照る山紅葉



今日は富岡の大倉山に上がる仕事があった。標高600mほどの山だが、このあたりでは何とか富士と名がつくほど見る角度によっては綺麗な山だ。頂上付近まで車で行くことができ、遊歩道がよく整備されている。自転車ではよく来るが車で来るのは仕事の時ぐらいだ。ここは塩の道といって、江戸時代以前から会津に塩を運ぶための道が尾根沿いにあり、今もその跡が見られる。マウンテンバイクなら、所々かつぎながら楽しめるコースだ。常磐高速の北の端まで来てみたい人は、ここに立ち寄ると良いでしょう。

a0023043_19434431.jpg
 
a0023043_1943577.jpg
富岡から川内へと登っていくと、おっと滝川ダムが水をたたえている。先日、入水式?をしたばかりなのだがもうこんなに溜まっている。もう底にある道を走ることは出来ないのか、、、。



a0023043_1945086.jpg
 上の方は葉はほとんど残っていない。荻ダムも深い色をしている。



a0023043_19465358.jpg
 右が大倉山、左が太平洋。


下ってきて、桜で有名な夜ノ森公園。思わず紅葉が目に入ってきて、車を止めてしばし撮影。
a0023043_19482322.jpg
a0023043_19483871.jpg
a0023043_19485138.jpg
a0023043_1949515.jpg
a0023043_19492580.jpg


時間がゆっくり過ぎていた。仕事の時間も過ぎていった。
[PR]
by dynabooksx | 2009-12-02 19:51 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31