5つの質問「教会、行かなくっちゃダメ?」

毎週金曜恒例、Noblogさんの5つの質問に参加します。出版記念という事で、今回から5回にわたってプレゼントがあるようです。私もほしいです。

   以下引用
今回から5回、特別プレゼント企画を実施します。「まったく当り前の教会生活」という本を欲しいと思われる方は、この5つの質問への回答に「本をくれ」とか、「どうしても本がほしい」とか書いてください。希望者の中から独断と偏見で私が選んで、毎回一人に本をプレゼントします。はりきってどうぞ。


1. 美容院ではたらくAさんがイエス・キリストを救い主として信じました。ですが、職業上、日曜日の礼拝に出席できません。どんなふうに声をかけたらよいでしょうか。
牧師さんにうちの美容院に来て、椅子に座りつつメッセージしてくれと頼む。
 私の父はこれの逆パターン(普通そうか、、、)で福音に出会いました。牧師さんではなかったのですが、床屋さんで髪の毛を切ってもらいながら一方的に(半ば仕方なく)話を聞いていたそうです。そんな中になにか真実性を感じて、帰りに古本屋で聖書を買ったそうです。
 平日夜の祈祷会とかは出れないのでしょうか? お願いすればその人だけに礼拝をして下さるかもしれません。

2. 看護学校に通うクリスチャンの学生さんがいます。病院に勤務することになれば、日曜日の礼拝に出席できないことが予想されます。さて、職業選択にあたって、どんなアドバイスをしますか?
私は、クリスチャンホームで育ちましたが、教会に行くのを強要された記憶はありません。また、そこは自分の家族+αの10人程の本当に小さい教会でしたので、コミュニティーとしての特別な意味も感じていませんでした。私の場合、ある日突然聖書が読みたくなり、御言葉の内にある神と一対一の出会いから始りましたので、いつの間にかそこに立ち戻ります。自分の全てを導いて欲しいと願う時、日曜日だけが礼拝ではなく生活全体がそうなっていくでしょう。どんな仕事も神からの恵みとして受け取っていけば祝福になっていくと思います。反対に『これこそがクリスチャンの職業だ』 どんなのだ? というのでも、御心を求めつつ進んで行かなければ、神は遠い所に感じるようになるでしょう。

3. あなたはなんのために教会に行っていますか?
以前に教会でつまづいて、これは大きな問題でした。ここに書くと長くなるので私にとって教会とはをご覧ください。

4. あなたは教会に行く前といった後では、自分がどのように違っていると思いますか。
人の評価にあまり左右されなくなった。自分の確かな価値に気づいた。生きているのが、出会いが楽しみになった。

5. 教会って、やっぱり行かなくっちゃダメなんでしょうか。
日本のクリスチャンは1%、その中で教会に通っているのはその5分の1だと聞きます。ブログ書き始めて知り合う人も、現在決まった教会に行ってはいないという方が多数あります。聖書的には、キリスト者一人とその周りに関わる人(普通いないことはない)がいれば、そこがchurchになります。いわゆる教会の外にも神は豊かに働いておられます。日曜日の礼拝はクリスチャンとしての生活の一部です。私は、福音に触れられるところならどこでも行きます。清野スピリット参照 何でもそうですが、教会に行く事を義務化されるとしんどいですね。
[PR]
by dynabooksx | 2004-07-31 10:47 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31