明日から

 月末から数日間、新しく始まる仕事の準備があり、珍しくそのことに集中していた。私にとっては、神を黙想することが通常の生活であるため、仕事に追われてくるのは呼吸を止めて水面下に潜るようなものである。長く深く潜るためには事前に大きく息を吸い込んでいることが肝要である。

 数日間滞在してくれた、愛理のお母さんと一緒に愛理と子供達は明日から約一週間、名古屋に旅立つ。我が家はいつになくがらんどうになり、さながら祈祷院状態になるだろう。私も8日から出かけるため、正味5日程だが心おきなく贅沢な時間を過ごそう。

 先の記事で紹介した本も無事届き、もうすぐ読み終わります。予想していた内容の通りでした。終わりましたら感想を書きます。
[PR]
by dynabooksx | 2007-08-02 18:42 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31