ああ、磐梯さ~ん。

a0023043_13491816.jpg
 2週連続で週末天気が不安定な日が続いた。会津ヒルクライムの時も今回も愛しの磐梯山ははっきり姿を現してはくれなかった。そんなときは、遠い空(そんなに遠くないが、、)からライブカメラにて様子を伺う。場所は、休暇村側のレンゲ沼湖畔からだ。妻はこの景色が好きで毎日のように眺めていて、出かけた時も映像のログに載ろうと、カメラ前に現れ機会を伺った事もあった。

 ああ、なんて事。たった一日ずれただけなのにこんな雄志を見せているなんて、、、。きっと再び檜原湖を走るために子供達を連れて、遠からぬうちにやってくるだろう。


追伸 磐梯山は明治21年に大噴火を起こし現在の姿になっているが、その際轟音や噴煙はここ浜通りまで届いたという。私の曾祖父は、徒歩で(馬か?)見に行ったと暦に書き残してある。そんな事を思うと大変身近な存在に思えるものである。
[PR]
by dynabooksx | 2009-06-01 14:03 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31