学習発表会

a0023043_17312957.jpg

 今日は長男光希の学習発表会でした。去年の劇より随分台詞の多い役をもらったのだとか言っていましたが、なるほど彼のキャラクターにピッタリの適役で、はまっていました。先生うまい!!(拍手)


a0023043_1732669.jpg

 内容は、畑の野菜たちがみんなで協力して自分たちを食い荒らす暴れん坊のネズミを追い払うというもの。もちろん光希は4人いたネズミのうちの一人。前半野菜たちの作戦を次々と蹴散らす。『そんな事でネズミ様を追い払えると思っているのか!? えっへっへ~。』といった感じで、、、。


a0023043_17342623.jpg


 出てきた、出てきた。バットを持たせると暴君ぶりがよく似合う。さすが俺の子だ。ちょうど振り下ろす瞬間の図。


a0023043_17364775.jpg


 大声ハスキーボイスとわかりやすいリアクションで会場の笑いを誘っていました。それにしても、堂々とした良い演技だった。



 私(真也)はこういうのが大嫌いで、せいぜい「村人3」で台詞一つ話すのが精一杯だった。しかし、どうだろう。随分変貌してしまったようだ。『男のくせにぺちゃくちゃぺちゃくちゃ話すのが好きなんだねぇ』と妻に言われるほどになってしまっていた。聖書を読んでいると、語りたいメッセージが次々と溢れてくる。伝えたい事があると、饒舌になってしまうのは仕方がないことだ。
 このように私を変えたのは、福音のなせる技なのか、はたまた我が家の眠っていた血統が目覚めただけなのかもしれない。先日、ふと届いていたはがきを見ると、101歳の祖父はどこぞの大きな会館で来週講演をするという。その所要時間なんと90分。何をそんなに話すことがあるのだろうか、、、。彼は執筆中にてこちらはしばらく静かな日々だ。


*母親(愛理)の追記
 私たち夫婦、周りの方々そしてお義母さんなど皆さん大層この劇を楽しみ、光希の演技もはまり役で「とても良かった!」と好評を頂いたのだが、教室へ帰った光希たち2年生は、みんな担任の先生に怒られたそう。「時間が早く終わりすぎた」とか、「セリフをまちがえた」とからしいが。迎えに行ったら2年生の子どもたちが何だか元気がなかった。「先生に怒られたのは、。。のせいだよ~」と言う声が聞こえたりしていた。私たち家族は担任の先生が大好きで本当に尊敬し信頼しているが。今日は、子どもたちが精一杯の演技をしたと思う。もし間違えても最高に褒めてあげてほしかったと思う。子どもたちは間違えたことは、十分わかっている。時間が少し経過してから間違いを指摘しても良かったのではと思う。
 子どもは担任の先生が大好きだ、褒めてくれれば、子どもたちは自信を持って失敗から、次の一歩へ踏み出すことができる。私自身、幼児教育に携わっていただけに何となく先生の対応に疑問を持ってしまうのだが、この世の中は理想ばかりで動いているわけではない!ので、このようなこともあっても仕方ないでしょうね。
 私たち夫婦は、今日一日は、長男光希と2年生のお友達がどれだけ頑張ったかを、いつまでもひつこいほど褒め続けた。誰かがフォローできれば良いんだ♪ねっ。
 光希、みんなお疲れ様!!みんな声が良く聞こえたし、演技はとっても上手で、楽しい劇だったよ!
 我が子を筆頭に、元気ではじけすぎている子どもたちを、忍耐強くご指導下さった先生に
 心からの感謝を込めつつ。。。
[PR]
by dynabooksx | 2007-10-20 18:26 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31