悪魔おじさん

a0023043_6103849.jpg
 数日前パソコンの壁紙を変えた。これを見た子供達は『ああ~、これ知ってるぅ~。ぺぺに出てたやつだ』と騒いでいた。一瞬考えたが、高坂希太郎氏のアニメ『茄子アンダルシアの夏』で見たという事を言っているのだと分かった。ほんとにいたんだっておい、最近流行のアニメの実写化ではない。こっちが本物だよ。

 社員達も、このおじさんは何をしたいんだと見入っていた。確かに写真だけではその視線の先に何を捉えているのか分からないし、ぱっと見には前輪をひっくりかえそうにも見える。槍に書いてあるようにツールドフランスに現れるのだが、知らないでこんなのが突然現れたら面食らうだろう。社員Eさんは、なかなか今風の素材の服を着ているな、、、と見ているところが違う。身につけているものといえば、足下がサンダルなのも笑えるし何か赤い小物が着いている。

 話は変わるが、まじめに気になるのは写真中コフィディスの選手の腰の急激な角度の変化が気になる。普通日本人でこれだけ骨盤を立ててカクッと状態だけ折り曲げる事が出来るのだろうか。こういう体であれば、股関節の可動範囲を確保しつつ、空気抵抗を減らすことも容易だろうし腹圧も高めやすいだろう。この選手もクライマーぽい体型だが、乗車しているときの胴体は厚みがある。見れば見るほどいい絵だ。
[PR]
by dynabooksx | 2009-04-28 06:32 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31