5つの質問「教会で紹介したい人」

今週もNoblogさんの5つの質問に参加します。今回は『人』についてです。

1. あなたの教会には、老若男女、どの人たちが多いですか。
つくばにいたときとは違って、田舎の教会なので、近くに大学や就職口はあまりないので、中高生以上はほとんどいません。これはこの教会の宿命でもあります。ですが味わいのあるお爺ちゃんお婆ちゃん達がいて、その人たちに会いに平日教会に行くのが楽しみです。

2. あなたの教会で、紹介したい珍しい人っていますか。
他の記事でも書いた事がありますが、私が髭のおじいちゃんと呼んでいる約20センチほどの白髭を蓄えたまるで仙人のようなお爺さんがいます。一目見て、これは只者ではないと直感しました。まだ深く絡んだことはありませんが、近いうちに副牧師先生が機会を用意してくださるでしょう。その副牧師先生は、そのお爺ちゃんから『本物のクリスチャン』をつくる使命を仰せつかっているそうです。日曜日会うと、愛乃を見て、『可愛いのぉ』と頭を撫でてくれます。

3. あなたの教会で、紹介したいすごくすてきな人っていますか。
素敵な人ですか。髭のお爺ちゃんは使っちゃったしな。ああそうだ。吉田先生の奥さんです。容姿も素敵ですが、私は内面に惚れます。いわゆる牧師の妻としてではなく、いちクリスチャンとして生きたいという姿勢、吉田先生から聞く彼女の一つ一つのストレートな言葉、胸に突き刺さります。彼女はこの教会の砦だと思います。個人のことなので内容は書きませんが許可もらえたら書くかもしれません。

4. あなたの教会の牧師、ひとことでいうとどんな人ですか。
これ、いい質問出すねNoblogさん。こういうの待ってました。主任牧師の佐藤彰先生はですね。この教会の圧倒的カリスマです。この先生によってこの教会はもっていると言えるでしょう。特にメッセージは群を抜いていて、悔しいですが私が得意とする批評が出来ず、出てくるのは涙ばかりです。副牧師の吉田先生は最近特に深い交わりをさせてもらっていますが、先生が働きやすいように女房役で良く仕えています。(仕えて来ました) 私はこれからのこの教会のキーポイントはこの副牧師夫妻だろうと思っています。私は、たとえ佐藤先生がいたとしてもこの等身大で向かい合ってくれる牧師がいなかったら、ここまで深くこの教会に交わることはなかったでしょう。これからは、佐藤彰先生の教会の副牧師ではなく、十字架を語る使徒吉田隆宏として歩んでほしいと願っています。この出会いを用意してくださった神に、感謝のしようがありません。

5. これから教会に来ようとしている人に「教会の人ってどんな人たち?」と説明して下さい。
一見ニコニコしていますが、実はひとくせもふたくせもある人達、でも自分が罪人であることを知っているので、十字架に反応する愛すべき人々。そんなに長々話すわけないか、、、。
田舎の教会の場合、社会と同じように内と外の意識が強いので、新来者にいきなり馴染むということは難しいです。めぐみ教会の場合、自然に群がりますが、、、。でも、みんな深い交わりをしたくてうずうずしていることが最近分かってきました。味わいのある人達がたくさんいるからゆっくり行こうよって説明するかな。
[PR]
by dynabooksx | 2004-09-05 20:28 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31