ちょっとだけ、ゆっくりして

 このところ立て続けのめんどくさい記事、自転車乗りの皆さんは呆れかえっていたでしょうか。私、器用な方ではないので同時にいくつものことをするのが難しいのです。体調が落ち込まないぐらいに最低ラインの運動量は確保していたつもりですが、多くの興味を引かれる物事のように心は行ってしまうようです。

 しばらく私は臨戦態勢でした。広い意味で言えば、神に召されてからというもの結局は戦いから逃げることは出来ないのですが、私の力ではないとはいえど、集中すればそれなりに疲れるものです。一仕事を終えて、力が抜けて少し眠くなってきました。しばらく穏やかに過ごせるでしょうか。
 誰かがアタックをかけても、たぶん私は追わないでしょう。保証はできませんが、、、。皆さん、お出かけの計画はなくなりましたので、週末また一緒に走りましょうね。
[PR]
by dynabooksx | 2009-11-21 06:40 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31