富士山、見える範囲広がった? 都心からの観測は増加

富士山、見える範囲広がった? 都心からの観測は増加


 福島県には、富士山が見えると言われる山いくつかある。葛尾の日山(天王山)は有名だが、1000mがやっとの阿武隈山系に多いのは、ちょうど盆地の隙間をぬって高い山に阻まれていないからなのだろう。筑波山の不動峠などからは、空気の澄んだ日の夕暮れなどにシルエットが浮かんで大変綺麗だったのを覚えている。先日走りに行った古殿町では、何日に富士山が見えたとか言って町ぐるみで観測しており、案内所に掲示してあった。日山のある葛尾にも望遠のライブカメを設置する等してみたら面白いのではと思う。

 それにしても『大気の状態』というのはどういう事なのだろう。単に汚染が少なくなってきたと言うことなのだろうか。今年は、小学5年と3年の息子達を連れて富士登山をしようと考えている。手始めに日山に登ってお前達の登るのはアレだぞとやろうか、、。
[PR]
by dynabooksx | 2010-04-05 05:46 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31