久しぶりの一時帰宅

何年ぶりでしょうか。原発事故により避難区域になっている自宅へ一時帰宅をしてきました。
今回は両親の予定に便乗したついでに、トラックを使って大物を運び出そうと卓球台や豆トラを長野まで搬送。途中で借りたトラックの前輪が高速上でバーストするもなんとか雪模様の合間を縫って二往復することができました。(トラックを返すと同時に、郡山に置いて来た自分の車を取りに行って来たため)

全行程約2000km。途中のアクシデントで予定が大きく狂ったため、急遽大垣からプロドライバーにヘルプに来てもらった。

草花が伸び、徐々に廃墟化していく故郷。次に来る時は高校生になった長男を連れてくるようになるのだろうか。

a0023043_1854987.jpg

a0023043_18541539.jpg

a0023043_18541779.jpg

a0023043_18541849.jpg

a0023043_18542075.jpg

a0023043_18542121.jpg

a0023043_18542328.jpg

a0023043_18542586.jpg

a0023043_18542613.jpg

a0023043_18542889.jpg

a0023043_18542996.jpg

a0023043_18543032.jpg

a0023043_18543224.jpg

a0023043_18543334.jpg

a0023043_18543573.jpg

a0023043_18543675.jpg

a0023043_1854374.jpg

a0023043_18543848.jpg

a0023043_18543951.jpg

a0023043_18544047.jpg

[PR]
by dynabooksx | 2014-12-10 18:42 | 地震、原発関連

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31