ちょっとだけ、、

水曜日は子供の体操スクールの日。もうすぐ戻って来るが少し時間がある。PHSをルータ化して無線LANで接続するソフトを入れたので、速度こそ遅いが車の中にいながら自宅のようにWEBにアクセスできる。特に何かが書きたいわけではないし、時間もいくらもない。ここは体育館の前なので、田舎にしては人の気配があり活気がある。スポーツはしばし、日常の苦痛を忘れさせてくれる。中年達が楽しそうに体を動かしている。きっとこれから帰っておいしい食事にありつくのだろう。多分、彼らと私とではスポーツのとらえ方が少し違うように思う。
 自転車競技はレジャーと言うには少しハードすぎる。持久競技は球技とは少し違う。普通の人はこんな苦しいことを喜んではしない。自分の体を実験台にしてひたすら負荷をかけ反応を楽しんでいる。ちょっと孤独な人がはまる種目かもしれない。今日も60km強走ってきた。今日で連続5日間になるので、一日一日の運動量はさほどでなくとも、回復しきらないのでスカスカになりつつある。休みを入れないのは、回復力を上げたいから。オーバーワークになる一歩手前で負荷をかけ続けると、体はビビって状態を変化させる。回復力を増し、大抵のことでは疲れにくくなる。こうやって負荷に慣れたところで、週末にドバッと走り込んで力をみんな出し尽くした後休むと一気に調子が上がってくる。抽象的だが、これが実際一番効果があったと思う練習方法。
まぁ、毎日とにかく走れるだけ走れってそれだけのことだね。あと一ヶ月ぐらいならそれも出来るでしょう。仕事が少し忙しくなりそうなので、朝か夜ライトをつけて走ることになりそうです。聖書を読む時間がない、、、。(そういう言い方は卑怯だな、優先順位を低く見積もっているだけだ) こんな調子だと、すこしづつ心が枯れていくな、、、。乾いてくる、これもまた味わいか。
[PR]
by dynabooksx | 2009-08-05 20:32 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31