5つの質問『教会の受付にて』

今週もNoblogさんの5つの質問に参加いたします。『まったく当たり前の教会生活』ごめんなさいまだ全部読んでいません。薄いからすぐに読めると思うと読まない。気が多い私はこの辺が課題です。昨日は、朝から疲れがたまっているなと思っていましたが、夕方になって吐き続けて頭痛が止まらなくなって夜間病院に駆け込みました。楽しいことは止まらなくなってしまい際限なくなりますが、20代も後半、力を使うべき所に集中しなければと考えさせられました。私の場合、調子に乗りすぎるとこのような事で勢いを調節される仕組みになっているようです。

1. あなたの教会では、受付で名前を書いたり、出席のしるしをつけたりすることがありますか。
複数お邪魔しているので、それぞれですが、特に書きません。大きな教会ではカウンター(交通量を調べたりするのに使うやつ)を使ってカチャカチャ数えています。

2. 教会の受付で借りられるものには、どんなものがありますか。あなたはそれを借りていますか?
聖書、賛美歌かな。私、自分の聖書持ち歩くのあまり好きではありません。体に何か身につけること自体嫌いで、腕時計もしませんし、財布をポケットに入れておくのも気持ち悪く、更に結婚して以来指輪をしたこともありません。正確には最初の頃1日2日ぐらいしたことがありますが、何となく呼吸が苦しくなってきてはずしました。携帯電話だけは何とか最近持つ様になってきましたが、薄型のやつを使っています。家ではいたる所に聖書が置いてあって持ってこなくても見たいと思ったときに開けるようになっています。調べ物の時はパソコンを使う時の方が多いですが、、、。

3. 新しい人がきたら、特別な受付の仕方がありますか?
名前と住所を書いてもらうのではないでしょうか。私も大学で田舎を離れた時、随分教会を回りました。(つくば市はさまざまな教会があります) その時に、住所氏名を書いてくれと言われる所が多く、軽い気持ちで行っているのにちょっとそれはなぁという気もしました。韓国系の教会はそういうのあまりなかったような気もします。韓国人を対象にしているからかな?

4. 礼拝堂の席、新しい方はどこへ案内されますか?
最前列に案内される事は少ないでしょう。真ん中から後ろあたりの席の端っこあたりとかかな。今は子供がいるからですが、初めて行くときはよく見ようと思って最前列に行きます。でも作りによっては、首が疲れたりもします。

5. あなたの教会では、教会に新しく来られた方をどうやって教会の人に紹介していますか?
やっぱり名前を呼ばれて拍手ですかねぇ。でもそれって形ではなくて教会員が本当にそのことを喜んで、関心を持っていれば、どんな形にしろ来てよかったと思うのではないでしょうか。以前行っていた土浦めぐみ教会(最近もよく行くが)教会に来ることと、教会員になることはしっかり区別してあってそれぞれ受け入れているように思えます。教会員になることも、洗礼を受けることも、ひとり一人がしっかりとそれを見極め、判断してしていただくという姿勢を感じます。主任牧師からも『キリスト教信仰を心ゆくまで調べ、学び、どうぞ心ゆくまで探求してください』という内容の文章を書いていたのを覚えています。そういう所ですから、雰囲気に無理がなく、自由に自分を表現できる空気があります。新来者が来ても自然にそこに集まって行きます。関心があるからです。そういう方が洗礼の準備し、はっきりとした信仰告白の下に受洗する時には教会全体が喜びに沸き立ちます。それも他の人に関心を持ち、祈る姿勢があるからです。形としての方法よりも、あり方を問われるのでしょう。
[PR]
by dynabooksx | 2004-08-21 11:50 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31