社員旅行

 疲れていると反対に眠りが深くなるのか3時間ほどで目が覚めてしまった。こんな夜中に一人で起きていると、なにかメンタルの深いものが出てきそうだがはっきりしない。走り終わったあとは、まだまだ100kmぐらいは楽勝だなと思いましたが、首や肩を中心にやはりそれなりに疲れているようです。少し前に岩手にいる姉のところに2日で行って帰ってくる小旅行(400km)を考えていたのですが、その辺りが気持ちよく練習感覚で走る限界ですかね。

 今月は、仕事の予定が少し少なめで、急遽しばらく行っていなかった社員旅行を計画しまして、25日、26日と出かけてきます。メインは立山黒部アルペンルートのバスツアー。宿は白馬らしいので詳しく聞いてみると、実業団レースでも使う栂池の麓。この時点で自転車搬入決定!!。朝4時起きで2000mまで上ってくる予定です。きっと一番上は5℃ぐらいなんだろうなぁ。下りで冷え切るのが少し怖い、、、。
 出発は我が社までバスを回してくれるのですが、その時刻なんと午前3時40分!!。何処に行くのにも夜明け前の出発を旨としている我が家は別にしても社員には厳しい時間。しかも2人ほど普段遅刻を匂わせがちなのがいる。他の乗客もいるため、遅れれば迷惑がかかるということで、前日会社に寝泊まりしてもらうことにする。すると、だんだん心配になってきたようで俺も、俺もと1人を残して全員泊まることになってしまった。
 明日、出発なのでそろそろ準備しなくてはな。といっても、自転車の道具しか浮かばないけれども、、、。3年前の旅で一泊した白馬、懐かしいなぁ。
[PR]
by dynabooksx | 2008-09-24 02:26 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31