心配をおかけしました

 内容が唐突だったせいか、電話やら連絡を頂いたりしてしまったので心配をおかけしてことをお詫びします。

 我が家には、長く共に暮らしてきたつい先日で104歳になる祖父がおります。現在体調を崩しており、自宅療養していますが、苦しんでいる姿を見ると色々と思う所がありまして、私だけ家を空けて出かける気持ちになりませんでした。

 全ての命のあるもの、いずれは死ななければなりませんが、祖父の人生を思うにつけ自分の生き方も振り返らされます。介護される祖父を見ると、改めて家族のありがたみを感じます。自転車はのめり込むとどうしても家族との時間を削りますので、長く楽しむためにももう少し違ったやり方が必要だろうと感じています。とこういうわけです。
[PR]
by dynabooksx | 2010-05-08 19:03 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31