5つの質問「教会の人との関係」

 毎週金曜noblogさんの5つの質問に答えます。

1、あなたの教会の人数を10であらわすと、あなたはそのうちのどれくらいの人を知っていますか。(街で会って「教会の人だ」とわかるくらい、の知り合い)

ここ数ヶ月、急に足繁く行くようになったので、まだ知らない人も沢山います。顔は見たことあるけど、名前を知らないなんて人もいますし、誰と誰が夫婦だという事もほとんどわかりません。でも家庭集会などの小グループで、一人一人深い交わりをさせてもらっているので、主要な人はもうすぐ分かるでしょう。強いて言えば4ぐらい

2、それでは、教会の人数をやはり10で表すと、あなたはどのくらいの人とあいさつをする間柄ですか。

挨拶は、基本的に出会えば誰とでもしますね。見たことある人で言えば10

3、さらにつっこんで、お名前を知っている人の割合はどれくらいですか。

妻は、仕事柄名前を覚えるのが得意なようですが、私は苦手です。深い関係になった人しか覚えていません。名前って下の名前ですよねぇ。そうなるとほとんど分かりません。教会の人には、真也君って呼んでって言ってます。苗字ではなく名前で呼び合いたいですね。1です。

4、もっとつっこんで、「信仰の友」と呼べる人の割合はどのくらいですか。

これから、もう少し増えるでしょうが、現在は10の内1ですね。現時点では、深い信仰の話が出来る相手はこの教会には少ないと思います。しかし、それぞれがダイレクトに神へ繋がって行く時、生き生きした交わりが広がってゆくでしょう。

5、そんなあなたの、教会の人とのおつきあい、満足度はどれくらいでしょう。もし、満足度を上げようと思ったら、あと何が必要でしょう。

満足度というのは、何を基準にするかで違いますよね。たとえ恵みの中に生かされるような交わりが今はなかったとしても、これから生まれる可能性がある。それを思うとき、ワクワクして満足度100パーセントです。現在は、それぞれが気づいているかいないかに関わらず、みな渇きをもっているように見えます。これは神の恵みに気づくチャンスです。聖霊の豊かな働きを期待します。
[PR]
by dynabooksx | 2004-09-25 14:18 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31