富士登山

 この夏は子供達と富士登山の計画をしている。一番下は無理なので、小学5年、3年の男組三人。思い返せば私も父親と一緒に上ったのが中学の時なので、あれから20年が経っていて感慨深い。

 体力がありあまっているうちの子達ならまず大丈夫だろうけれども、序盤に張り切りすぎて高山病にでもなると困るので(父がペースを上げすぎる??)、ツアー旅行で足並みをそろえる事にした。山小屋で仮眠を取れれば無理がないし、狭い山小屋の不便が良い経験にもなるだろう。

 磐梯山くらいなら走りっぱなしで上ってしまう二人。だが、3000mを越える標高と夏でも一桁の気温、何処までも永遠に続くようにも見える単調な登山道。限界への挑戦になることだろう。5歳の娘ぐらいならなんとか背負うことも出来るが、20kg以上のガキどもはそうはいかない。奴等が本当にへばったとき、父の限界への挑戦が始まるだろう。


日程は、子供達が休みに入ってすぐ、7月22,23日で行って参ります。


 
[PR]
by dynabooksx | 2010-07-05 07:12 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31