田舎の秋

a0023043_10142145.jpg
 今日はちょっとクールダウンで、我が家周辺の秋をお伝えいたします。めっきり秋めいて来まして、今朝などは半袖半ズボンで寝たら布団から飛び出していて、体中が冷え切っていました。おお寒い。
 まず、トップの写真はすぐ前の田んぼです。廣田家の田んぼは、10年ほど前から休耕していてほぼ牧草地になっています。でもこの田んぼだけは、何故か最近水が張ってあります。理由は分かりませんが、冬には青草が茂り、秋には水が張ってあるというなんとも季節はずれな田んぼです。そんな周りに馴染まない我が家の田んぼが好きです。朝、空が水面に反射してとてもきれいでした。

a0023043_10243412.jpga0023043_10245643.jpg
秋は空がとてもきれいです。雲がゆっくり流れていきます。

a0023043_10281964.jpga0023043_10284999.jpg
稲はたわわに実り、刈り取りを待つばかりです。もう刈り終わった所もあるようです。

a0023043_10304743.jpga0023043_1031724.jpg
アケビとキュウイ、共に98歳の祖父さんが作っています。

a0023043_1163037.jpga0023043_1173337.jpg
巨大化したケイトウとミツバチの巣箱、あたりの花の蜜を集めています。

a0023043_1112177.jpg
最後に阿武隈の山並みで、、、(愛理作)

[PR]
by dynabooksx | 2004-09-15 11:12 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31