風邪が治らない!!

 先週、鼻かぜから始まって次第に喉が荒れ熱っぽい状態になったのだが、かれこれ一週間良くも悪くもならない。盛んに自転車乗っていた頃はこんな事なかったのに、、、。
 健康が失われると、いつも当たり前に元気な事がありがたく思える。私は昔、よくおなかが痛くなった(精神的なものだったらしい)のだが、耐えられないほど痛いときに一瞬でもいいから痛みから開放されるようにと願ったのを憶えている。人生も同じようなものだと思う。喜びが大きければ悲しみも大きく、期待が大きければ失望も大きい、渇きが大きければ満たされる事が大きいといった所だろうか。
 苦しみ、痛みが多ければ多いほどそこから逃れたいという思いは強くなる。聖書の詩篇には”避けどころ”という言葉が27箇所も登場する。逃れる場所とか隠れ家という意味だ。詩篇の作者は何度も窮地に追い込まれ、生きてゆく事に強い苦しみ、痛みを覚えたため、盛んに”避けどころ”を求めたのでしょう。
 宗教なんて逃げでしょう?と言われる事があります。この事について、声を大きくして「そのとおりです」と言いたい。他の事ならいざ知らず、聖書の言う私達の”罪”の避けどころは十字架の下しかないのだから、、、。
[PR]
by dynabooksx | 2004-06-01 11:46 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31