043_13413832.jpg


a0023043_13413988.jpg


a0023043_13414185.jpg

歴史公園 えさし藤原の郷←こういうところです。
次の大河ドラマは、松山ケンイチ主演でここら辺が舞台になるみたい。
a0023043_13414350.jpg


a0023043_13414457.jpg

歴史の一つ一つの積み重ねが今に繋がっているんだと、実感。
a0023043_13414660.jpg

みちのおくに、こんなにもすばらしい文化と人々が生きづいていたことを知る時でした。
[PR]
by dynabooksx | 2011-10-12 13:37
  

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
by dynabooksx
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
以前の記事
2016年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ファン
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧