夕方も緊急で仕事をしてきましたが、、。

 夕方、東電内の中継ポンプ槽以上で呼び出されて仕事をしてきた。我が町の福島第一原子力発電所もプレサーマルだ、増設だといよいよ本決まりになりそうだ。双葉町といえば、夕張市と同じように有名なようで、各地で財政を心配される。確かに、原発に一度頼り切ってしまったこの町は自力で立ち直る事は難しいだろう。

 そろそろ桜のつぼみが大きくなってきた。構内にも見事な桜並木があるのだが、こんなニュースを見つけた。

柏崎刈羽原発、中越沖地震・放射能漏れでサクラに異変か

ここで、これまでにあった細かい事をとやかく言うつもりはないが、今でこそ幾分厳しくなってきてはいるが、トラブル隠し始めかなりいい加減な事をやってきたのは知っている。原発稼働開始当初は、ヘドロのような排水をどんどん海に流していたらしい話も漁業関係者から聞いたこともあった。何かあると、問題ないレベルだとか言っているが、つまりは放射能は漏れているということだ。これは原発の性質上仕方がないと言った方が良いのかもしれない。全く出ていないなどは嘘だ。

 でも我が町は、増設なしには財政を立て直すことはまず難しいのだろう。今年の桜はちょっと違う見方になりそうだ。
[PR]
by dynabooksx | 2010-03-11 23:18 | 真也の雑記帳

真也の歩み、愛理の子育て日記。私たちは福島第一原発5kmの双葉町民。時代は動く。私たちはその目撃者になる。画像のペレット&薪ストーブは、真也の施工作品。新天地を暖かく燃やし照らしてくれる。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31